2017.12.28更新

12月は現場がかなり動きましたね。現場ブログが間に合っていないので、まとめてレポートします。

現場

屋根にはすでに太陽光パネルが設置されています。ガルバ屋根の凸部分を利用して専用金具でパネルを設置するため、屋根に穴を開けずに固定が出来ます。
詳しくはこちら>セキノ興産のHPより
 

現場


木造建築では必ず必要な筋交い。弊社ではそれにプラスして制振ダンパーを標準装備。約30坪の二階建で12本から14本程度を設置します。小さな地震からでも性能が発揮できる優れものです。
エボルツ制振ダンパーに関してはこちらから。

 

現場

内部にはマグオランジュ断熱材がぎっしり詰まっています。グラスウール系の断熱施工に必要なことは知識です。弊社では施工研修を受けた職人が作業を行っています。
窓周り、張りまわりの納め方、重ね方などしっかり施工手順を守れば、断熱度合いはかなり期待できます。こちらの住宅は長期優良住宅ですが、ZEHでも問題なく使用できます。
グラスウールは劣っている断熱材ではありません。施工基準に従い、しっかり施工ることが必要です。

12月末現在では・・・
 

現場

すでに内部にはプラスターボードが張られています。順調な仕上がりです。
 

現場

ユニットバスも設置済みです。
 

現場

外壁もすでに完了しています。残工事はコーキング工事です。
 

現場

12月の工事はここまで。外壁はほぼ完了。内部は下地のプラスターボード壁もほぼ完了です。年明けには壁紙(クロス)貼り工事、器具付けなどどんどん進んでいきます。
2月中旬には完了予定です。しっかり現場管理して遅れないようにお引渡しを迎えたいですね。

 

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog