2020.02.12更新

岡崎市にてユニットバスの交換、リクシルのスパージュを施工しました。

皆さんこんにちは!

アルファホームの鈴木寧(やすし)です。

 

年末にも養生中の状態で紹介したLIXILのユニットバス・スパージュがいよいよロールアウト、その魅力を余すことなくお伝えしていこうと思います。

ガラス戸

まずは外観。外観なのに浴槽が見える、ガラス戸。

これのために洗面から鍵付き扉になっていますが、お洒落なのでよし。通常のUBの扉よりは少々重く感じますが普通に開閉する分には問題になりません。

内観

内側はこんな感じ、全体的に黒系に統一された大人な色合いです。

左手前に見える水栓金具二つはなんとジェット水流用。

これが腰に当たる位置に二つ、そう、ジャグジーというやつです。

スパージュの最大の特徴は銭湯にあるものを家庭用に集約したという点、つまりゲーセンの格ゲーを移植したような状態。これはテンション上がる。

肩湯

肩部にもクッションの下にかけ湯を装備、木か大理石の枕が付いてるアレの家庭版。完全に一致。

銭湯ではバーに頼らないと背中と尻が滑ってしまいますがユニットバスはあちらに比べると小さいのでそういった心配はありません。安心して入っていられます。

壁

壁はユニットバスにあるまじきタイル張り、本物なのでめちゃくちゃ重くて組み立てが大変。

その代わり質感が間接照明と合わさってかっこよく見えます。

椅子

横の台は物を置くのが目的ではなく椅子が本領。体を冷ますためかと思いきや上を見ると……

うたせゆ

左の赤丸が打たせ湯の吐水口。台に座るとちょうど当たる位置です。後銭湯にある機能なんでしょうというレベル。

ちなみに右の赤丸は固定式シャワー、空気を多く含んでボリューム感のあるお湯が流れますと説明書に書いてありました。こんなとこまで特別性。

これでスーパーからコーヒー牛乳を買ってこれば完璧です。すべての銭湯はスパージュの普及に備えてご飯とマッサージの質を磨いてもらいましょう。

 

というところで本日はこれで。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog