1.廣村高太郎

2017年9月30日 土曜日

刈谷市戸建てリノベ 住みながら工事をするには?

刈谷市では運動会シーズンがはじまりました。本日9/30日は小垣江小学校の運動会です。
ウチの息子はもう中学生なので、何か懐かしいですね

こんにちは、廣村です。

さて今回は、今現在刈谷市野田町で戸建てリノベをしている現場の紹介です。こちはら、「住みながら」大規模のリフォーム。1Fはすべて解体して作り直します。
当然ですが、キッチン、洗面、洗濯、トイレなど水周りが集中しています。

木造住宅です。柱や梁など構造部分がほぼ見えるまで解体しています。この状況で「住みながら」リノベすることは大変です。トイレは2Fにあったので何とかなりますが、洗面、キッチン、浴室が使えないのはホント生活が出来ません。
そのため、浴室だけは・・・ということで、工事中ではありますが、使えるようにしました。
 

ユニットバスなので、浴室だけは完成。そして既設の給湯器から配管を一次的に接続。
 

職人さんたちの協力で、一時的ではありますが、お風呂が使えます。壁や天井など仕上げ工事が完成していないので、ちょっと不思議な感じがしますが、ユニットバスであれば使用可能です。このように少でもお客さまの負担を少なくするこも非常に大切なことです。
お施主さまも「ありがとう、随分楽になったよ!」と喜んでいましたね。そうそう、仮設で洗濯機とシンクをカーポートにも設置しています。工事期間中、少しでも負担そ少なくするようにしています。まだしばらく工事が続きます。
これからも監督を中心にしっかり現場を管理して進めていきます。

 



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31