2018.05.27更新

こんにちは。 岡田です。
刈谷市野田町北屋敷で外構工事をしています。
この現場は、
昨年から大規模改修「リノベーション」をさせていただいた
あの現場です。 お客様の声はこちら

リフォーム

写真は建物西側のブロック塀です。
建物と同じだけ年数が経ち、だいぶ、お隣へ傾いてきたため、
7段積んであるブロックの上3段を撤去して、フェンスにします。
地境の工事ですから、お隣の方にもしっかり工事説明をして、
極力ご迷惑がかからないように配慮して工事を進めていきます。

リフォーム

無事、解体工事解体が終わりました。

リフォーム

職人さんの登場です、新しく積むブロックを一生懸命運んでい
ます。壊したブロック塀のブロックは昔の大谷石調のブロック
で現在は市販されておらず、模様が近い、TOYOの大谷500と
いうブロックを使用しました。このブロックを一段積んで、新
設するフェンスの土台にします。

リフォーム

ブロック積みも・フェンスの設置も順調良く行って、
2日間で工事が完成しました。これで、気になっていた
ブロックの事も解決しました。こんな工事をふまえ、
お客様のお家のトータルサポートを弊社は行っています。
ご相談ありましたら、お気軽にご相談ください。

投稿者: アルファホーム

2018.04.19更新

キッチン

こちらの事例は知多市の**スイさんの注文住宅に設置したペニンシュラタイプのオーダーキッチンです。フルフラットのステンレスカウンターにガゲナウ食洗機を組み込んだオーダーキッチンです。
 

キッチン

ガゲナウ食洗機W450タイプになります。海外製の食洗機=ミーレとの認識が強いのですが、同じドイツ製のガゲナウもまた有名。特にトーヨーキッチンが採用しているので見たことがる人も多いと思います。
本国ドイツでは、ミーレの上をいくハイブランド機器になります。
 

現場

キッチンと合わせて背面のカップボード収納もオーダーで作成しています。吊戸棚だけホワイト色にて重苦しい印象をなくしました。こちらは奥様のご意見です。
ブラック系のキッチンでは部屋のイメージが暗くなり過ぎるか心配な方にはオススメのプランです。
 

現場

ブラック系のキッチンにはやはり、ステンレスのパーツは似合います。換気扇、ワークトップ、取っ手、食洗機のフェイスなどすべてステンレスで統一しています。またワークトップのステンレスカウンターの厚みを15mmの薄いタイプにしているところもこだわりのポイント。
 

キッチン

ステンレスカウンターはバイブレーション仕上げを採用。ステンレス特有のてかり感がなく、落ち着いたイメージで高級感にあふれます。
 

キッチン

シンクは2ステップシンクを採用しています。プレートやまな板を使用して様々な用途で使える便利なシンクです。
詳しくはこちらから。YOUTUBEで閲覧できます。

 

 

 

キッチン

こちらのオーダーキッチンは弊社ショールームにも展示しているモデルに近いフォルムです。シンプルでラインの美しいキッチンに仕上がっています。
 

現場

◆キッチンタイプ・・・ペニンシュラ 2700*1000
◆ワークトップ・・・シゲルステンレス、スクエアシンク
◆調理器・・・IH 三菱ユーロスタイル
◆換気扇・・・アリエッタ
◆食洗機・・・ガゲナウ食洗機




現場

スタイリッシュなキッチン

LDKのイメージに合わせてつくり上げたキッチン。ウォールナットの床材にうまくマッチしてるキッチンです。
ガゲナウ食洗機+ステンレスカウンター+ダーク系の高級感漂うキッチンに仕上がりました。

担当スタッフ:廣村高太郎

 

投稿者: アルファホーム

2018.02.27更新

鈴木です。
刈谷市高倉町で行っていた外構リフォームが完了しました。
少し前に途中経過まではお伝えしましたが、
復習を兼ねて最初から 笑

リノベ

今回の工事は、母屋までの通路の改修と
レア物が眠っていそうな物置小屋の改修です。

リノベ

小屋の中にある物を仕分けしながら解体し、
土間コンクリートまで斫ります。

リノベ

解体が終わり、まず始めにテラスを設置します。
ハウスメーカーの建物でも設置できるアレです。

リノベ
リノベ

次に勝手口の階段、手すりを設置し、
コンクリートを打つ準備が完了です。

リノベ
リノベ

冬場のコンクリート打設は"乾き"が勝負で、
表面が乾く前に凍ってしまうと、
仕上がりがバサバサになってしまいます。
少し暖かくなったタイミングで打設できたので、
とてもきれいに仕上がり、最後に物置を設置して完了です。

 

投稿者: アルファホーム

2017.12.06更新

営業の岡田です。
今日は、新城市にお住まいの弊社OBのお客様宅へ
工事で伺いました。
なんで、新城市と言うと・・・
お施主様は元々はお住まいが刈谷市内でした。
スローライフをと言う事で、新城市に家を購入
そんないきさつです。
もう、何度か工事をさせていただいており、
今回は玄関アプローチの門扉&ポストの
リフォームです。

工事前の写真です。
いい感じです。このままでも十分な
ビンテージ感ですが、実際、木製の門扉ですので、
少し腐りかけています。

工事中を上から''パシャリ''!!
現場は山間の奥・・玄関から家まの高低差が
写真から分かりますか?
という事は、、、刈谷市と比べると5℃ぐらい気温
が低いです。・・・寒い

取り替えしたフェンスはアイアン調の
LIXIL ラフィーネ門扉です。
私は、気に入って結構ご提案します。

お次はポストの設置です。
色はレッドに見えますが、ボルドーです。
ボルドーワインのあれです。
茶色味が強い赤だそうです。
このポストはBobiというシリーズです。
Bobiはロンドンの衛兵の帽子を表す言葉だそうです。

工事は1日の工事でしたが、玄関先が少し
華やかになりました。

H様ありがとうございました。

 

 

 

 


投稿者: アルファホーム

2017.11.12更新

営業の岡田です。
今日は、7年前に耐震改修工事でお世話になりました。
I様邸の工事をご紹介します。
I様とはアルファホーム設立前からの古くからのお客様です。
私の先輩が前任担当をしていて、入社3年目の私が、
お客様を先輩から引き継ぎました。それから、11年長いですね。
可愛がっていただいております。
感謝です。
2011年の写真 耐震改修工事の時の写真

≪2011年の工事看板です≫

懐かしいです。
すみません・・・今回依頼された工事は、
写真で、看板が設置されている駐車場のコンクリートの面が
苔や雨染み、下水工事でのコンクリートの打継などが
気になっておられてそれを、何とかしたいという依頼でした。
迷いなく、樹脂舗装をご提案!!
ノンスリップ機能と表面の透水性能があるので、
雨溜まりもできず滑ることもありません。
また、強度がる商材にしたので、車の乗り入れも
OKです。 

完了しました。
お客様も仕上がりに喜んでいただきました。
ありがとうございました。

お客様との長いお付き合いの中で、なくてはならない
会社に成長したいですね。
まず、あそこの会社に話してみようと思っていただける
ようにきめ細やかな気配りがあるアフターフォーローを
続けてまいります。

お気軽にご相談ください。
 


 

投稿者: アルファホーム

2017.11.12更新

営業の岡田です。
今日は、刈谷市板倉町の現場レポートです。
このお宅は、弊社で13年前に新築工事をさせていただいた
お家です。建築以来ずーっと弊社でメンテナンス、アフターフォローを
させていただいております。
ご主人から、電話がありました。
岡田君、何か外のガーデンパンの木みたいな物から
蟻がでてきた。。。。シロアリ??↘↘
見に来て欲しいんだけど・・・・
こんな感じの問い合わせでした。
電話を切り現場に行って見ると。

・・・・良くわかりません。蟻はすでに居なくなっていました。
よく見てみると、、

確かに、木の根元が腐って穴があいていました。
ここでしょう!!
念のために後日、協力業者のシロアリ業者さんに
床下潜ってもらいました。

シロアリの蟻道、配管からの漏水などありませんでした。
施主様も一安心。
穴があいてしまった木、古くなったガーデンパンをこの際
取替える事になりました。取替える商品は腐らないもので
チョイスしました。

取替え完了しました。
商品は≪塗装仕上げ・コンクリート製品≫
水に強いし、腐る事はまずないでしょう!!
今度は20年は使っていただきたいですね。。。
ありがとうございました。

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2017.10.07更新

アルファホームの長坂です。
岡崎市でエクステリアのリフォーム工事をしました。
テラス屋根の波トタンがいいかげん古く汚れていて1階の部屋が暗すぎる!ということで張替えとなりました。

汚れで青空が見えません。屋根の下は真っ暗ですね。


既設のトタンを奥から順にバリバリはがしてスタート。
ベランダの柱部分の切り欠きとベランダ奥が狭いので施工が大変でしたが1日で張替え完了。
 

全然違いますね。
曇天ですがやけに明るく感じました。

これから寒い暗いの冬が来ます。
お風呂や断熱のリフォームの季節がすぐにやってきます。

投稿者: アルファホーム

2017.06.29更新

鈴木です。
刈谷市野田町で行っていた外構工事が無事完了しました。
こちらは2年前に建て替えをされ、
その時に駐車場や玄関ポーチの工事を
やらせていただきました。

今回はその続きとして、庭造りやブロック積みといった
工事を行いました。
BEFORE

AFTER

少し寂しかった庭が、既設の灯篭などを使いながら、
どこかの料亭の中庭のように
とても良い雰囲気に仕上がっています。

裏面には高低差を緩和するためにブロックを積みました。
建物のイメージに近い化粧ブロックで仕上がっています。

他にもフェンスなどやりたい事が残っているとの事で、
また工事をさせていただきたいと思います。
 


投稿者: アルファホーム

2017.06.07更新

アルファスタイル村井です。安城市の箕輪町でエクステリア工事を施工させていただきました。今まで樹木が植わっていてほとんど活用されていなかった敷地を、カーポート付の駐車場にさせていただきました。


施工前の現場です。生垣の樹木や庭石などがたくさんあります。




まずは樹木の伐採からスタートです。重機を入れることもできないためチェーンソーを使って手作業で伐採していきます。



樹木の伐採が完了したら重機(通称ユンボ)の出番です。ユンボの力は偉大です!樹木の抜根、庭石の搬出、残土の搬出処分がみるみる進んでいきます。2日間で整地まで完了しましたが、人力だったら10日間かかっても終わらないと思います。



ある程度整地が完了したら駐車場の土間コンクリートの下地である路盤(砕石敷)をつくっていきます。



路盤が出来上がったら駐車場の土間コンクリートを打設する前に、カーポートの組立設置です。



土間コンクリートを打設する前に、ひび割れ防止のためにワイヤーメッシュをいれます。



土間コンクリートを打設しました。手作業で丁寧に均していきます。この時期は冬場と違い、コンクリートの乾燥も程よく早くて作業がはかどりますね。



完成です。お施主様にも要望通りできあがったとのことで喜んでいただけました。K様ありがとうございました。又何かございましたら是非アルファホーム・アルファスタイルをご用命くださいね。



投稿者: アルファホーム

2017.04.25更新

片山です。

最近キッチンについてのブログが続いていましたが、今日は珍しく現場についてです。


先週末に刈谷市野田町の現場で玄関のアプローチの土間打ちをしました。

以前より何度も工事させていただいているOB様で前任の担当者が退職となり今回は私が担当させていただくことに。

始めは壊れてしまったポストの取り付けをして欲しいと連絡を受けたのですが、お話しをしているうちに玄関アプローチの段差を解消したいと相談を受け工事となりました。


既設の石造りのアプローチも雰囲気があり素敵でしたが、デコボコした所につまづくようになってきたそうなので安全面を優先して間を埋めていきます。


表面は滑りにくくなるように刷毛仕上げ


なんとなーく線が付いているのわかりますか?

隅の隅まで綺麗に仕上げてもらいましたshine
さすが職人さん!


丸1日乾かして完成です。

段差も解消されて安心してお出かけできますね。

お客様からは「広くなった気がする」と言っていただいて喜んでみえたのでよかったです。

担当が変わってもアルファホームを頼っていただけて嬉しい限りです。
またいつでもご相談してくださいね!





投稿者: アルファホーム

前へ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog