2017.07.29更新

岡田です。
刈谷市板倉町でリノベーション工事しています。
築30年の木造軸組み2階建て家屋です。
お施主様が気になっていた、耐震性も木造耐震診断を
して補強計画を立て工事を進めています。

筋交いを設置した壁に耐力面材を設置しました。
この壁を建物に合わせてバランス良く配置していきます。

この1坪のスペースは昔は玄関でした、このリノベーションを経て
浴室になります。浴室は建物の角に設置される事が多いですし、
壁をたくさん設置する計画がとれますので、耐力壁を新設する
にはとても良い場所になります。
ここでは、入口以外の3面は耐力壁を設置しています。

既設の壁面の補強が一通り完了しました。
【基礎の補強】・【壁面の補強】・【リノベーションの新設補強壁の設置】
この流ができるのは、リノベーションの強みかもしれません。
リノベーションでは、サッシの交換、断熱材の入れ替えなど
もできますので、断熱性能も向上できます。
今後の事を考え工事をするなら、ここまでやる事が理想です。
工事をする事によって、
【耐震性能】/【省エネ性能】/【維持管理性能】が上がります。
休憩の時に職人さん達が言っていました・・・
「どうせやるならここまでやらないとね!!」
その通りだと思います。
暑い日もまだまだ続きますが、体調を崩す事なく、
がんばります。 またレポートします。

 


 

 

投稿者: 制作管理者

2017.07.23更新

岡田です。
刈谷市板倉町の戸建リノベーションの工事現場です。
前回は基礎の補強で布基礎からベタ基礎へ補強を
行った所までレポートしました。
コンクリートを打設して、現在躯体の耐震補強をしています。

大工さんが立っている所の床・・分かりますか?
新しい基礎です。
既設の壁には筋交いを新設して壁の補強をしていきます。
今年度も刈谷市は耐震改修工事費用に対して補助金を
出しています。詳しくは【刈谷市ホームページへ】
昭和56年5月31日以前の木造住宅は耐震無料診断でき
ますので、お気軽にお問合せください。
弊社の木造耐震診断員がご相談にのります。

この現場は、昭和56年以降の建物です。
新耐震基準の建物ですが、お施主様の意向で
よりいっそう地震に強い建物へリノベーションしています。
どうせやるなら、
耐震・省エネはリノベーションでは必須ですね!!
また進捗ご報告します。。。


 

投稿者: 制作管理者

2017.07.16更新

営業の岡田です。
刈谷市板倉町で戸建リノベーションをしています。
前回は工事着手前のお祓いの様子をブログしました。
今日は、実際の工事様子をご紹介していきます。

前回のブログでは、この和室の部屋でお祓いを執り行いました。
解体工事が完了すると、こんな感じになりました。

今回のリノベーションでは、間取りを大きく変えていきます。
玄関の位置換えをしたり、お風呂・洗面・キッチンといった
水廻りの位置換えを、大胆にしていきます。
主要な構造は【壊さず】+【活かし】ながら、工事を進めていきます。
解体後の写真からもわかるように、とても土台・柱・梁がきれいです。
床下の換気もよかったせいか、土壌の湿気による腐食など進んでおらず。
経過年数を考えると良い状態と言えます。

この建物は木造軸組みで、築34年です。
昭和57年ぐらいの建物なので、耐震基準では新耐震基準です。
ひとまず、耐震に関しては安心!!??
のはずですが、、、
お客様は、基礎のひび割れなどがある事で、
地震に不安がある事を打ち合わせの時におっしゃっていました。
ご相談いただいた事もあって、基礎の補強のご提案をしました。

基礎工事は新築の工程で、一番最初の工程になります。
最初にやるのは、やりやすく、後からは難しい。
リフォームでは、現在建っている建物の中で、
写真のように、床を撤去して床下の土壌が見えている状態にして
進めていきます。鋤き取るために使用する重機が使えません。
リフォームは人力です。
この現場では12~13㎥の土を出しました。。
職人さん熱い中、本当にご苦労様でした。

基礎補強のご提案では、
既設の布基礎からべた基礎に補強していきます。
配筋が完成しました。配筋の下に見えるシートは防湿シートです。
土壌の湿気がコンクリートに伝わらないようにしてあります。
次の工程はコンクリート打ちです。
またご報告します。

 



 



 





 

 

投稿者: 制作管理者

2017.07.11更新

岡田です。
刈谷市板倉町で戸建住宅のリノベーションを始めました。

工事のきっかけは、
お客様の近所のお友達がたまたま、弊社のOBのお客様で
ご紹介いただけた事です。また、
OBのお客様の一押しでSRのご来場までしていただけました。
そのタイミングでちょうど、
野田町西田で戸建住宅のリノベーション完成見学会があり
ご案内できた事で、古民家再生での耐震補強など
お話しできて、是非プランをという運びになりました。

この写真は解体前のお祓いの写真です。
その前に・・・こんな事が
工事期間が2.5ヶ月という、大きな工事になります。
お客様から、仮住まいを探して欲しいとご要望があり、
当初の予定は住みながらの工事で考えていましたので、
急遽、仮住まい探す事に・・・
そこは、
グループで不動産管理もしているアルファホームの強みです、
「アルファホームは東海スマート企業グループの住宅部門です」
賃貸アパートもスピーディにご案内する事ができました。
お客様も仮住まい先の立地など気にいっていただき
すぐ契約してもらえました。

お祓いの続き、
この建物で住むご家族が今後ますます繁栄しますように。
また工事が安全に無事終わりますようにと
祈願もしてもらいました。

お引越し予定日は8月28日になりました。
それまでに、集中していいものを作っていきます。
またレポートで進捗状況報告します。

 


 



投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog