2020.05.25更新

こんにちは、榊原です。

 

最近まで在宅ワークを行っていた関係で約1ヶ月ぶりに現場へ行ってきました。

 

外観

 

以前、現場へ行ったときはまだまだ完成には程遠かったですが、

 

今は電気も通っており、Miele食洗器もついていました!

 

キッチン

 

白に統一されたパネルがとっても可愛かったです。

 

玄関に手洗いスペースが設けられており、タオル掛けの位置確認を行っていました。

 

手洗いスペース

 

毎日使うスペースなので、タオルを掛ける真似をしながら高さの微調整を行い、

 

納得のいく高さになって本当に良かったです。

 

在宅ワークの関係で1ヶ月間の作業を実際に見られなかったので、

 

知らないうちにこんなに進んでいて、とても驚きました。

 

お庭のプロ

 

今回は、お庭のプロの業者さんと一緒に、外構について話合いを行っておりました。

 

素敵な花壇がお家の周りに出来るよう、みんなで様々な意見を出し合っていました。

 

完成までがとても楽しみです!

投稿者: アルファホーム

2020.04.27更新

 

刈谷市高須町新築工事の現場に行ってきました。

 

こんにちは、斉藤です。

 

刈谷市高須町新築工事

内装はプラスターボードが付けられたことにより、より一層完成に近づいた感じがありました。

 

 刈谷市高須町新築工事

階段も職人さんが1段ずつ正確に施工されていたのですが、そのスピードにとても驚きました。

 

刈谷市高須町新築工事

外では樋を付けておりました。

写真ではわかりにくいですが、左右の集水器にかけて雨水が流れるように真ん中の軒樋が少し高くなっております。

こちらも職人さんが微調整されておりました。

 

完成まであともう少しなので楽しみです。

投稿者: アルファホーム

2020.04.16更新

 

刈谷市高須町の新築工事中の現場へ行ってきました。

 

こんにちは、斉藤です。

 

刈谷市高須町 新築工事中

 

こちらの写真は、太陽光パネルを正確な位置に付けるために、職人さんたちが寸法を慎重に測っていました。

 

 刈谷市高須町 新築工事中

 

家の中を見てみると、たくさんの断熱材が敷き詰められていました。

 

刈谷市高須町 新築工事中

 

その断熱材を詰め込んだ上から防湿気密シート天井一面につけていました。

 

防湿気密シートというものを初めてみたのですが、このシート付けることにより、部屋から発生する湿度を遮断し、気密性をあげて断熱材を効果よく効かせる物のようです。

 

新築の現場は毎日本当に勉強になります。

 

現場に行かせて頂くたびに、どんどん家ができていくのを見ると完成が待ち遠しくなりました。

投稿者: アルファホーム

2020.04.13更新

刈谷市高須町の新築工事に行ってきました。

こんにちは、太田です。

今回はダクト配管、配線等の確認に行きました。

1

↑この写真はダクト配管の写真でこの上にカバーが取り付けられます。

その際に屋根部の軒天(写真上部)にカバーがあたってしまわないよう、

前々から確認をしておきます。

これより少し上だと軒天にあってしまいます。

室内側の梁や筋交いにかからないようにして、外からの見栄えも

関係してくるので難しいところです、、。

 

1

↑この写真は屋根工事の完了全景です。

あとは太陽光パネルを設置します。

そしてこの瓦の中に混ざっている銀色の材料は

太陽光パネルを取り付ける時に使うもので自分も初めて見て勉強になりました。

 

現場を見ているとまだまだ分からないことがたくさんあるので

先輩方に聞いて理解するようにしていきたいと思います。

投稿者: アルファホーム

2020.04.06更新

はじめまして、新入社員の斉藤太一です。

 

先日、刈谷市高須町で構造見学会に同行させて頂きました。

 

 

構造見学会

 

このような平屋の構造現場を初めてみることができたのですが、

内装してからでは見えないところが様々見ることができました。

 

 

 

構造見学会

 

 

特にこの制振ダンパーを付けるか、付けないかで耐震強度がかなり変わるということを、

耐震実験の映像と説明を聞いていただいたお客様は、「こんなにも違うんだ」と、かなり驚かれていました。

 

 

 

構造見学会

 

その他にも来られたお客様の質問に対して先輩方が丁寧にお答えしていました。

 

 

入社して初めての見学会だったのですが、先輩方のお客様への対応を見て、とてもかっこいいな!と感じ

自分も様々な方から知識を吸収して先輩方のような人になりたいと思いました。

 

何も知識のない私ですが1つずつ、できることを増やしていきたいと思います。

これからよろしくお願いします。

投稿者: アルファホーム

2020.04.06更新

こんにちは、榊原です。

今回は構造見学会に同行させて頂きました。

完成してからでは見ることのできない構造を知ることができるので安心度が増します!

ダンパー

木造住宅の制振装置として開発された世界レベルの高性能、高品質を実現した制振ダンパー

"evoltz"がいくつか付いているのでより安心感のある住宅設計になっています。

 

対談

たくさんのお客様が足を運んでくださり、様々なお話が聞けて私自身タメになることばかりでした。

近くを通る方々が「アルファホーム知ってるよ!良い噂を聞くよ!」「良い会社だから周りに広めておくね!」などとたくさんのありがたいお言葉を頂き嬉しい気分になりました。ありがとうございました!

投稿者: アルファホーム

2020.04.03更新

初めまして、新入社員の榊原です。

先日、刈谷市高須町の現場を見学に行ってきました。

外観

御施主様とスイッチ、コンセントの位置確認を行っているところを見学しました。

図面だけでは読み取ることのできない場所なので、実際に見て確認することでより良い家づくりができると分かりました。

対談

お施主様とコンセントの位置を確認している様子です。

片山さんが経験を元に、テレビのコンセントについて提案をしていました。経験があるからこそ言えることなので細かいところまで練ることの良さ、大切さを痛感しました。

初めての現場で初めてのお施主様で緊張しましたが、「かっこいい仕事だね、頑張ってね」と温かいお言葉を頂きました。とても嬉しかったです、ありがとうございました!

改めて、4月1日よりアルファホームの一員になりました、榊原です。

初めて尽くしで緊張しますが、先輩の姿をしっかりと目に焼き付け、頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

投稿者: アルファホーム

2020.04.03更新

刈谷市高須町にあります新築工事の現場に行きました。

こんにちは。新入社員の太田です。

入社後初の現場に行きました。

1

現場の状況は屋根瓦の工事は50%ほど終わっていました。

シロアリ工事は柱の防蟻処理が完了しています。

断熱材の施工前の段階でした。

 

1

↑こちらは防蟻処理後の柱の写真です。

透明の薬剤を使用しているので見えないですがしっかりと処理しています。

1

↑屋根工事の写真です。

今回は瓦を使用しており、並べています。

木材の下に敷いてあるのがアスファルトルーフィングです。

これを敷くことで雨が降った時に室内に落ちないようにしています。

 

1

↑この写真は壁、天井に使用される断熱材です。

平屋でこれだけの量を使用していて、僕の背くらいの高さがあります。

大量に使って断熱性をキープしています。

授業で名前はよく聞いた材料でしたが、実際の施工の様子や

量を見て勉強になりました。

 

これからもたくさんの現場を回って勉強していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ありがとうございました。

投稿者: アルファホーム

2020.04.01更新

長坂です。

今週の土日に「平屋」構造見学会を行います。こんな時期ですが、密室になる前の状態ですし1組1時間毎のご見学ということで開催することとしました。

さて、構造見学会?!と聞いてピンとこないかもしれませんが、実はご契約いただいている方々には結構見に来ていただいております。特に「安心の家づくり」をご希望されていればマストです。見学会がなくとも直近の現場をご案内したりしています。

確かに見ても良く分からないかもしれません。しかしながら「見た」人と「見てない」人とどちらが「安心」を得られるでしょうか。一度見ておいたというのは「安心の家づくり」の第一歩とも言えるのではないでしょうか。

↓ こちらは現在の様子です。イベント当日までには大工さんの手により更に「安心」が加えられてゆきます。

0401OGW1

中に入ると木の良い匂いがします。見学会でも体感できますよ。

「安心」で特に見ていただきたいのが、こちら

↓ 制振ダンパー「エヴォルツ」・・地震の揺れを吸収します

0401OGW2

今回平屋に装着となります。

ただでさえ地震に強い平屋耐震等級3の丈夫な構造躯体とこの制振ダンパーを12個取り付けることでより「安心」を得られるようになっています。

イベント会場内ではエヴォルツのDVDをご覧いただいて、震災の時の体験談実験の模様などをご覧いただけます。

↓ 前回の構造見学会の様子です。ご参加されているお客様は今ではお施主様です。

0401OGW3

我々スタッフも興味深々。

さてここで問題です。下の3つの家はそれぞれ柱に見立てた棒が1本、2本、3本となっています。どれが一番揺れると思いますか?

0401OGW4

↓ 基礎工事から現在までの工事の様子を写真でご覧いただいております。

0401OGW6

こちらの方は今では新築OB様となっております。

弊社では1棟づつ構造計算をしていますのでその構造計算書なんかも軽く閲覧できます。

0401OGW7

他に断熱材のサンプルも用意しUA値0.56の理由もご説明いたします。

また壁の中に走る電気配線や給排水の配管なども露出しておりますので見ることができます。

0401OGW7

 

過去のお客様からも、参加する前は全然分からなくて、参加してもぼんやりとしか分からなかった、けれど一度見ておいて良かったという意見をよく耳にします。

「安心」を見付けに来てください。

 

会場はフローラルガーデン沿いです ↓  ご予約をお忘れなく

0401OGW8

投稿者: アルファホーム

2020.03.31更新

刈谷市高須町にあります新築工事は順調に進んでいます。

こんにちは新城です。

先日無事に上棟を完了し、本日は大事な中間検査です。

中間検査を簡単にいうと建物の配置や金物取付の確認や構造のチェック等です。

1

1                                                         1 

1

写真は金物の一部の写真です。

中間検査のチェック項目等で一番多いのが金物だと思います。

上の写真から

建物外周部のに使用する金物

柱と土台をつなぐ金物

筋交いの金物

基礎と柱繋いでいる金物

大体この4つの金物を構造計算により種類・数・配置を変えながら施工しております。

ビスの打ち忘れ締めが甘かったりなどすると検査に引っ掛かりますので

第三者機関の検査の前に自社チェックで確認をします。

新築工事は重要な部分が徐々に見えなくなるので写真の管理もしっかりと行います。

そして本日の検査も問題なく合格しました。

1

この写真は中間検査には関係ないですが、

弊社の売りの制震ダンパーです。

耐震はお聞きになったことがあるかとは思いますが、

「制震」という言葉はあまり聞きなれていないのではないでしょうか。

制震を簡単に言うと「地震の衝撃を軽減」ものです。

もっと詳しく説明することが制震ダンパーにはありますが

動画を紹介したり、実物を見たり、、、、

ブログでは紹介しきれないのです。。

 

そこで今回の現場は

1

制震ダンパーや金物・断熱などの構造に関しての見学会を行います。

非常に珍しい見学会です。

完成してからは見れないものですので結構なレア見学会です。

レアな見学会なのですが、、

最近の世間の流れの影響により

時間帯別で定員を決めた完全予約制の見学会として開催をします。

飛び入りの見学はできませんので

興味がある方は弊社にお電話でご予約下さい。

番号はHPトップ画面右上にありますのでそちらからお願いしたします。

投稿者: アルファホーム

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog