2020.03.31更新

刈谷市高須町にあります新築工事は順調に進んでいます。

こんにちは新城です。

先日無事に上棟を完了し、本日は大事な中間検査です。

中間検査を簡単にいうと建物の配置や金物取付の確認や構造のチェック等です。

1

1                                                         1 

1

写真は金物の一部の写真です。

中間検査のチェック項目等で一番多いのが金物だと思います。

上の写真から

建物外周部のに使用する金物

柱と土台をつなぐ金物

筋交いの金物

基礎と柱繋いでいる金物

大体この4つの金物を構造計算により種類・数・配置を変えながら施工しております。

ビスの打ち忘れ締めが甘かったりなどすると検査に引っ掛かりますので

第三者機関の検査の前に自社チェックで確認をします。

新築工事は重要な部分が徐々に見えなくなるので写真の管理もしっかりと行います。

そして本日の検査も問題なく合格しました。

1

この写真は中間検査には関係ないですが、

弊社の売りの制震ダンパーです。

耐震はお聞きになったことがあるかとは思いますが、

「制震」という言葉はあまり聞きなれていないのではないでしょうか。

制震を簡単に言うと「地震の衝撃を軽減」ものです。

もっと詳しく説明することが制震ダンパーにはありますが

動画を紹介したり、実物を見たり、、、、

ブログでは紹介しきれないのです。。

 

そこで今回の現場は

1

制震ダンパーや金物・断熱などの構造に関しての見学会を行います。

非常に珍しい見学会です。

完成してからは見れないものですので結構なレア見学会です。

レアな見学会なのですが、、

最近の世間の流れの影響により

時間帯別で定員を決めた完全予約制の見学会として開催をします。

飛び入りの見学はできませんので

興味がある方は弊社にお電話でご予約下さい。

番号はHPトップ画面右上にありますのでそちらからお願いしたします。

投稿者: アルファホーム

2020.03.26更新

長坂です。

今日は高須町の新築現場が上棟です。天気は快晴、風もなし。さあ、いよいよ始まりました。

大きな公園「フローラルガーデン」の散歩コースからはこんな感じに見えています。

0326OGW1

電線に黄色いカバーが巻いてあります。これは事前に現場監督が中電に手配した絶縁カバー。ご覧の通りレッカーは電線を優に超えてしまいます。接触でもしたら大騒ぎになってしまいます。安全第一ですね。

現場は大工さん7人とレッカーさんを合わせて8名、それに監督の新城君が一日張り付いて行っています。職人さん達はいつもお馴染みの顔ぶれで過去問題が起きたことがありません。安心してお任せできます。

0326OGW2

↑ 写真は昼過ぎ、屋根の垂木を取付中。平屋なので屋根が目線近くに感じて壮観です。

 

03262OGW3

夕方には屋根合板も終わり、その上に防水ルーフィングを敷き始めています。

0326OGW4

明日から雨なので壁にブルーシートで雨養生しています。

中に入ると天井が高いので広ーく感じます。

0326OGW5

特に問題もなく柱・梁・横架材が取り付けられました。片付けをしたらようやく上棟式になります。

お施主様と職人さんたちがお会いする機会もなかなかありません。一緒に工事の安全を祈願する、これもコミュニケーションの一つですね。手前が棟梁で奥におられるのがお施主様です。まだまだこれからですがここまでありがとうございました。

0326OGW6

この方にもお世話になったかな。

0326OGW7

 

順調に進んでいるこの現場は来週末に構造見学会を予定しております。構造段階でまだ密室ではありませんのでしっかり換気をしてマスクを付けて1組づつのご案内を条件に開催いたします。(完成見学会や入居後の見学会はしばらくありません)

なかなか見ることができないお家の内部、この機会にぜひご覧いただきたいです。

まず耐震等級3の骨組みと装着済みの制振ダンパーが構造計算書とともにご覧いただけます。平屋ですが瓦屋根太陽光パネルをしっかりと受け止める構造躯体を体感していただきたいです。

また断熱材が壁内にどんな感じで施工されているのかや壁の中の電気配線も見ることができます。

不安なく安心して暮らす平屋の家、ご興味のあるお方はご予約をお願いします。順番にご案内いたします。

0326OGW8

0326OGW10

投稿者: アルファホーム

2020.03.17更新

20200317_1

アルファホーム西尾です。

本日は長坂課長と一緒に刈谷市高須町の新築工事現場に行ってきました。

現場は基礎工事中です。

 

こちらの現場は道を挟んで向かえが公園のウォーキングコース!

公園のウォーキングコースって、言うてもそんなに人いないじゃないですか。

と思っていたら予想の3倍の方々がウォーキングしておられるじゃないですか!

というか、思っていた以上に大きい公園で、音楽流れていたり、遊具がわんさかあります。

と、いう、公園のウォーキングコース沿いの立地!これはなにかやらねばと、

長坂さんと現場偵察に来たわけです。

20200317‗3

これがウォーキングコースから見た現場です。

看板かな、垂れ幕かな、、足場がたてばそこに現場シートがはれますね。

20200317_4

足場がたつまでは看板かな?と思いましたが、

見ての通り、工事車が停まるといつもの位置では看板が見えません…!つらい

なので、上に積むことになりそうです

 

+高須町で会社からなかなか近い!

こんな広報的にも素晴らしい現場はなかなかないので、

いろいろやれたら、と思っております。

 

そんな現場で4月4日(土)・5日(日)に構造見学会を行います

是非ご予約ください。詳しくは↓

刈谷市高須町 平屋構造見学会 4/4sat,5sun

投稿者: アルファホーム

2020.03.12更新

刈谷市高須町にあります、新築工事の現場は順調です。

こんにちは新城です。

前回のブログで鉄筋工事の着手した所までお伝えしましたが、

先日配筋検査も無事完了しました。

1

配筋検査は基本的に図面通りに組みあがっているかの検査です。

構造耐力の計算のもとで設計されている物ですので

個人の勝手な判断で変更できるものではありません。

今回は検査する部分を少し紹介していきます。

1

1

写真はベースの鉄筋です。

鉄筋の太さ・縦横の間隔を見ます。

法律で9ミリ以上の鉄筋を30㎝以内の間隔で配置という風に決まっており

今回は13ミリの太さの物を場所により150ミリと200ミリの間隔で使用しています。

現場によって変わったりしますが弊社では主に上記の仕様が多いです。

1

続きましてかぶり厚です。

まずかぶりとは鉄筋外側とコンクリートの外側までの距離です。

鉄筋はコンクリートの中に入るものですので

このかぶりが薄いと鉄筋のさびやコンクリートの割れ等が

発生する恐れがあります。

これも法律でかぶりの厚さは決まっており

ベースだと60ミリ以上の確保が必須です。

写真は少し見にくいですが62~63ミリで設定しております。

 

他にも検査項目はありますが写真が50枚近くあるので

全部紹介するとブログがかなり長文になるので割愛させていただきます。

 

肝心の検査は外部機関チェックも合格し次の工程へ進めます。

 

上棟まで1ヶ月を切りました。

また報告します。

投稿者: アルファホーム

2020.03.10更新

刈谷市高須町にあります、現場が着工しました。

こんにちは新城です。

先日刈谷市高須町にあります新築の基礎工事が始まりました。

1

1

写真は防湿シート・捨てコンの写真です。

防湿シートは地面からの湿気が流れ込まないようにするための物です。

今回はベタ基礎といってベースのコンクリートの厚みが150ミリあるものなので、

その厚み自体でも湿気の流れ込みの防止効果がありますが、念には念をいれること

住宅工事では重要なことがここにもありますね。

捨てコンは今後の施工段階で使用する型枠の土台と鉄筋組の位置だしの墨つけようの下地など。。

構造や耐力には関係ないですが、重要な役割があります。

1

そして先日鉄筋組が着手しました。

雨が所々降りそうな日がありましたので少し早めて進めました。

組み終わるまで数日かかりますが、問題なく進みそうです。

 

次回は配筋検査の様子を報告します。

投稿者: アルファホーム

entryの検索

月別ブログ記事一覧

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog