2018.02.28更新

西尾です。
刈谷市半城土西町の新築工事ミササガB区画では
外壁が張りおわり、だんだんと家らしくなって参りました。
現場
現場
まだ足場と幕がかかっているため全景はみれませんが、
玄関回りなど、優しい色合いの石調のアクセントで可愛らしい外観になりそうです。

家の中では階段の施工中でした。
現場
階段下は収納となります。

現場
営業担当の長坂さんと大工さんとで
細かいところを打ち合わせしながら進めています。

現場
現場には見学会の予告看板を設置しております。
4月21日(土)、22日(日)を予定しておりますので、
是非皆様お気軽にご来場ください。

投稿者: アルファホーム

2018.02.28更新

片山です。

末広町の新築工事では先週末キッチンの取り付けが完了し、今週から内部の仕上げが始まっています。
現場
キッチン上の下がり天井にもダウンライトが取り付けられ、また雰囲気が変わりました。

クロスの色目が映えますね。
現場
大工の石原さんも再登場!

玄関収納の取り付けや、建具の取り付けをされていました。
現場
リビングの入り口には「ハイドア」が採用されています。
やっぱりかっこいい!

よく見るとインターホンやスイッチ、コンセントなども取り付けされていますね。

画面左、アクセントクロスで囲まれたスペースは奥様専用コーナーです。
メイクをしたり、ちょっとした作業ができる場所となります。
照明も可愛らしい物をお選びいただきました。

現場
ちょっと拡大。

ガラスの素材感が素敵なブラケット照明。
濃い色のクロスとの相性もよかったですね。

もう少しご紹介したい所はありますが、また次回となります。

投稿者: アルファホーム

2018.02.28更新

アルファホーム長坂です。
去年の12月から着工したこちらの新築現場もほぼ完成、来月から外構工事に入ってまいります。

ご縁の始まりは着工のもっと前、弊社紹介の土地を購入いただいたところからお付き合いが始まりました。
土地をお探しの方には見覚えのある物件資料がこちら。いい土地に巡り合えたらある程度の勢いと決断力が必要ですね。

現場


こんな真っ新な土地から家づくりはスタートしていきました。
皆様はどんなお家が創造できますか?

現場


アルファホームの家づくりの醍醐味は何と言ってもフリープラン。じっくりと理想のお家を我々スタッフと共に作り上げていきます!
マイホームのテーマやコンセプトは決まりましたか?

現場


アルファホームでは完成のイメージをなるべくお伝えするべく3Dパソコンソフトを使って提案しています。外観も内観もその場でグルグル回しながら家の中を疑似体験できちゃいます。壁の色や玄関のデザインなんかもその場でチェンジ!

現場

完成がこちら。パースと一緒ですね。

現場


他にも、地震や台風の横揺れに強い制振ダンパー「エヴォルツ」も弊社の特徴。

現場


お客様オリジナルのオーダーキッチンもアルファホームの楽しみの一つ。オンリーワンですよ!

現場

内装のカラーコーディネートは女性スタッフが主となって行っているので、これもまた楽しみの一つです。

現場


お客様にとっては大切なお買いものです。
一邸一邸真剣にお付き合いしたいと思っています。

アルファホームの家づくりを見に来てください。
ここ刈谷市末広町の家は、3/24.25で完成見学会を行います。
土地のこと?ローンのこと?予算のこと?家のスペックのこと?アフターのこと?
平屋?収納?趣味室?ガレージ?モダンスタイル?北欧風?
ご興味のあることは何でもお聞きください。
良かったら一緒に家づくりしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.02.24更新

長坂です。
2/9に上棟したミササガの注文住宅は断熱が終わっています。
下の画像はユニットバスが入る前、現状ここが一番暖かい空間となっております。天井はごらんの通り断熱材が2重になってて、見えませんが基礎下まですっぽり断熱に覆われています。

現場

左に見えるネズミ色の壁は耐力壁と呼ばれるもので、地震や台風の横揺れに強い硬質せっこうボードになります。細かいピッチでビス固定されていますが見えますでしょうか。

そしてこちらはアルファお馴染みの制振ダンパー「エヴォルツ」。
今回のお客様の家には合計12本設置されました。

現場


先週の構造見学会の時にはTVモニターでエヴォルツのPRビデオを流していました。内容はお約束ですが、装着した場合と装着してない場合で骨組みを揺らして比較するという実験。分かり易いのでご来場のお客様には皆ご覧いただきましたね。

現場


外では外壁を張り始めています。縦455x横3030の壁材(サイディング)を横に貼っていきますので、壁材を固定する木下地は縦に設置されています。こうするとサイディングと画面上白い壁との間には木下地分の空間ができて、それが通気になります。

現場

現場はどんどん進んでゆきます。


さて今日は10年点検に行ってきました。事前にハガキでご案内してお客様の都合に合わせて伺っています。
じろじろ見るのでお客様にはハードルが高いらしいですよ。(でも家を見てますのでどうぞお構いなく)
この瓦や玄関ドアとか当時を思い出しますねー

現場

外部では、排水枡のフタを開けて詰まりの原因となるものがないかをチェックしたり、外壁の劣化や基礎のひび割れなどを見たり叩いたりしてチェックします。
内部では、キッチンや洗面といった排水が漏れなく流れているか、建具の建付け、床下の点検、壁や天井等々一通り見回ります。ついでに現状不安や不満に思っていることやお客様の要望等もお聞きしていると意外と時間がかかります。特に問題はありませんでしたが有意義なお話合いになり良かったです。

 

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.02.23更新

片山です。

末広町の新築工事では内装工事もほぼ終わり本日キッチンの施工が行われました。
現場
今回はペニンシュラタイプのキッチンです。

ショールームにも展示されている
手元隠しのあるタイプをオーダーされました。

現場
何といっても目に留まるのがMieleの食洗機!
大容量の60cmタイプが採用されています。

ちなみにこちらは25周年記念モデルのMieleです。
現状、大人気の機種なので在庫がない状態が続いているそうです。
とってもレア物になりつつあります。

現場
先程と反対側から見るとこんな感じ。
ちらっとアクセントクロスも写ってますね。

下がり天井、ピンクのクロス、キッチンカウンター・・・と大変色数の多い場所となりましたがお施主様のセンスのおかげで上品にまとまったと思います。

職人さんからもキッチン扉とカウンターの組み合わせがいいね!と褒めていただきましたnotes

キッチンまわり以外にもアクセントクロスをたくさんお選びいただいたのでそちらも後々ご紹介しますね!

現場
変わってこちらはスタッフ内で密かに話題のロフト付き書斎スペース。

壁面に収納用の可動棚が設置されました。

このスペースは籠り感が絶妙でとっても居心地がいい空間です。

来月には完成見学会も予定していますので是非その際に体感していただきたいポイントです。

見学会について詳しくはこちらから→☆☆☆
(リンクページ1番下に告知があります)

キッチンが設置されこの後も内部の仕上げがどんどん進みます。
お部屋のアクセントになるペンダント照明や、ハイドアなども採用されているので注目ポイントがまだまだあります。
またブログで少しずつご紹介していきますね!

投稿者: アルファホーム

2018.02.20更新

片山です。

東郷町で行っていました新築工事は、先日いよいよ外構が完成いたしました!
さっそくお披露目です。
現場

事前にお作りしていたイメージパースと比べていかがでしょうか?
現場
見比べてみるとパースの正確性がおわかりいただけるかと思います。

完成した時に「イメージと違う・・・」とならないように担当スタッフが頑張って作っていますshine

現場
ウッドデッキや外水栓はこの様に仕上がりました。

内装同様、優しい色使いで統一されています。

砂になっている部分は今後お施主様自身でDIYを行うそうです。
息子さんのために砂場を作る計画をしているとうかがっています。

現場
ちょっとした寄せ植えコーナーもあります。
今回は春に向けて外構屋さんにパンジーやスイセンを植えていただきました。


外構も完了したのでいよいよ御引渡しです。
担当スタッフ一同でお伺いして御引渡し式を行いました。
現場
ご家族皆様でテープカットをしていただきました。

写真のために「ポーズをお願いします」というとバッチリ決めてくださる楽しいご家族です。

まだまだお引越しなどでお忙しいそうですが、ご新居での生活をとても楽しみにされている様子がうかがえました。


現場
今回はお祝いのプレゼントとして片山セレクトでドライフラワーのアレンジをお送りしました。

早速玄関先に飾っていただいて撮影。
アルファホームのカレンダーもありましたnotes

こちらの施工事例も後日HP上にアップされる予定です。お楽しみに!

投稿者: アルファホーム

2018.02.19更新

今回は前回ベースにコンクリートを打設しましたので、立ち上がりにコンクリート打ちです。

現場

間仕切りの基礎部分に型枠の設置してコンクリートを打設します。
ここで重要なアンカーボルトやホールダウン金物も設置します。
 

現場

この基礎図面に従い設置位置を確認しながら施工していきます。

 

投稿者: アルファホーム

2018.02.16更新

基礎配筋検査も問題なく終わり、基礎のベースにコンクリートを打設しました。

現場

寒い中ですが、気温を見ながら打設しました。昨日まで確認できた鉄筋がほぼ見えません。
最近ではこのようなベタ基礎が普通になってきています。ここで単純に計算してみます。

こちらの住宅の1F面積は81.99㎡。(約24.8坪)
ベースの厚みは150mm。コンクリートの比重は2.3t。

81.99㎡X0.15mX2.3=約28.3t(これに立ち上げ分が加算されます)

計算してみると基礎は本当に重いですね。普通車一台1.8tと考えれば、車約16台分です。
当たり前ですが、木造住宅で一番重たい部分です。重たい基礎をつくることで、木造住宅を安定させ、地震で揺れても丈夫な基礎を完成さえていきます。

投稿者: アルファホーム

2018.02.15更新

こんにちは。
新城です。

刈谷市末広町にあります、現場が先日ついに足場がばれました。

現場

外壁のベース色のホワイトに
アクセント色のブラウンがイイ感じです!
外壁はFuge/フュージェと言われるモノを使用しており、
将来的な外壁の塗り替えが2回分不要になる商品だそうです!
外壁塗り替えは通常は10年前後のサイクルですので、
単純計算で約20年近くは塗り替えなしということ!
通常の外壁と比べると初期費用は割高になりますが
家を建てて約10年程経過しますと、お子さんの進学等でお金の余裕があまりないという話を聞くことがあるので
そうのような場合にすごく助かるのではないかと思います。

現場

そして足場がばれたということは新たな室内の施工が始まります!
写真は内装工事中の写真です。
写真に見えます、白い線はパテと言って
ボードのつなぎ目等の壁の凹凸を平たくするためのものです。
写真にあります天井から垂れている線や、空いている穴は、
照明や換気扇が来る場所です。
先にクロスを貼っちゃうと場所がわかんなくなるので要注意です。

現場

そしてこちらはロフトの写真です。
個人的に仕上がりが楽しみな場所です・・
現場はアクセントクロスが盛りだくさんなので
すごくオシャレになりそうな予感が、、
楽しみです!

現場

そして最後に。。。
実は現場のお隣の家も当社で建てさせてもらっているのです!
去年の7月末ごろに完成した建物です。
まさに地元密着!
これもお客様あってこそのこと、非常にありがたいことです!

現場はまただんだんと完成に近づいてきました。
また報告していきます。

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.02.13更新

こんにちは!
新城です。

本日は刈谷市今川町にあります、
新築工事の現場に行ってきました。
現場は2月頭から基礎工事が着工しました!

現場
現場

 


写真は砕石・転圧・防湿シートまでが完了したものです。
砕石というこまかな石を転圧機でしっかり固めて
基礎が来る地面を強化していく作業です!
そして防湿シートとは、
地面からの湿気が基礎に来ないようにするためのものです!
作業一つ一つが重要なモノです!

現場

そして本日は配筋検査です!

現場

第三者機関を入れてしっかりとチェックです。
配筋はパッとみると同じように見えますが、
配筋の本数であったり、置かれる位置、太さ等がきっちりと決まっているんです!
検査ではそういった本数・位置が正しい場所、正しい数になっているかをチェックしています。

検査の結果無事に合格です。

これで次の段階へと進みます!

それはコンクリート打ち!

今までの施工では良い天気が続いているので、
これからの作業もいい天気で進むといいですね!

コンクリート打ちの様子もまた報告していきます。


 

投稿者: アルファホーム

前へ

entryの検索

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog