2018.12.08更新

こんにちは新城です。

刈谷市半城土町の新築工事は順調に進んでいます。

現場は外壁工事が完了しました。

1

1

今回はベースがホワイトのアクセントがネイビーになっています。

アクセントのネイビー色は小さな正方形が規則的に並んでおり個人的に好きなデザインです。

アクセントとベースのホワイトがお互いを引き立ててしっかりとした見た目になっています。

しかもこの外壁は見た目だけではなく、性能もしっかりしております。

使用しています外壁材はニチハのモエンエクセラード16というものを使用しております。

厳しい防火実験をクリアしたものを使用しております。

【モエン】と使っている強気な商品名にも納得出来ますね。

外壁は完了しましたがもう少し外部の仕上げ工事が残っていますので足場ばらしまでまた少々お待ちくださいね。

 

外観が見れるようになりましたらまたブログにて報告していきたいと思います。

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.06更新

こんにちは。

新城です。刈谷市高須町にあります、新築工事の現場が先日着工しました。

新築工事の最初の工程である基礎工事が進んでいます。

1

掘削・砕石・転圧が完了した状態です。

しっかりと固められています。

1

そして次の段階の捨てコン防湿シートです。パッと見では見分けがつきませんが近づいてみると。。。

1

こんな感じになっています。

防湿シートは地面からの湿気が登ってこないようにするための物ですこれから施工されるコンクリートの厚みだけでも良いそうですが念には念をということです。

捨てコンは直接の強度には関係ないですが、型枠の位置出し等をするために必要なのです!施工には重要になるのでしっかりとお願いしています。

1

そして、こちらが配筋の施工です。

施工の次の日には検査を行います。抜けがないか確認しまして、次の段階へと進みます。

1

ベースコンクリートを打つための型枠を組んだ状態です。

そしてコンクリートを打つと。。。

1

こんな感じです。打ったばかりなので水っぽいですが、次の日には乾きます。

そして次の段階は土台をのせるための立ち上がりを打っていきます。

その施工が明日行います。

最近はちらほら雨模様ですがこちらの現場は運よく雨を外れています。

関係者の日ごろの行いが良いからでしょうかね、、、、

 

また今後の施工の様子も報告していきます!

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.04更新

原田です。

 

最近はリノベ現場が動いております!!

11月は3物件着工、12月も3物件着工の予定です。

長久手①

長久手市のデンジャラス物件は下地組進行中。

ここまで来れば当初のデンジャラスさはほぼ消えました。普通のいい物件です。

長久手②

こうなる予定です・・・が、まだまだ見えてこない・・・かな?

天白①

天白区その①はフローリング貼り完了。

間仕切り造作にシフトしております。もうちょいで大工工事終わります。

天白②

完成予定パースはこちら。

とってもバランスの良いコンパクト3LDKとなります。

天白③

天白区その②は解体工事が終わったばかり。

すっぽんぽんですわ~

天白④

ホイ、こうなる予定。

コンパクトなLDKに家具等インテリアを含めてプランしております。

旧来の「リビング・ダイニング・キッチン」と言うよりは、

「リビング・キッチン」という感じの提案です。

投稿者: アルファホーム

2018.12.01更新

愛知郡東郷町でオーダーキッチンリフォームが完了しました。L型のフルオーダーキッチンです。引出の高さ、カウンター素材、箱の大きさ、収納レイアウトまで細かにつくりあげたキッチンです。

こんにちは、アルファスタイル廣村です。

L型キッチン1

キッチン廻りを中心にリフォーム。カウンター造作収納とL型キッチンを作成。

L型キッチン2

カウンターはコーリアン。人工大理石系では最上級な素材です。このようなL型キッチンにはおすすめしたい素材です。理由としては、カウンターのジョイント部分のつなぎ目が目立つことなくおさまるからです。

キッチンパネルでおさめる壁部はタイルを一枚づつ張って仕上げました。お客様が数あるタイルメーカーから選び出した素材です。あえて目地なしを選択して施工しております。とても質感が良く落ち着きのある雰囲気です。

また詳しくはオーダーキッチン事例やリノベーション事例でご紹介します。お楽しみ。

オーダーキッチンリフォームのことなら、刈谷市のアルファスタイルへ。

投稿者: アルファホーム

2018.12.01更新

外観

アルファホームの片山です。

先週末の土日は刈谷市泉田町にて完成見学会を行いました。

ずっと現場レポートでもご紹介していた弊社の建売物件です。

(現場レポートはこちらから→http://www.alphahomeplus.co.jp/blog/genbareport/no82/

事前のご予約から多くのお客様にお問合せいただいておりました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

見学会

見学会

今回もプランからコーディネートまで担当させていただきましたが、私が担当した中で1番間口が狭い敷地だった為プランニングにとても苦労した物件です。

そんな中ご覧になっていたお客様方から「広く感じる」とのお言葉をいただけてとっても嬉しかったです。

オープンなキッチンにアイアンの手摺など視線が通るような工夫を入れたおかげかなと思います。

ワークスペース

現在、弊社にて新築をご検討中の方や

またプランニング中の方も多くご来場いただいた為、お客様の中にはスケールをご持参されてたくさん寸法を計ってみえる場面もありました。

ご自身のプランと比べると広いのか狭いのか、収納の大きさがどれくらいなのか、など実物と見比べることができ参考にしていただけたようです。

見学会 外

また、お隣では先日建前が終わった弊社の注文住宅の現場も見えます。

ちょうどサッシが付いた段階で構造的な部分も遠目ながら参考になったのではないでしょうか。

(こちらは2月頃に完成見学会を予定しています)

LDK

今回は2日間の見学会でしたが、こちらのお家はまだご見学が可能です。

ご見学希望のお客様はお電話にてご予約をお願い致します。

次回の見学会はアルファスタイルが手掛けたマンションリノベーションにて開催されます。

詳しくはこちらから↓↓

http://www.alphahomeplus.co.jp/blog/2018/11/-128sat-648413.html

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.11.30更新

こんにちは、アルファスタイルの岡田です。

今日は、刈谷市板倉町でオーダーキッチンとカップボードを設置しましたので、

ご紹介します。

工事の途中ですが、キッチンを入れる前はこんな感じです。

キッチン

キッチン背面にモザイクタイルをいれようと思い・・・

少し貼り付けてみました。お客さんにも見ていただきました!!

キッチン

西尾さんに写真撮影してもらいました。

キッチンは昔ながらの6帖少しぐらいの狭い空間なので、

カップボードに引出式の可動テーブルを配備してみました。

カップボード

工場で製作したカップボードです。

狭い空間の有効利用で両面使いにしています。

さっき言っていた可動テーブルはと言うと・・・

カップボード

こんな感じです。巾が90cm程度ありますので、結構使えます!!

使わない時は、壁収納のように、使う時はそのまま引出して!!

結構便利だねとお客様も喜んでいただきました。

オーダーだから色々な間取り、空間、ライフスタイルに合わせて

自由設計できます。 

こんな物、作ってみたい!!そんな方大歓迎です。

ご相談ください。

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.11.30更新

 

 こんにちは山内です!

 

 11月も終わり、明日から12月がスタートします。会社から支給されたダウンが若干タイトですが暖かいのでこれで冬を乗り切りたいと思います。

 

 駐車場工事1

 

 今回のブログは先日行った駐車場の補修工事をご紹介します。写真でも分かるように地面が削られて穴ぼこができてしまっています。これでは駐車するたびにガッタンガッタンと車が揺れて駐車しにくいです。もしかしたら車のボディに傷が付くかもしれません。という事でこの穴ぼこを埋める工事を行いました。

 

 駐車場工事2

 

 まずは穴ぼこを埋めるための砕石を準備します。職人さんの絶妙な操作によってドンピシャの量がトラックから流れてきます。

 

 駐車場工事3

 

 砕石を敷き詰め、均したあとは転圧機で締め固めていきます。転圧機をかけた後、隙間ができている所にもう一度砕石を敷き詰め再度転圧していきます。これの繰り返しです。

 

駐車場工事4

 

 無事完了しました。これで一安心。今後はスムーズに駐車出来ると思います。

 

 ありがとうございました。

 

投稿者: アルファホーム

2018.11.30更新

アルファスタイル村井です。半田市の店舗で雨漏りの補修工事をさせていただきました。以前からお世話になっているお客様の所有されている店舗で雨漏りがするとのことでご相談を受け施工させていただきました。外壁や水切り板金等かなり劣化が進んでいましたので外壁の張替及び板金の張替を提案させていただきましたが、何とか張替えをせずに施工してほしいとのことでしたので、あやしい箇所を中心にコーキングと塗装にて補修させていただきました。

 

(施工前)

施工前1

 

(施工前)

過去何十年と色んな業者さんが雨漏りと格闘した跡がうかがえます。見たことないくらいに適当にコーキングが施工してあります。

施工前2

 

(施工後)

古いコーキングを全て撤去し、変成シリコーンシーリングと塗装にて補修させていただきました。隙間が大きい所はアルミテープ等も使用しています。

施工後1

 

(施工後)

全ての補修が完了したので本日散水試験をさせていただきました。1時間程度あやしい箇所に散水をしましたが、建物内部への浸水は確認されませんでした。一応雨漏りは止まりました。お客様にも立会確認いただき大変喜んでいただきました。今回は外壁と水切り板金等をメインに補修させていただきましたが屋根もかなり劣化してきていますので、次回は屋根の補修をお勧めさせていただきました。

施工後2

 

雨漏りの補修は是非当社にとは言いませんが、結構得意です!!

投稿者: アルファホーム

2018.11.30更新

鈴木です。

長年リフォームをやっていると、

同じ時期に似たような工事がかさなることが多々あります。

塗装工事が数件同時期になることもあれば

水廻りリフォームが同時期になることもあります。

そして今回かさなったのが・・・小屋!!

農機具小屋と物置小屋の改修工事です。

小屋

小屋

小屋

どれも築〇十年のベテラン選手です。

補強を加えたり、シャッターをつけたり、一回り小さく建て直したりと

今打ち合わせの真っ最中。

どれも年明けに工事を予定していますので、また報告します。

投稿者: アルファホーム

2018.11.30更新

原田です。

 

安城市でMSリノベ着工しました。

今回はかなりスケルトンに近い所まで解体しました。

なかなか見応えのある物件になると思います。

安城①

安城②

安城③

数年前に千種区で施工した物件に雰囲気が似ています。

あの頃は右も左もわからずに苦労しながら施工しました・・・

千種区事例①

この物件もほぼスケルトンでした。

床壁天井、ほぼ全部下地組みして配管配線し直しました。

施工完了後の写真はコチラ↓↓↓

千種区②

千種区③

最初が最初なだけに結構イイカンジでしょ★

投稿者: アルファホーム

前へ

entryの検索

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog