2019.07.30更新

大手ハウスメーカーの注文住宅に設置したアイランド型のオーダーキッチン事例のご紹介です。こちらのキッチンは弊社ショールームの展示モデルをほぼそのまま再現したキッチンです。

アイランドキッチン

アイランドキッチン。ドイツ製ミーレ食洗機を採用。

アイランドキッチン

建築工事側で天井には間接照明が組み込まれています。

アイランドキッチン

 

アイランドキッチン

キッチン扉色、床、天井、インテリアなどすべてのアイテムがとてもよい雰囲気をつくり出しています。

アイランドキッチン

カップボードもキッチンと合わせてフルオーダーで作成しています。

アイランドキッチン

今回は大手ハウスメーカーにキッチンだけを施工させていただきました。ご主人様が弊社ショールームのオーダーキッチンに一目ぼれ。奥様は弊社ショールームのお料理教室で知り合いました。ステンレスカウンターと濃い目の木目の相性はバツグンです。キッチンメーカーショールームでは最近あまり目にしない組み合わせ。人工大理石の展示物が多いなか、ステンレスカウンターも改めて素晴らしいと感じる事例です。

◆キッチンタイプ・・・アイランド型
◆ワークトップ・・・ステンレス
◆調理器・・・リンナイ デリシア
◆換気扇・・・アリアフィーナ 
◆食洗機・・・ミーレ食洗機

投稿者: 制作管理者

2019.04.06更新

半田市の注文住宅に設置したⅡ型(二の字)のオーダーキッチン事例のご紹介です。調理スペースとシンクスペースが分離したI型キッチンが二列に配置されたキッチンとなります。シンクとカウンターは人工大理石で作成し、ホワイトカラーで統一したキッチンです。

オーダーキッチン

II型キッチンの良さはコンパクトまとまること。こちらの事例では間口(巾)は約180cm。シンク側は奥行き97cm、調理器側は65cmとなります。

 

二の字オーダーキッチン

カウンター、扉、換気扇などすべてホワイトカラーで統一。扉には取ってをなくしてスッキリとしたデザインでまとめました。換気扇はマントルタイプでフードがラウンドタイプになっています。

シンク

シンクとカウンターは人工大理石。シンクとカウンターのつなぎ目がないシームレスでつくることが出来ます。

ミーレ食洗機

食洗機はもちろん、ミーレ。間口の都合で45cmのタイプをチョイス。45cmといっても、国産タイプに比べれば非常に大きなサイズとなります。

ゴミバコ

リビング側から見えないスペースには一部オープンスペースをつくり、ゴミ箱を設置。事前に打合せをしておき、ゴミ箱の大きさに合わせて作成できることもオーダー良さ。

オーダー洗面台

洗面化粧台もオーダーで作成。ボウルの位置、引き出しの位置や段数、水栓など自分の好みに合わせてつくることが出来ます。またカウンターなどmm単位で作成するので壁の隙間もなくピッタリとおさまることも魅力です。

オーダー洗面台

洗面のカウンターは木製に見えると思いますが、実はメラミンカウンター。最近のメラミンは本当の木製カウンターと見違えるほど完成度が高くなっています。表面の凹凸もリアルで表情も豊かです。メラミンであれば、水やヨゴレなど気にせず使用できます。

◆キッチンタイプ・・・II型
◆ワークトップ・・・人工大理石
◆調理器・・・パナ IH
◆換気扇・・・アニーズ アルコローレ
◆食洗機・・・ミーレ食洗機

II型配列のキッチンは、比較的お値段も高額となりますが、オーダーキッチンの場合メーカー製品よりコストDWで作成も可能です。間取りの都合でどうしてもアイランドキッチンが設置が出来ない場合や、コンパクトにキッチンスペースをおさめたい方にはオススメのプランです。

 

 

投稿者: 制作管理者

2018.12.05更新

L型キッチン

愛知郡東郷町のY様邸オーダーキッチンリフォーム事例の紹介です。Y様は、今までも何度かリフォームを経験しており、今回のリフォームをする際も、いろいろと情報収集するためにWEBで検索されたそうです。アルファスタイルのWEBをご覧になり、「オーダーキッチンもいいかな・・・」と考え、弊社ショールームへ来ていただいたことがきっかけとなり、設計・施工させていただきました。キッチンの他に、洗面台、トイレ、寝室なども一緒にリフォーム。弊社ショールームに展示している海外製の大型食洗機ミーレを導入したり、通常ではキッチンパネルでおさめる部分には、奥様がチョイスされたタイルを張ったこと、キッチンの引き出しの段数や、とってにいたるまで「こだわり」を追求し、一つ一つを選んだ「オーダーキッチン」となりました。

L型キッチン2

ダイニング側のカウンターや背面のカップボードもすべてオーダー収納として作成しています。既設の家具に見合うように扉材を選択しています。木製品に見えますが実はすべてメラミン素材にて作成しています。耐久性や加工性の良さを活かし、自在な寸法で製作しております。

L型キッチン3

カウンターにはオーダーキッチンの定番のコーリアンを採用。L型のカウンターで一番気になるところがつなぎ目。でもこのコーリアンであれば研磨作業でほとんど見えなくなります。

L型キッチン4

シンクはステンレスのスクエアタイプ。左側にはドイツ製ミーレ食洗機を組み込んでいます。右上には、ご主人様のご要望のカタチ実現したコーナー収納。下部にはレズレーキッチンハンガーを取り付け。

L型キッチン

コーナー収納の下部にはハーフェレLOOXシリーズLEDライトを設置。このようなオープンと戸棚の組み合わせもオーダーだから出来ること。

L型キッチン

換気扇はアリアフィーナのフェデリカを採用。ファンの部分が簡単に外すこと出来、掃除も簡単です。調理器はリンナイのコンロ+オーブンの組み合わせです。

L型キッチン

L型キッチン

キッチン側だけでなく、ダイニング側に収納スペースを確保。デザイン的にあえてとってがないデザインで作成。カウンターの高さを調整して手元が見えないように工夫しています。

L型キッチン

今回の事例のように、オーダーキッチンとリフォームを組み合わせることで、現場で出来る可能はいままで以上に広がります。いままで使用して良いところはそもまま残し、不満なところを改善し、想いをカタチにしたオーダーキッチンリフォーム事例でした。


 

ビフォー1

リフォーム前の様子。

タイル張り

タイル職人による施工の様子。一枚一枚丁寧に仕上げていきます。

解体後

解体後の様子。キッチン廻りはすべて撤去しております。


 

完成

オーダーキッチンリフォームのことなら刈谷市のアルファスタイルへ。ショールームにもお気軽にお越しください。

 

投稿者: 制作管理者

2018.10.09更新

岡崎市 オーダーキッチン トップ
こちらの事例は岡崎市の新築住宅に設置した壁付けタイプのオーダーキッチンです。
建物は県内でも有名な住宅会社さん、今回はキッチンまわりをアルファホームでプロデュース致しました。

 
岡崎市 オーダーキッチン 1
壁付けタイプのキッチンとダイニングテーブル一体の作業台、家電収納の3点をオーダーで作成。
ブラックの扉をメインに使いステンレスや石目、木目などアクセントを入れながらまとめました。
キッチン天板やカウンターの厚みなどを通常よりも厚くしたため全体に重厚感のあるデザインとなりました。
 

岡崎市 オーダーキッチン 2
ディテールにこだわったダイニングテーブルと作業台。
中央の段差部分はデザインでもありますが、実はコンセントが取り付けされています。
こんな所もオーダーならでは。
 
 
岡崎市 オーダーキッチン 3
レンジフードはacca(アッカ)のHT-90S
コンパクトに収納できる引出タイプのビルトイン。
レンジフードを主役にせずにキッチンスペースをすっきりコンパクトにまとめたい方にはぴったりのデザインです。
今回は吊戸棚との段差をなくす為に採用となりました。

 
岡崎市 オーダーキッチン 5
コンロはスペインのTeka製3口IH。
海外製ならではの薄型デザインなので天板との段差が少なくスッキリと納めることができます。
 
 
岡崎市 オーダーキッチン 6
食洗機はドイツ製Mieleの25周年記念モデル。
昨年から期間限定で販売されているモデルでコストパフォーマンスが大変良い商品です。弊社でも多くのキッチンに採用されています。

 
岡崎市 オーダーキッチン 7
オーダーで作成したオリジナルの家電収納と奥にはパントリーとしても使う事の出来る大型のトール収納も設けました。
限られたスペースの中で有効に収納できるよう寸法の調整をしながら検討していきました。
 
 
岡崎市 オーダーキッチン 8
 キッチンが主役になるような間取りだった為、どこから見ても見ごたえがあります。
お客様とお話を重ねこだわりの詰まったキッチンとなりました。
 
 
◇◆お客様の声◆◇
<アルファホームでキッチンをつくろうとしたキッカケは?>
キッチンのデザインや設備には拘りたくて、オーダーキッチンで有名な数社の見積りをとったものの、想像以上に金額が高く、諦めかけていました。
そんな時に、偶然、アルファホームさんのHPを見つけ、ミーレやガゲナウの取扱いがあり、それらを装備したオリジナルキッチンの価格が魅力的だったため、すぐにショールームの予約をとりました。
ショールームではキッチンだけでは無く、収納や金具も含め、実物を使って丁寧に説明をして頂き、非常に勉強になったので、オーダーで頼むならここしかないなと決めました。

<オーダーキッチンをつくる上で不安はありませんでしたか?>
担当してくださった片山さんが、非常に親身になって検討して頂きましたし、とにかく仕事が早かったので、アルファホームさんに対する不安等は全くありませんでした。
少し変わったデザインだったので、サイズ感やカラーリング等、細かい部分で本当にこれでいいのかと悩む事はありました。それでも、片山さんや廣村社長が真剣に話を聞いてくれたり、悩んでいる点に対し、的確なアドバイスをして頂いたので、優柔不断な私にとっては非常に助かりました。

<オーダーキッチンにしてよかったことは?>
・デザイン面で細部にこだわれる事。
・限られた予算の中、お金を掛ける・掛けない部分を細かい単位で取捨選択できること。
・自分の思い描いたキッチンが現実のモノになる事。

<ミーレの食洗機や機器類の使用感などはいかがでしょうか?>
ミーレの食洗機は60cmのタイプを選びましたが、スペースに余裕があり、すごく使いやすいです。洗い物をする負担も大きく減ったので助かっています。性能面でも不思議なくらい綺麗になってます。使い始めてすぐに生活には欠かせない家電となりました。
TEKAのIHは最初だけ操作に戸惑う部分もありましたが、すぐに慣れました。とにかくデザインが秀逸です。
デザイン面に惹かれてaccaのレンジフードを採用しましたが、多少音は大きいですが、料理中は気にならないので全く問題ありません。他には無いコンパクトで、スッキリとしたデザインなので満足してます。

<他にご意見・ご感想・改善点などあればお願い致します>
完成まで約一年かかりましたが、片山さんや廣村社長との作るプロセスが本当に楽しかった事が、満足できる結果に繋がったと思います。
こんな素晴らしいオーダーキッチン会社に出会えて本当に良かったです。
 
 
◆キッチンタイプ・・・ペニンシュラキッチン
◆ワークトップ・・・シゲルステンレス、3ファンクションシンク
◆調理器・・・Teka 3口IH
◆換気扇・・・acca HT-90S
◆食洗機・・・ミーレ食洗機600W
 



キッチン
担当スタッフ:片山 由子
とことんデザインにこだわったオーダーキッチンです。
当初は「見た目第一で」とご要望をいただいていましたが、収納計画や機器類の選定もしっかり行い最終的には使い勝手も含めお客様に合ったデザインとなりました。お客様からもたくさんアイデアをいただき1年かけて一緒に作りあげた結果だと思います。
アンケートにもご協力いただき大変感謝しています。
 
「オーダーキッチンって高そう・・・」「予算に合わないのでは・・・」
など不安に思う所があるかもしれませんが、まずはスタッフにご相談ください。
お客様に合ったプランを一緒に考えていきます。
是非お気軽にショールームへお越しください。


 

投稿者: 制作管理者

2018.10.09更新

額田郡幸田町 オーダーキッチン トップ
こちらの事例は額田郡幸田町の注文住宅に設置したアイランドタイプのオーダーキッチン。
建物は県内で有名な住宅会社様、キッチンをご検討されていた中で弊社の事をホームページで知りお問合せをいただきました。
フルフラットのステンレスカウンターにガゲナウ食洗機を組み込みました。

 
額田郡幸田町 オーダーキッチン 2
キッチンとお揃いのバックセット、色を全てブラックで統一しています。
天板やレンジフードのステンレスが際立ちかっこいい仕上がりとなりました。
天板のステンレスはバイブレーション仕上げ、シンクはスクエア型と弊社のキッチンの中でも人気のある組み合わせです。


額田郡幸田町 オーダーキッチン 3
ガゲナウ食洗機W450タイプ。
6つの洗浄プログラムと2つのオプションの組み合わせで最適な洗浄が可能です。
上段バスケットは3段階で高さ調節ができます。 アクアセンサー機能やすぐれた省エネルギー設計などの最新のテクノロジーで常に最良の方法で食器を洗い上げます。
 
 
額田郡幸田町 オーダーキッチン 4
調理機は三菱のユーロスタイルIH.
こちらブラックで統一され今回のキッチンによく似合います。
国内製ですが欧州を意識したデザイン。グリルレスなのでIH下を引出にすることができます。

 
額田郡幸田町 オーダーキッチン 5
額田郡幸田町 オーダーキッチン 6
奥様からのアイデアでシンク下の引き出しは一部ルーバーのようなデザインに。引出をしめても風が通るようにし、まな板やペットボトルなどを乾かす為に使う計画です。
 
 
額田郡幸田町 オーダーキッチン 7
カップボードもキッチンと同じ面材で作成。2m80cmの幅があります。カウンターもブラックのメラミン材を採用しました。
取っ手も付けましたがなるべく目立たないデザインと致しました。
 
 
 
額田郡幸田町 オーダーキッチン8
 
額田郡幸田町 オーダーキッチン 9
リビング側は全面収納に。キッチン以外のリビングやダイニングで使う物もこちらへ収納することができます。
取っ手なしのプッシュオープン式の扉を採用致しました。
正面から見ても大変スッキリとしたデザインです。
 
 
 
◆キッチンタイプ・・・アイランドキッチン
◆ワークトップ・・・シゲルステンレス、スクエアシンク
◆調理器・・・三菱 ユーロスタイルIH
◆換気扇・・・アリエッタ センターバルケッタ
◆食洗機・・・ガゲナウ食洗機450W
 



キッチン
担当スタッフ:片山 由子
私の担当では初のブラック単色のオーダーキッチンとなりました。
ご相談当初から「かっこいいキッチン」を目指して奥様と色やデザインをご相談。
ガゲナウの食洗機もご採用いただき、オーダーの魅力がたっぷり詰まった仕上がりとなりました。


 

投稿者: 制作管理者

2018.09.08更新

豊田市で中古住宅購入時にキッチンリフォームをした事例のご紹介です。こちらの奥様は、学生時代に海外留学の経験があり、その時に使っていた大型食洗機にイメージが強く、自分の家を持ったときには是非使ってみたい!と考えていたそうです。そこでいろいろネットで検索して、弊社のオーダーキッチンショールームにお越しいただいたことがきっかけとなりオーダーキッチンでリフォームすることになりました。今回導入した大型食洗機はドイツ製のミーレ。巾60cmで余熱乾燥終了後にオートオープンするタイプです。

オーダーキッチン事例51_1

オーダーキッチン事例51_ミーレ

こちらがドイツ製食洗機ミーレ。G6620SCi。巾60cmで余熱乾燥後にドアが自動に開くオートオープン付き。蒸気が逃げるため、乾燥が促進されます。上段にはフォークやはしを入れるカトラリー、中段はお皿やコップを入れ、下段には鍋やボウルなど大きなものを入れることが出来ます。

オーダーキッチン事例51_パネル

調理器回りにはキッチンパネルを張っています。通常はホワイト系ですが、このようなモザイクタイル柄のパネルを選ぶことも出来ます。タイルの雰囲気ですが、目地もなく、見た目もよく機能的なパネルです。

オーダーキッチン事例51_BOX

今回は吊戸棚はやめて写真のようなオープンBOXを作成しました。オシャレなキッチン雑貨が似合いそうです。BOXの下部にはハーフェレのLEDダウンライトを組込みしました。

オーダーキッチン事例51_シンク

シンク及びカウンターはステンレスメーカーの最高峰、松岡製作所のフルオーダー。ステンレスバイブレーション加工を施したカウンターに2STEPタイプのシンクです。蛇口が二箇所あり、右側は浄水器専用です。シンク下には浄水器の本体が設置されます。

オーダーキッチン事例51_メラミン

こちらは配膳及び収納カウンター。見た目は木製板を使用しているように見えますが、実はメラミン材で作成しています。水や油などにも非常に強く、キッチン回りにはオススメの素材です。

オーダーキッチン事例51_キッチン

オーダーキッチン事例51_キッチン

◆キッチンタイプ・・・I型+カウンター
◆ワークトップ・・・松岡製作所
◆調理器・・・リンナイ デリシア
◆換気扇・・・アリエッタ
◆食洗機・・・ミーレ食洗機

*参考事例は、オーダーキッチン事例NO.37です。合わせてごください。オーダーキッチンリフォームのことならアルファスタオルまでお気軽にお問合せください。

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2018.06.24更新

キッチン
こちらの事例は名古屋市緑区の**シスホームさんの注文住宅に設置したペニンシュラタイプのオーダーキッチンです。
フルフラットのステンレスカウンターにガゲナウ食洗機を組み込んだオーダーキッチンです。

 
キッチン
ステンレスカウンターはバイブレーション仕上げを採用。


キッチン
ファンクションシンク↓
詳しくはこちらから。YOUTUBEで閲覧できます。
水栓は奥様が当初から希望されていたリクシルのナビッシュ
浄水器一体型のタッチレス水栓です。
 
キッチン
ガスコンロはリンナイのデリシア ゴールド色を組み込みました。
色味もとても上品でステンレスとの相性も抜群です。
 
キッチン
カップボードもオーダーで作成しました。
お部屋の雰囲気と合わせた木目調の扉とカウンターがポイントです。
取っ手のないシンプルなデザインとしました。

 
キッチン
打合せの際には床や壁のタイルのサンプルもご持参いただき全体コーディネートも一緒に考えていきました。

 

 

◆キッチンタイプ・・・ペニンシュラ
◆ワークトップ・・・シゲルステンレス、スクエアシンク
◆調理器・・・リンナイ デリシア
◆換気扇・・・アリエッタ
◆食洗機・・・ガゲナウ食洗機
 



キッチン
奥様のこだわりがたっぷり詰まったオーダーキッチン
 
組み込む機器や使い勝手はもちろん全体の色のバランスなども打合せを重ねることで理想のキッチンに仕上がりました。
奥様お気に入りのキッチン、きっと愛着を持って使っていただけると思います。
アルファホームでは憧れのキッチンを作るお手伝いをさせていただきます。
是非、皆様の想いをお聞かせください。


担当スタッフ:片山 由子

 

投稿者: 制作管理者

2018.04.19更新

キッチン

こちらの事例は知多市の**スイさんの注文住宅に設置したペニンシュラタイプのオーダーキッチンです。フルフラットのステンレスカウンターにガゲナウ食洗機を組み込んだオーダーキッチンです。
 

キッチン

ガゲナウ食洗機W450タイプになります。海外製の食洗機=ミーレとの認識が強いのですが、同じドイツ製のガゲナウもまた有名。特にトーヨーキッチンが採用しているので見たことがる人も多いと思います。
本国ドイツでは、ミーレの上をいくハイブランド機器になります。
 

現場

キッチンと合わせて背面のカップボード収納もオーダーで作成しています。吊戸棚だけホワイト色にて重苦しい印象をなくしました。こちらは奥様のご意見です。
ブラック系のキッチンでは部屋のイメージが暗くなり過ぎるか心配な方にはオススメのプランです。
 

現場

ブラック系のキッチンにはやはり、ステンレスのパーツは似合います。換気扇、ワークトップ、取っ手、食洗機のフェイスなどすべてステンレスで統一しています。またワークトップのステンレスカウンターの厚みを15mmの薄いタイプにしているところもこだわりのポイント。
 

キッチン

ステンレスカウンターはバイブレーション仕上げを採用。ステンレス特有のてかり感がなく、落ち着いたイメージで高級感にあふれます。
 

キッチン

シンクは2ステップシンクを採用しています。プレートやまな板を使用して様々な用途で使える便利なシンクです。
詳しくはこちらから。YOUTUBEで閲覧できます。

 

 

 

キッチン

こちらのオーダーキッチンは弊社ショールームにも展示しているモデルに近いフォルムです。シンプルでラインの美しいキッチンに仕上がっています。
 

現場

◆キッチンタイプ・・・ペニンシュラ 2700*1000
◆ワークトップ・・・シゲルステンレス、スクエアシンク
◆調理器・・・IH 三菱ユーロスタイル
◆換気扇・・・アリエッタ
◆食洗機・・・ガゲナウ食洗機




現場

スタイリッシュなキッチン

LDKのイメージに合わせてつくり上げたキッチン。ウォールナットの床材にうまくマッチしてるキッチンです。
ガゲナウ食洗機+ステンレスカウンター+ダーク系の高級感漂うキッチンに仕上がりました。

担当スタッフ:廣村高太郎

 

投稿者: 制作管理者

2018.04.12更新

キッチン
こちらの事例は愛知県豊田市の**シスホームさんに設置したペニンシュラタイプキッチンとカウンタータイプの壁面収納の事例です。ラインをそろえたシンプルなデザインが特徴です。

キッチン
扉材は無垢材と見違えるほどリアルなメラミン材で作成しています。素材はアイカ工業のセルサス・プレミアムテクスチャー。表面もザラザラとしており一見では本物の木材かと思うほど。

キッチン
ワークトップはフルフラットなステンレスカウンター。表面はバイブレーション仕上げです。シンクはシンプルなスクエアシンク。シンプルですが洗練されたイメージです。

キッチン
 

キッチン
ガス機器はハーマンのプラスDO。ガラストップが人気の中、ステンレストップと鋳物ゴトクが印象的です。バナーの調整も天板についており、他のコンロとは一味違ったガスコンロです。

キッチン
カウンター収納にはタイル張り。写真では見えにくいですが、細かい模様が入っています。
 
キッチン

当初はウッドワンのキッチンを入れようとお考えだったようですが、メラミンの良さ(耐久性、耐水性、加工のしやすさ)、カップボードなど細かいところまで想い通りになるところ、そして予算的にも割安になることからオーダーキッチンをつくることになりました。いろいろご要望を入れていくと、オーダーキッチンとメーカーキッチンの予算はあまり変わりません。
 

キッチン

お客様からも「想い通りにキッチンが出来て満足しています!」とのお言葉をいただきました。

◆キッチンタイプ・・・ペニンシュラ 2700*1000
◆ワークトップ・・・シゲルステンレス、スクエアシンク
◆調理器・・・ハーマン プラスDO
◆換気扇・・・アリエッタ
◆食洗機・・・パナソニック ディープタイプ




キッチン

想い通りのオリジナルキッチン

シンプルなキッチン。洗練されたデザイン。無駄をなくし、スッキリとしたキッチンに仕上がりました。オーダーだからといって、海外機器を組み込む必要はありません。
自分の想い通りにキッチンをつくればいいのです。初めての方でも安心してキッチンを仕上げます。お気軽にご相談ください。

担当スタッフ:廣村高太郎

 

投稿者: 制作管理者

2018.02.09更新

事例
こちらの事例は愛知県名古屋市におさめたオリジナルキッチン。ガゲナウバーベキュウグリル、ガゲナウハイカロリーバーナーを組み込んだオーダーキッチンの事例です。キッチン形状はアイランドタイプ。天板は松岡製作所のステンレス天板でシンクはスクエアタイプ。水栓はグローエを採用。カップボードもオーダーで作成しており、ミーレ食洗機を組み込んでいます。
事例
ガゲナウといえばこのバーベキュウグリル。(右奥)お肉を網目をつけながら美味しく焼いてくれます。グリル自体が非常に高温になるため、余熱後は火力を弱めて焼くことがポイントだとか。
ハイカロリーバーナーも特色があり、最初に火をつけると、強火から始まります。普通は弱火ですがそのあたりが海外製ということでしょうか。
事例
これらの機器を横並びにするとほぼ90cmです。デザイン性もよくシンプルなデザインです。
事例
木目のメラミンを扉面材に使用しています。とってはあえてないタイプを採用。欧州のキッチンをイメージしてデザインしました。
事例
ワークトップは松岡製作所のステンレスを採用しています。シンクはスクエアシンク。カップボードにはミーレ食洗機があるので、巾は60cm程度の少し小さめを採用。
大きな鍋やボウルなども洗浄できるのでシンクは小さくても問題なく作業できるという考え。その分作業台を広く使うことが出来ます。実は欧州のキッチンはこの考えが浸透しており、比較的シンクは小さめにデザインされています。

事例
ガゲナウばかりに目を奪われてしまいますが、実は細部にもこだわりをもったキッチン。サイドテーブルに合わせて家具用コンセントを設置しています。
 
事例

カップボードにはミーレ食洗機を組み込みました。これも日本ではあまりなじみのないレイアウトです。海外製の食洗機はセンサーが働くので、食器のヨゴレ度合いで洗浄力を調整します。食洗機内のたまった水のにごり度合いで判断します。
そのため、予洗いをするとヨゴレが少し落ち、本洗いをする時には食洗機内のよごれが少なく、センサーが反応して、洗浄力を弱めてしまいます。海外製の食洗機であれば、大きな残飯だけを取り除き、鍋や食器についたヨゴレを気にせず、ガンガンそのまま入れて洗浄した方がいいといわれています。その後は、カップボードに食器収納して終わり、という流れで作業できます。
 

事例

奥様のこだわりをたくさん詰め込んでつくったオーダーキッチンです。これからのお料理が楽しみです。

◆キッチンタイプ・・・アイランド2700*900
◆ワークトップ・・・松岡製作所ステンレス、スクエアシンク
◆調理器・・・ガゲナウ バーベキュウグリル、ハイカロリーバーナー
◆換気扇・・・アリエッタ
◆食洗機・・・ミーレ




事例

憧れのガゲナウを採用したオリジナルキッチン

ガゲナウ。ドイツ製のキッチン調理機器メーカー。最近では食洗機も認知されてきましたが、そもそもはこの事例でも紹介しているハイカロリーバーナーやバーベキュウグリルが有名です。
ハイブランド機器として世界でも有名なガゲナウ。あなたのこのガゲナウを組み込んで自分だけのオリジナルキッチンをつくってみませんか。様々な施工事例よりお客様に的確にアドバイスさせていただきます。

担当スタッフ:廣村高太郎

 

投稿者: 制作管理者

前へ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog