2017.03.25更新

アルファスタイル村井です。半田市で築年数推定50年の住宅をお客様がご自身でDIYリフォームをするということで、お客様がやれないことは弊社で請負し、お手伝いをさせていただきながら工事がほぼ完了しました。施工前は築年数なりの物件でかなり建物が老朽化し、傷んでいましたので私自身お客様ご自身がDIYリフォームで本当にうまくいくのかなという思いが正直ありましたが終わってみれば清潔感のあるとても味わいのある物件に仕上がり、お客様も腕をあげたなと感心した次第です。こちらの物件は、投資用にお客様が購入した物件で、借家としてこれから賃貸にするそうです。早く入居者が決まるといいですね。



玄関ホールです。壁の漆喰は、3色使ってあり、全てお客様自身がDIYで塗っています。弊社は床のクッションフロア貼をさせていただきました。



北西洋室です。こちらも壁の漆喰はお客様がDIYで漆喰塗されています。弊社は床のクッションフロア貼をさせていただいております。


和室です。こちらも壁をDIYされています。弊社は畳の表替えと襖の張替を施工させていただきました。


もう一つの和室です。黄色の漆喰壁部分は、私(村井)がお手伝いで塗った部分です(笑)



トイレと洗面所です。こちらは間仕切り壁や内装は全て弊社の施工です。設備に関しては、トイレは既設品を移設流用、洗面台はお客様からの支給品を取付のみ弊社で行いました。



DIYリフォームに興味のある方は、当社にご相談ください。ある程度当社にお仕事を出していただければアドバイスやお手伝いも(お手伝いは少しですが...)させていただきます。

投稿者: 制作管理者

2017.03.04更新

アルファスタイルの村井です。刈谷市のマンションで床のカーペットの張替を施工させていただきました。こちらのお客様のカーペットはマンション特有のグリッパー施工にてカーペットが敷いてありましたので、今回の張替においてもグリッパーを再利用して張替えをさせていただきました。最近はカーペットからフローリングに張替をすることの方が多いのですが、カーペットで張替えするのも階下への音の問題や歩行感を考えるとお勧めです。


施工前のカーペットです。長年の使用でシミやヘタリがあります。又、カーペットの下地材がかなりヘタっていました。





まずはカーペットの撤去から始めます。




カーペットの下地材も張替えしました。通常はお値打ちなフェルトを採用することが多いのですが、今回は、歩行感や耐久性を考えてハイクッションという下地材を採用しました。





いよいよ仕上げのカーペット張りです。ニーキッカーと呼ばれる特殊な器具でカーペットを四方に伸ばし、壁際の床に取付されているグリッパー(木材に針が剣山のようにたくさんついたもの)に引っ掛けて固定していきます。伸ばし具合が悪いとカーペットがたるんで表面にシワができてしまうので丁寧に行います。ニーキッカーは名前のとおり膝蹴りなんです。職人さんは何度も何度もこの道具に膝蹴りをしていました。(結構久しぶりに見たのでちょっと懐かしくて感動してしまいました。)




工事の後片付けもきっちり行い、移動していただいた家具などの戻しもお手伝いさせていただき、工事完了です!マンションのカーペットの張替やフローリングへの張替は是非当社にご相談ください。現地調査・お見積もりは無料です。

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog