2017.04.27更新

豊田市畝部にて注文住宅の上棟でした。O様、上棟おめでとうございます!昨日の雨も上がり、本日はとても天気もよくいい日になりました。やっぱり上棟日は晴れ。
地鎮祭は雨の日もありますが、未だ上棟日は雨が降らない、晴れ男伝説は継続中ですよ!
 

大工棟梁をはじめ、いつものメンバーが集結して建前です。このメンバーで今までも何棟も新築してきました。
大工さん達、レッカー屋さん、材木屋さんなどすべて段取り通りに進んでいます。当たり前のことですが、現場担当者の鈴木監督のおかげです。
夕方には無事完了!との報告も受け一安心。お疲れ様でした。

O様、いつもいろいろと気を使っていただいてありがとうございます。これからは現場がどんどん進んでいきますよ!
楽しみにしていてくださいね。



 

投稿者: 制作管理者

2017.04.26更新

安城市二本木町にて一年前に増築+リフォームで大規模改修した現場の定期点検に同行です。こちらの案件は私が営業担当したところですからね。一年経過してどのうようにお過ごしなのか、また何かご不満な点はないかききとりです。
定期点検では、表面的なところよりも、写真のような点検口から給排水の配管から漏れがないか、不具合はないか、などお客様では普段は確認できないようなところ重点的に調査します。
 

点検の結果大きな問題点はなく、クロスのジョイントを補修させていただきました。でもこちらのデリシアグリレのバナー調整がイマイチ。メーカーメンテナンスをお願いしました。
 

定期点検はだいたい一時間程度で終了です。大きな不具合もなく、奥様は「もう、ここに5年ぐらい住んでいる気がするなー」と一言。
ご主人の親世帯と同居するための増築+リフォームでしたが、とても快適に暮らしているそうです。ちょつとホットしましたね。

その時にコーヒーの話になり、バルミューダのケトルの話へ。いいですよねーと会話になりました。
そしたら、Buono(ヴォーノ)のケトル買ったの!と見せていただき、そのままおいしいコーヒーをご馳走になりました。
おしゃれなケトルですね。注ぎ口の形状はバルミューダにとても似ていましたね。

M様、ホントにいろいろとありがとうございます。今後もしっかりメンテしていきますからね。よろしくお願い致します。

今回の現場事例はこちら>>>

詳しくは画像をクリック

キッチンはもちろん、フルオーダー。ガゲナウ食洗機が入っています。ウォールナット柄でとても使い勝手よいキッチンです。ぜひ事例をご覧ください。
 

ちょっと気になるな、と思った方はこちらから。土日は住まいの相談会を開催しています。予約は必要ですが、何でもお気軽にご相談ください。お待ちしています。
 


 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.04.23更新

基礎工事も無事に終わり建物の土台と大引き組み上げています。当社では土台はヒノキ材を使用しています。特にこだわり、という訳ではないですが、今まで使用した材木で一番クレームの少ない材木です。
芯つきの材料なのでとても丈夫です。
 

配管工事もこの土台の組む付けに行います。給水、給湯配管の様子です。このようなフレキシブルに曲がる配管を使用しており、ヘッダーとばれる部材でキッチン、洗面、トイレなど必要なところへ分配されます。
 

この時点でシロアリ対策の工事も行います。ヒノキ材自体が害虫に強い材料ですが、防蟻処理もしっかり行います。無着色の材料のため、見た目ではわかりませんが、左上の黄色いステッカーが処理済みを示しています。

これらの作業が終了すると、大工さんが床下地合板を貼ります。そうすると床下で作業することが困難になるため、このように先行して作業をするのです。

順調に段取り通り進んでいますね。

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.04.23更新

先週末に国から着工許可がおり、やっとのことで着工できました。お施主様にもご迷惑をおかけして本当にすみません。でもこれからは段取りよく進めていきますよ!

こちらの注文住宅は表題でもあるように、ZEHモデル(ゼロエネルギー住宅)で建築されます。私たちみたいな、地元工務店がZEHや長期優良住宅、低炭素住宅など高品質な住宅を建築すると、国から補助金をもらうことができることを知っていますか?
なぜか、知名度ないこの制度。地域型住宅グリーン化事業のことです。

省エネ性、耐震性、維持管理、合法木材など規定をクリアすることで、高品質な住宅が建築できる仕組みです。

地元中小企業がグループを形成して、家づくりをサポートする仕組みです。

材木の仕入れ業者>製材業者>プレカット業者>設計事務所>地元工務店 という形でチームをつくり、お互いの弱店を補い、大手に負けない安定した品質の住宅を供給する仕組みです。
この制度は国土交通省が主導で行っている制度です。>>>詳しくはこちら 地域型住宅グリーン化事業

今年度はもう申請自体は終了していますが、
長期優良住宅・低炭素住宅を建築すると
100万円補助

ゼロエネルギー住宅ZEHを建築すると、
165万円補助

この補助金をお施主様が受け取ることができる制度です。お客様にとってこれだけメリットある補助金は他にはないような気がします。
でも、なぜかほとんど知名度がありません。なぜか?と理由を考えてみたところ・・・

1)大手は対象外。年間50棟以下の工務店

2)申請等が複雑(手間がかかる)

大きくはこの点でしょう。当然ですが、50棟以上の建築会社であれば、対象になりませんが、私たちのように、年間10棟前後であれば問題ありません。
次は、申請が複雑で手間がかかる点。これは2020年の建築基準法が変更されてしまえば、必ず取り組む必要があること。
最初慣れなくても、日々業務をこなせば、会社全体が慣れてきます。当社の場合、申請等はすべて自社で行っています。

ZEH申請など最初はいろいろと問題点などありましたが、今ではポイントを抑えておけば割合スムーズにこなせます。
建物の標準的な仕様なども一部変更して申請をしやすくしたりしています。

その成果もあり、28年度は長期優良住宅で3棟、ZEHで2棟の申請を行っています。
もし、この制度に興味がれば、一度ご相談くださいね。

ただし、来年度もこの制度がどの程度継続されるか未定です。今のうちからこの制度を理解して、進めておけば、必ずメリットになります。
もし、申請できなくても、高品質な住宅を建築できることには変わりありませんので。

気になるかたは・・・


よろしくお願い致します。




投稿者: 制作管理者

2017.04.22更新

ミーレ食器洗い機、25周年記念モデルを搭載したオリジナルキッチンのご案内です。

ミーレ食器洗い機 
G4920SCi
¥250,000(税抜き)



ミーレ・ジャパンは、1992年に日本に現地法人として設立され、今年で25周年を迎えます。これを記念して、特別な食器洗い機が販売さてています。ミーレの代名詞のカトラリーや大容量のバスケットデザイン(幅60cm)をはじめ、環境に配慮した省エネも備わった高性能な食器洗い機です。価格は25周年に合わせて、250,000円(定価・税抜き)。このチャンスを生かして、私たちはオリジナルキッチンをご提案します。


ミーレ食器洗い機を組み込み豊かな暮らしを。そして家族の会話のあるLDKを実現してみませんか?ミーレなら食器をまとめて洗うことが出来、ひどい汚れも下洗いなしですっきり洗うことも可能。ミーレならあなたの暮らしに「ゆとり」を与えてくれるでしょう。

ミーレ食器洗い機搭載標準装備仕様の説明


ミーレ G4920SCi 
*完売しだい通常品へ変更
グローエ ミンタ
アリエッタ バルケッタサイドフード

 



水無し両面焼きガスコンロ
*IHにも変更可能です。
オールスライド収納。マルチBOX、ボトルトレイ、まな板収納など小物も充実しています。


天板はステンレスバイブレーション。シンクは大型スクエアシンク。

 

 
 


①ガスコンロ水無し両面 ②ミーレG4920SCi ③アリエッタ ④グローエ ミンタ ⑤・⑥スマート収納

これらの設備機器を基本プランとして搭載しています。キッチンサイズはI型2550サイズ。カウンター奥行きは65cm、高さは85cmで一般的なサイズでまとめてあります。フルオーダーで作成も可能ですので、間口や高さは自由に変更していただきてもかまいません。また機器類も変更可能です。詳しくは弊社キッチンショールームまでお越しください。

基本セット価格は(税別)
¥982,500-
*施工費等は別途になります。詳しくはお問い合わせください。

投稿者: 制作管理者

2017.04.21更新

豊田市で建築中の長期優良住宅です。今回は基礎の型枠と立ち上げのコンクリート打設工事です。
このように鉄筋を囲うように鉄の型枠を配置します。
 

コンクリートを流し込んだ時に、型枠がずれることが無いようにしっかりと固定します。
 

いきなりですが、こちらは基礎の型枠を外したところです。何とか天気も晴れてここまできました。この写真の部分は玄関ホールのタイルを張るところです。外部と接触するところなので、規定通りに断熱材を張っています。
基礎断熱を行うことで、結露をおさえ、長持ちする家をつくるためです。
 

型枠を外すとこんな感じになります。家の間仕切りに合わせて基礎が出来上がりました。基礎から立ち上がっているボルトは土台という構造部材を固定するボルトです。
このボルトもとても重要で、図面通りに配置することが必要です。

天気の合間を見てここまですすみました。次の工程は給排水の先行配管工事になります。

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.04.19更新

刈谷市にあるアルファホームのキッチンショールーム。ただいまリニューアル中です。オーダーキッチンを・・・とお考えの方に案外人気のガスオーブン。
最近のガスコンロはグリル機能がとても高性能なので、魚焼きはもちろん本当に多くの調理が簡単につくることが出来ます。
参考サイトはこちら>>>リンナイのデリシア。弊社のショールームにも展示していますよ。

 

でも、グリルなので、スペースはとても小さいので、ちょっと本格的にお料理したい方はオーブンを検討している方も多いと思います。そんな方にオススメのガスオーブンです。
参考事例はこちら>>>
当社グループのスマイルガスさんにお願いしてプチリフォーム工事を行っています。北村部長自ら工事してもっらています。いつもご協力ありがとうございます!
 

途中からたくさんのスタッフさんが集まりどこか楽しそうです。こちらのガスオーブンは実際に使用することも可能です。実際にパンなど焼いて実演&試食会も開催する予定です。
キッチンは「見る」だけでなく、実際に「使う」もの。美しく、機能的にデザインすることもとても大事ですが、やはり「使う」ことも意識しないといけませんよね。
特にこのような付加価値の高い機器は体験していただくことが一番重要だと考えています。

「体験したい」方、ぜひお気軽にショールームまでお越しくださいね。ただし、常時は使用できないので、事前のご連絡ください。よろしくお願い致します。
 

 



 

投稿者: 制作管理者

2017.04.15更新

当社がある刈谷市のすぐお隣の東浦町にてオーダーキッチン完成です。こちらのキッチンはI型2600サイズのシンプルなキッチン。
対面カウンター周りは設計事務所様の施工にて行われ、アルファホームはキッチンのみ担当させていただきました。
こだわりはなんといってもガゲナウ食器洗い機。サイズは60cmの大型タイプを採用です。そして水栓はグローエのミンタ。
カウンターはステンレスバイブレーションとお手本になる組み合わせです。
 

こんな素敵な住宅に当社のキッチンをおさめることが出来てホントありがたいことです。
お引渡しと使用説明を終え、本来のキッチンとして役目が始まりますね。

使用説明の様子はスタッフブログより。

施工事例としてまた詳しくUPします。お楽しみに!


 

 

投稿者: 制作管理者

2017.04.12更新

刈谷市末広町の建替えに伴い、注文住宅用地が完成しました。JR東刈谷駅から徒歩3分程度の好立地。アルファホームの建築条件付き用地です。
周囲のブロック積みも完了して造成できました。東道路面9.1m接道しています。
約35坪の土地。価格は坪60万円で2,100万円。成形地です。いいところですよ!
 

こちらは順調に進んでいますが、当社で請け負った注文住宅がZEH申請の関係でなかなか進みません。国からの着工許可待ちなんですね。
でもこちらの土地は地盤も良好で、大掛かりな地盤改良工事は必要ありません。であれば、売り出しの土地もたぶん、地盤改良なしで建築できると思います。(でも、地盤調査は必要ですが・・・)
 


こちらがレアな書類、BELSの評価書です。この書類が国へ申請されており、ただいま審議中ということらしいです。
外皮性能 UA値=0.56
再生可能エネルギー(主に太陽光)を除いた一次エネルギー消費量の基準一次エネルギー消費量からの削減率 33.6%削減
再生可能エネルギー(主に太陽光)を加えた一次エネルギー消費量の基準一次エネルギー消費量からの削減率 124.7%削減

ざっくり言えば、建物を囲う断熱性が優れており、そもそも通常の住宅より30%以上省エネで、太陽光発電のおかげで、住宅で消費するエネルギーはすべてまかなえている、という感じです。
ちょっと簡単すぎますが・・・(詳しくも説明できますからね・・・)

とにかく、早く着工したいですね・・・。
 


 

 

投稿者: 制作管理者

2017.04.07更新

豊田市畝部東町にて建築中の基礎工事様子です。外周部ぶはブロックを積み、仮説トイレ、工事看板、飛散防止ネットを設置し、だんだん現場らしくなってきました。
今日はとても重要な基礎工事の検査でした。長期優良住宅ですので、社内検査はもちろん、第三者検査の立会いです。
 

図面通りに基礎工事は施工されているかチェックしているところです。いかがですか?すごい鉄筋量だと思いませんか?
鉄筋にも太さが違うため、D10、D13、D19を使い分け補強しています。
 

こちらの写真はベタ基礎のベース部分です。ベース配筋はD13の150mmピッチで施工します。定規をあて、しっかりと寸法通りに配置されているか確認しています。コンクリートの中にはこんなにたくさんの鉄筋が入っていますよ。
 

こちらが基礎図面。この図面の仕様の通りにしっかり施工されているか確認しています。当たり前ですが、「基礎」ですからとても重要な部分です。この図面も構造設計により一邸ごとに作成しています。
 

完成してからでは絶対に見ることが出来ないところ。でもここが一番重要で大切なところですよね。当社では、各現場ごとに写真で管理してお引渡しをさせていただきています。

詳しくはこちらから>>>

もっと詳しく現場のことが知りたい場合は週末に行われている「相談会」へお越しくださいね。
ご予約制になっています。お気軽にお問い合わせください。

相談会はこちらから>>>
 


 

投稿者: 制作管理者

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog