2018.10.31更新

 

こんにちは!石田です!

 

半城土中町の新築工事現場へ行ってきました。

立ち上がりのコンクリートが仕上がっておりました!

これが

立ち上がりコンクリート枠あり

こうなりました!

立ち上がりコンクリート完了

間取りがみえるようになりました!

 

そして給水、給湯、排水の配管工事も完了しております。

配管工事完了

赤のホースが給湯管、青のホースが給水管、グレーのパイプが排水管です!

給水、給湯ってこんなホースなの?とはじめ思いましたが...

昔の鉄管での給水、給湯に比べ、継ぎ目なく必要な場所へ直接つなぐことのできるこちらのホース型は、水漏れしにくく、錆びることもなく、取り付け取り外しも簡単とのことです!

最近では鉄管が見られることも減り、ホース型のものがよく使われるようになっています!

丈夫でメンテナンスもしやすいとは安心ですね!

 

さて、今回も360°画像です!

こちら↓↓

https://eopan.net/panoramas/089ed2/9785

少しだけ見えている配管はキッチンのものです!

配管がどんなものか分かると、間取りとホースの位置で部屋の用途が予想できますね!

チラッと見える配管から是非想像してみてください!

投稿者: アルファホーム

2018.10.31更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市泉田町の新築工事現場に行ってきました!

泉田町新築工事現場キッチン施工の真っ最中でした。

天井から伸びているダクトの位置に正確にレンジフードが取り付けられていきます。

本体を取り付け、囲うように幕板が付き完成です!

キッチン施工

キッチン施工は2人の職人さんにより手際よく進められていきます。

今回はワークトップが木目で、カップボード側にはアクセントのタイルも付くため出来上がりがとても楽しみです!

 

さて、お気付きでしょうか!

前回は壁がクロス下地で黄色い状態でしたが、白いクロスが貼られました!

そちらの比較もしてみましょう。

クロス貼り前

こちらが前回のクロス下地

クロス貼り後

凹凸なく綺麗にクロスが付きました!だいぶ部屋っぽくなりましたね!

右側に点、点、と見えるのは換気口とコンセントの位置になります。

このように、クロスを貼った後位置が分からなくならないよう目印をつけます。

 

柄クロス

ワークスペースには柄のクロスも使用されております!

アクセントとして1面クロスの色や柄を変えるだけでオリジナル感がでますね!

 

今回も360°の撮影をしてきました!

こちら↓↓

https://eopan.net/panoramas/ebae37/5475

逆光により少し暗くなってしまいましたが、白いクロスが確認できます。

現場いっぱいに置かれている四角のパーツ達は、これからキッチンとして組み立てられていくものです!

次の撮影の頃にはキッチン施工も完了しておりますので、乞うご期待です!!

 

投稿者: アルファホーム

2018.10.25更新

アルファホームの横山です

刈谷市泉田町で注文住宅の工事が始まりました。

ここは南面道路で日当たり抜群、道路に12mも接しているため駐車場も自由に配置できるいい形の土地です。

刈谷市泉田町 土地探し 注文住宅 

地盤調査の結果も問題なく特に地盤改良工事は必要ありませんでした。

これで地盤には20年間・最高5,000万までの建物の損害等を賠償する保証がつきます。

これから湿気を遮断する防湿シートを敷いてベタ基礎を作っていきます。

ベタ基礎はRC造といわれる大きな学校や病院などの骨組みと同じ作りで一番頑丈な部位となります。

11月中旬に上棟が控えているのでこのままいい天気が続くことを願っています。

北側のお隣さんは当社の建売分譲住宅です。まだご購入者は決まっていませんがアルファホームで家づくりをされたお客様同士仲良くなってくれると良いですね!

投稿者: アルファホーム

2018.10.25更新

アルファホームの横山です

刈谷市泉田町で注文住宅の工事が始まりました。

ここは南面道路で日当たり抜群、道路に12mも接しているため駐車場も自由に配置できるいい形の土地です。

刈谷市泉田町 土地探し 注文住宅 

地盤調査の結果も問題なく特に地盤改良工事は必要ありませんでした。

これで地盤には20年間・最高5,000万までの建物の損害等を賠償する保証がつきます。

これから湿気を遮断する防湿シートを敷いてベタ基礎を作っていきます。

ベタ基礎はRC造といわれる大きな学校や病院などの骨組みと同じ作りで一番頑丈な部位となります。

11月中旬に上棟が控えているのでこのままいい天気が続くことを願っています。

北側のお隣さんは当社の建売分譲住宅です。まだご購入者は決まっていませんがアルファホームで家づくりをされたお客様同士仲良くなってくれると良いですね!

投稿者: アルファホーム

2018.10.25更新

アルファホームの横山です

刈谷市泉田町の建売物件が間もなく完成します。

刈谷市泉田町 建売 3,550万

11月24日(土)・25日(日)AM10:00~16:00

に完成見学会及び販売を行います。

土地面積37坪、建物30坪

家具・エアコン付で

【 3,550万 】

南面に15帖のLDKと2.2帖のワークスペースが繋がっている明るく広い空間を設計しました。

オリジナルのオーダーキッチンとバックセットにタイルやアイアン手すりをアクセントに注文住宅会社が工夫を凝らした建売住宅と思いえないクオリティになっています。

2階には主寝室以外に2部屋と室内物干しスペースを設け、家事動線や育児動線にこだわりました。

少しでも気になる方は完成見学会に是非ご来場ください。

投稿者: アルファホーム

2018.10.25更新

アルファホームの横山です

刈谷市泉田町の建売物件が間もなく完成します。

刈谷市泉田町 建売 3,550万

11月24日(土)・25日(日)AM10:00~16:00

に完成見学会及び販売を行います。

土地面積37坪、建物30坪

家具・エアコン付で

【 3,550万 】

南面に15帖のLDKと2.2帖のワークスペースが繋がっている明るく広い空間を設計しました。

オリジナルのオーダーキッチンとバックセットにタイルやアイアン手すりをアクセントに注文住宅会社が工夫を凝らした建売住宅と思いえないクオリティになっています。

2階には主寝室以外に2部屋と室内物干しスペースを設け、家事動線や育児動線にこだわりました。

少しでも気になる方は完成見学会に是非ご来場ください。

投稿者: アルファホーム

2018.10.22更新

 

こんにちは!アルファホームの石田です!

 

刈谷市泉田町にある新築分譲の現場へ行ってきました!

現場の様子はこんな感じ刈谷市泉田町新築分譲現場

オレンジ色の断熱材が隠れ、クロスを貼る前まできております!

今回はクロスの下地であるプラスターボードについてご紹介します!

 

写真に写る黄色い壁が一般的なプラスターボードです。

石膏を材料としており、防火性や遮音性に優れております。

 

プラスターボード

こちらは緑色のプラスターボード。黄色と何が違うかといいますと、耐水用になっております。

この部屋はトイレになるところです。他にも洗面所や脱衣所にもこの緑色が使われます!

 

耐力壁グレーのクロス下地もあります!

こちらは耐力壁といい、地震や台風による横揺れによる建物の変形を起こしにくくします。

耐震性と防火性に優れた耐力面材です。

 

壁の中には横揺れに抵抗できる筋交いがあり、断熱材があり、防火性や耐震性のあるプラスターボードがあり、、

外と内を区切ってるだけあって役割がたくさんですね!

 

次回は素敵にクロスを貼って、だいぶ部屋っぽくなった様子をお伝えしたいと思います!

乞うご期待!

 

さて、今回の360°画像です!

一面のプラスターボードをご確認ください!

https://eopan.net/panoramas/dd7577/3106

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.10.22更新

 

こんにちは!アルファホームの石田です!

 

刈谷市泉田町にある新築分譲の現場へ行ってきました!

現場の様子はこんな感じ刈谷市泉田町新築分譲現場

オレンジ色の断熱材が隠れ、クロスを貼る前まできております!

今回はクロスの下地であるプラスターボードについてご紹介します!

 

写真に写る黄色い壁が一般的なプラスターボードです。

石膏を材料としており、防火性や遮音性に優れております。

 

プラスターボード

こちらは緑色のプラスターボード。黄色と何が違うかといいますと、耐水用になっております。

この部屋はトイレになるところです。他にも洗面所や脱衣所にもこの緑色が使われます!

 

耐力壁グレーのクロス下地もあります!

こちらは耐力壁といい、地震や台風による横揺れによる建物の変形を起こしにくくします。

耐震性と防火性に優れた耐力面材です。

 

壁の中には横揺れに抵抗できる筋交いがあり、断熱材があり、防火性や耐震性のあるプラスターボードがあり、、

外と内を区切ってるだけあって役割がたくさんですね!

 

次回は素敵にクロスを貼って、だいぶ部屋っぽくなった様子をお伝えしたいと思います!

乞うご期待!

 

さて、今回の360°画像です!

一面のプラスターボードをご確認ください!

https://eopan.net/panoramas/dd7577/3106

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.10.19更新

こんにちは。新城です!

刈谷市半城土町にあります、新築工事の現場は順調に進んでいます!

先週の頭頃に基礎工事が着工しました!

1

まずは掘削から!

そして次は、、

1

転圧です!

掘削した土を形つけてそれを転圧機で踏み固めていきます!

転圧は合計で3回します!

見えなくなる部分施工もしっかりと行って貰っています。

1

転圧作業が終わると防水シートと、、

1

捨てコンの施工です!

防水シートは地面からの湿気を基礎に当てないようにするために。

捨てコンは次の施工段階であるベースの型組のときにその型枠を乗せるため等の役割を持っています!

1

そしてベースコンクリートの型組です!

1

次は配筋組です!配筋組は完了後に自主チェックはもちろん、外部の機関にも依頼してしっかりとした検査体制で施工を行っています!

1

そして本日はアンカーボルトの設置と立ち上がりコンの施工です。

個数と位置と寄せ方向しっかりと決まっているのでチェックしております!

基礎も養生期間をおいてばらすまであと少し!

来月の頭頃には上棟の予定をしていますのでしっかり予定通りにいくように管理頑張っていきます!

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.10.19更新

 

こんにちは!石田です!

 

半城土中町の新築工事現場に行ってきました!

こちらの現場も360°画像と共にこれから現場レポートをしていきたいと思います!

 

さて、只今現場はこんな感じになっております。

半城土中町基礎工事

基礎工事真っ最中です!

こちらはベタ基礎という、床一面を鉄筋コンクリートで覆う基礎になります。

ベタ基礎

床に敷き詰められたコンクリートから、壁の立つ位置の鉄筋が顔を出しております。

この鉄筋は床一面敷き詰められたコンクリートの中にも格子状に入っております。

鉄筋の配置が終わると「配筋検査」という正確に配置されているか確認する検査もあるくらい、鉄筋は基礎の重要な部分となります。

 

立ち上がりコンクリート枠

床一面のベースコンクリートが終わると、家の土台を支える立ち上がりコンクリートがきます。

床のコンクリートから顔を出す鉄筋に沿って枠が付き、そこにコンクリートを流し込みます。

枠が取れるとベタ基礎が完了し、間取りの形が分かるようになります!

 

間取りが分かるようになると家が建つ実感が沸きます!楽しみですね!

 

半城土中町1回目の360°画像です!

https://eopan.net/panoramas/d38864/7260

これからどんどん建ち上がっていくのが楽しみですね!!

 

投稿者: アルファホーム

前へ

entryの検索

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog