2019.12.11更新

2019年も20件くらいリノベしました。

一つとして同じものがないのが不動産、そしてリノベです。

営業のひらめきとプランナーの工夫、そしてバゲンの努力無くしては完成しません。

 

先日の片山さんのブログに倣い、

2019年を振り返ってみたいと思います。

 

2019年1月

1

2019年のリノベ初めは天白区でした。

なかなか完成度の高い一品だったと思います。

2

居室内で大ハンマーを振り回すことから始まったバイオレンスリノベーション。

多くは語りません。

 

2019年2月

3

専有面積60㎡くらいの物件だったと思います。

比較的コンパクトな間取りの事例が多かったのが2019年の特徴でした。

4

こちらも70㎡未満の事例。

3LDKですが、引込み戸を採用して2LDKとしても使えるプランにしました。

5

リノベというかインテリアの提案的な事例ですが、

リビングとダイニングを兼用できるよう、L型のソファを配しました。

センターテーブルは昇降タイプです。

 

2019年3月

6

金山駅前の物件でした。

好立地過ぎて現場管理は大変だったと思います・・・

 

2019年4月

7

70㎡未満プラス壁式構造のリノベ。

ウチはこういう物件で持ち味を発揮します。実は。

投稿者: アルファホーム

2019.12.10更新

刈谷市一ツ木町にありました、浴室改修工事は無事に終わりました。

こんにちは新城です。

新築工事の現場ばかりやっていましたが、最近ちょこちょことリフォームの現場も行ってます。

最近完了したのが、浴室の改修工事です。

在来工法の風呂をユニットバスに交換しました。

1

在来工法のお風呂とは壁や床がタイル貼りになっている物とイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。

在来工法のお風呂はデザインの幅が大きいというメリットがありますが

経年劣化でのタイルのひび割れコーキングの切れの不具合が発生してしまう恐れが大きいという所です。

この在来のお風呂がこんな感じのユニットバスに変わりました。

1

1

雰囲気が全然違いますね。

ユニットバスはなんとなくアパートやホテル等のトイレと一緒に浴槽があるものだと

思われるかと思いますが、ユニットバスの定義として

「浴槽、床、天井のつなぎ目部分が一体化されている浴室」とのことです。

工場で生産されたものを現場で組み立てるという形なので

単純にユニットバスの施工のみだと弊社の現場の規模だと1日あれば完成します。

 

今回は在来工法のお風呂の解体やサッシの取り付け等もありましたので、

約1週間程度の期間がかかりました。

 

ユニットバスは規格寸法が決まっていますので

すんなり入るところもあれば入らないところもあります。

今回の現場も色々と壊したり作ったりと施工できるように試行錯誤しました。

 

できる限りユニットバスが施工できるように考えますので

もし在来工法のお風呂からユニットバスへの変更を考えているのであればぜひご相談ください。

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.12.10更新

アルファホームの西尾です。

 

突然ですが、皆様「ブリタ」をご存じでしょうか。

最近、TVCMやショッピングモールのキッチン用品売り場などで見かけることも多くなってきました、

BRITA(ブリタ)の浄水器

BRITAの浄水器

今日はこのブリタの浄水器のご紹介ブログです。

 

と、いいますのも、こちら写真のように、種類はまちまちですが、

ブリタの浄水器を見学会や相談会にお越しいただいた方にプレゼントいたします♪

まずは12月14日(土)・15日(日)の『家づくり相談会inモデルハウス』にお越しいただいた方にプレゼントいたします

ご興味のある方は是非☆

 

早速。

「ブリタ」は、ドイツ・ヘッセン州タウヌスシュタインに本拠を置く、浄水器メーカーで

浄水フィルター付きのポットやボトルで水道水をろ過してきれいな美味しい水を簡単につくることができます。

 

私の実家でも愛用しております、写真左側ポットタイプの浄水器

デザイン別に5タイプあるみたいですが、最新型は「Style(スタイル)」というタイプ

ブリタの浄水器

スタイリッシュですね。

ブリタの浄水器

二重構造になっていて、ポット上部から水道水をいれるだけでろ過されたきれいな水ができあがります

ブリタの浄水器

スマートなので、冷蔵庫のポケットにおさまります。

また、中の浄水カートリッジは2か月に1回交換します。

ネットだと3000円くらいで3つとか4つセットで買えます。

買うときには「日本仕様」と書いてあるのを買ってくださいね。

ふたにカートリッジの交換時期をお知らせするライトがついてます。

これをはずせば食洗機での丸洗いも可能です。

 

もう一つはカラフェタイプ

カラフェとは水差し、ピッチャーと同じ意味ですね。

ブリタの浄水器

こちらも同じようにふたをとって水道水を入れるだけ!

スマートなので冷蔵庫ポケットにも入ります。なによりおしゃれ。

こちらの浄水フィルターは1ヵ月に1回交換になりますが、3つセットで2,000円かからないくらいです。

※写真はブリタのHPから引用しております。

 

実際につかってみてのおすすめポイント

☆ごみがでない!経済的!

 実家は浄水器付きの水栓ではなかったので、ミネラルウォーターを買っておりました。やはり高いですし、ペットボトルのごみがすごい量に…

 ごみは少なくなり、お財布にも優しいです。

☆水道水が出る限りエンドレス

 ペットボトルだとなくなったら終わりですが、水道水がある限りずっと美味しい水を飲めます

私の家ではお米炊くときや、お味噌汁・カレーなどのお料理にもつかっておりました。

やはり水道水にくらべると美味しい、気がします

 

キッチン水栓に浄水器がついてない方、おすすめです☆

 

是非、『家づくり相談会inモデルハウス』お越しください

投稿者: アルファホーム

2019.12.09更新

AHSの原田です。

豊明市のマンションリノベーション工事が完了しました。

 

豊明市の中心部に位置し、

90㎡超の東南角部屋&3面バルコニーです。

LDK

LDK

キッチン背面はオープンの収納になっております。

ドラゴンボールみたいなペンダントライトが願いをかなえてくれそうですね★

キッチン

キッチンはご覧の通りの黄ッチンとなりました。黄色ですね。

和室

珍しく和室を和室でリニューアルしました。

出窓もいい感じで日が入りますね。

WC

トイレはミッキーランドのアクセントクロスを貼りました。

そう、いろんな場所にディズニー的なクロスが貼ってあります。

ウォーリーを探せ、みたいですね。

投稿者: アルファホーム

2019.12.08更新

アルファホームの片山です。

気づけば12月。2019年もあと1か月を切りましたね。

今年もたくさんのお客様の担当をさせていただきました。

1年を振り返りながら今年担当させていただいた新築事例のご紹介をしていこうと思いますglitter

ちなみに2018verはこちらから→PART1PART2

2019年1月

201901

201901

フレンチヘリンボーンの床

グレーのオーダーキッチン

ブルーグレーの塗り壁・・・

お施主様のこだわりとセンスがぎゅっと詰まったお家。

お引渡し後もお伺いさせて頂きましたが、本当にヘリンボーンの床をやってよかった!と思う事例です。

こちらのお客様にはインタビューにもご協力いただき、お家づくりの事や、住んでからの事などたくさんお話していただきました。

ホームページの【お客様の声】に掲載が始まっていますので是非そちらもご覧ください☆こちらから

2019年2月

201902

201902

キッチン周りに使った青いタイルが印象的だった事例

ここの写真を見ているとやっぱりステンレスのキッチンかっこいいなーと思います。

ステンレス×木目は王道ですね。

水回りが固まっていて家事動線のいい間取りも個人的にお気に入りポイントでした♪

それと外観も。

実はほぼファーストプレゼンのまま作らせて頂けて、かっこよくできて嬉しかったのが思い出深いです。

201902

また、お客様チョイスの赤いポストがとってもオシャレでした。

こちらの事例をホームページなどに掲載してから「赤いポストを付けたい」というご要望が他のお客様からも増えた気がします♪

 2019年3月

モデルハウス

3月に完成したアルファホームのモデルハウス

こちらは本当にたくさん見学会を開催させていただいたり、また個別でのご案内や雑誌の取材などなどたくさんの方々にご覧いただけた事が大変うれしかったです。

横にながーいキッチンの写真もかっこよく撮っていただきました!

モデルハウス

このカットもお気に入り♪

玄関ホールに設置した手洗いコーナーとLIXILのドア、左側の三角開口をくぐると水回りへと繋がっています。

三角開口も注文住宅のお客様からご要望が出ることが増えました。

ちょっとしたアクセントとしておすすめです。

ちなみに、今週末にはこちらのモデルハウスにて「家づくり相談会」が開催されます。

ちょっと見てみたいなーという方、ぜひこの機会にご見学ください♪

詳しくはこちらから☆家づくり相談会

201903

そしてそして3月はもう1軒

サロンスペースが特徴の事例です。

こちらのお客様もお引渡し後、インタビューにご協力をいただきました!

取材の際、私も同行させていただきお客様のお話する様子を拝見していましたが、本当に嬉しそうに生活の様子をお話されていたのが印象的でした。

こちらも【お客様の声】に掲載が始まっていますので是非ご覧ください☆こちらから

2019年6月

201906

201606

 刈谷市泉田町にて建売もやらせていただきました

濃い色目でまとめたコーディネート

マットブラックのキッチンもかっこよかったです。

昨年から何度か取り入れている階段の「アイアン手すり」

こちらのようにコンパクトな間取りの場合は視線が抜けてお部屋が広く見えるので特におすすめです。

さてPART1は以上になります!

続きはPART2にてまとめていきますのでお楽しみに☆

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.12.07更新

どうも皆さん グーテンターク アルファの高木です。

 

来週から安城市にてダイニングキッチンの改修工事が始まる予定です。

今回は長坂課長が営業で、僕が管理という立場で現場の下見兼施主様との打ち合わせをして来ました。

 

ダイニングキッチンの使い勝手を良くしたいと考えていたところ、弊社のOBのお客様からのご紹介で今回の工事に繋がったそうです。

 

1

 

今回のキッチンには、オートムーブの吊り戸が付く予定となっています。

弊社のショールームでしか見たことが無く、担当する現場では初の設置となります。

物が重いため、取り付け下地には要注意です⚠⚠⚠

 

2

3

その他にはコチャコチャしている小物などもスッキリさせるために、クローゼット収納なども新設したり、コンセントの位置なども使いやすいように整理したりと

工期は1週間程ですが作業が多そうな工事になります。

 

また進捗状況を更新していきます∧ ∧

投稿者: アルファホーム

2019.12.05更新

こんにちは 高木です。

10月中頃から新しくマンションリノベーション工事が始まる予定です。

 

今回の物件は築45年物のマンションになります。

半世紀近く経つため、壁が歪んでいたりと手ごわそうな物件と思われます。

 

安城ハイメゾン

 

このような古くて手ごわそうな物件ですが、僕の中で一番のオススメポイントはこちらです!

 

眺望 安城ハイメゾン

 

絶景!

町の後ろに山が見える。

 

この絶景に相応しい空間にすることをモチベーションとして頑張って行きたいと思います!

 


10/15

遂に始まりました 解体工事。

今回は間取り変更や開口部の変更などが多々あります。

なので、多くの部分をバラして頂きました。

 

まずはLDK。

元々縦に長い空間を和室と繋げることで広くします。

 

解体後

 

次はお風呂場。

既設の風呂場がやや狭いため壁を取り払い、LIXILのユニットバスが入るように広げます。

風呂場

タイルも剥がさないと収まらないため、解体屋さんが1時間近くかけて丁寧に剥がしてくださいました。

間仕切り壁は壊さないようにタイルだけを取り除く。匠の技ですね。

お風呂場

 

毎度のことながら解体屋さんのバラし作業には感激してしまいます。

 


 

11/07

現在大工さんの木工事が進行中です。

築45年ということもあり、床のレベルや壁の建て起こしが非常に悪い!

 

大工さんと悪戦苦闘しながら直しています。

全景

 

基本的にマンションリノベーションの場合だとコストを掛けないように、既設の壁などをそのまま活かすのですが、今回の現場はクロスが貼れない素材が仕上げ材となっているため、ほぼ全部屋の壁をフカすか増し張りをしなければなりませんでした・・・。

増し張り

 

大工工事をおろそかにすると、今後の工程に大きく響くため、油断せず手を抜かずに進めて行こうと思います。

 


 

 11/27

大工さんが悪戦苦闘した木工事が終わりました。

大工工事

 

実を言うと、こちらの現場床鳴りが酷かったのです。

床鳴りの原因は荷重を受けた部材がたわんで、木材同士が擦れたり、釘と木材が擦れたりする際に鳴ることが多いそうです。

 

床鳴り

写真はまさに典型的な音鳴り待った無しの状態にあります。

大引きと呼ばれる部材の継ぎ手部分に釘が打たれてあり、床の高さを調整する束材との間に不安定なベニヤが噛ませてある・・・。

たわむわ、擦れるわのオンパレード。

なので大引きの下にある束をYPEの支持脚に入れ替え、しっかりと補強しました。これでもかというくらいに。

束

 

その甲斐もあり、床鳴りが無くなり、無事内装工事に移ることができました。

 


 

12/5

内装工事が終わり、キッチンなどの器具付け工事も終わりました。

やはりクロス、フロア材が貼られると空間が一気に変わりますね!

 

1

内装工事前は暗めでよどんだ雰囲気でしたが、明るい空間となりました∧ ∧

 

2

そしてこの現場は各居室に電気温水器が設置されていたため、こちらも新しいものに取り換えました。

非常に大きな機材になるため、設備屋さんと一緒にえっこら えっこらと動かして取り付けました。

 

もう完成間近!

あとは大工さんの仕上げ工事とクリーニングです! 

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.12.05更新

岡崎市丸山町にあります、新築工事は順調に進んでいます。

こんいちは新城です。

前回のブログで外壁の進捗をお伝えすると言っておりましたが、

雨で思い通り進まず、前回と同じく内部造作のご紹介になります。

1

現在は2階の天井を貼る作業中です。

このように屋根の下に接する2階天井は断熱材を敷き詰め

ナノバリアという緑のシートを貼ります。

このナノバリアは高い防湿性能高い気密性を持っています。

湿気の侵入を防ぐことで結露を防ぎ断熱材の性能低下を防いでいます。

高い気密性は冷暖房効果の高め省エネルギー化を促進しております。

1

ここまでしたらボードを貼りとりあえず完成です。

ここに内装工事でクロスを貼り、電気工事で照明をつけ完成します。

1

この写真は廊下の天井です。

ぽっかり空いている穴は貼り忘れではありません!

1

こいつを付けます。

天井収納用はしごです!

そうですこちらの現場は小屋裏があるんです!

1

さっそく開封して仕様の確認です。

物自体は取り付ければ良しの商品ですが、

今回は上司との相談しまして、少し使いやすいように造作する予定です。

 

小屋裏はもう少し時間がかかりますが、完成後も報告します。

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.12.04更新

どうも こんにちは 高木です。

今月中頃から、新しくマンションリノベーション工事が始まります。

 

今回の現場は熱田区!

金山駅から徒歩15分という中々の都心物件でございます。

 

和室

リビング

 

僕自身都心の部屋は狭いと思っていたのですが、こちらの物件は割りと広さがあるのかな?と感じました。

3人家族くらいであれば充分な広さだと思います。

 


12/04

 

解体工事が終わり、現在木工事が進行中です。

解体工事では、収納の数を増やすために既設の押入たちを解体。

少しでも解放感がある空間にするために、キッチンの垂れ壁・袖壁を解体しました。

 

1

2

 

金山駅から近いこともあり、工事中ではありますが内見に来られるお客様が結構いらっしゃいます。

気になる方は是非ご連絡ください。

 

こちらは完成パースの写真になります。

 

パース1

パース2

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.12.02更新

キッチンから

アルファホームの片山です。

すっかり間が空いてしまいましたが、完成写真のご紹介PART3☆

今回はいつにも増して写真多めです。

では、早速!

ワークスペース

前回、少し触れていたワークスペースから

今回は【畳コーナー×ワークスペース】という少し珍しい形でプラン致しました。

弊社の事例でもおなじみになった小上がりのワークスペース

畳敷きなのでゴロンと横になってもいいですね♪

ワークスペース

カウンター下は掘りごたつのように仕上げたのでそのまま座ってお勉強ができます。

寸法をとても迷いながら検討して図面を書いていたのが思い出深い場所だったりします。

正面に見える化粧筋違もこちらから見ても綺麗に仕上がりました。

ワークスペース

ちなみに、小上がり部分には引出を付けて収納スペースとして使っています。

引出の奥にはマガジンラックも施工しました。

工夫をすれば小さいスペースでもいろんな機能が付けられます。

つづいて場所は変わって水回りをご紹介!

トイレ

こちらは1階のトイレ

ぱっと目を引く鮮やかなブルーのクロスが印象的

お施主様のセンスが光るコーディネートです☆

最近はこちらの様に無地のクロスと柄のクロスを合わせるコーディネートもよくやります。

トイレ

ちなみに2階のトイレは少しテイストを変えたコーディネートでまとめました。

ブラックのクロスとペーパーホルダーやタオルかけなどアクセサリー類の真鍮がとってもマッチしました。

洗面

洗面化粧台もこだわっていただきました♪

こちらはLIXILのピアラというシリーズの化粧台のボウル部分のみ使ってカウンターや収納部分はオリジナルで製作。

お化粧もできるように座って使えるカウンター付デザインです。

タイル

ちなみに、壁面にはアクセントでタイルを貼っています。

こちらは名古屋モザイクの「シェブロンウォール」というシリーズ

グレーの色味がとっても素敵なんです♪

 

いかがでしたでしょうか?

LDK以外にもお施主様のこだわりがたっぷり詰まった今回のお家。

こんなにたくさん紹介したくなるくらいかっこよくて素敵な空間を作らせていただけて本当に嬉しかったです。

施工事例のページにも掲載されていく予定ですのでそちらもお楽しみに。

投稿者: アルファホーム

前へ

entryの検索

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog