2018.06.30更新

刈谷市野田町にて昭和40年代の木造戸建てを耐震改修(刈谷耐震改修補助金対象)して、おばあさんと娘夫婦が同居するためにリノベーションしました。
大幅に間取り変更を加え、約45坪の木造2階建てを全面改修をしました。


ビフォー・アフター比較

耐震
アフター:キッチン
 
キッチンはもちろんオリジナルキッチン。手前のどうしても撤去できない柱をそのままにして対面キッチンをつくりました。
耐震工事
ビフォー:キッチン
 
耐震
アフター:外観

屋根瓦はそのまま。外壁はすべて剥がして、耐震補強を加え、ガルバニウム鋼板で張替えしました。色目はギングロです。破風板もガルバで巻いています。雨樋も全面取替え、庇や軒裏は塗装にて仕上げています。
 

耐震
ビフォー:外観

破風板の塗装は剥がれ、外壁も随分劣化していました。
 


工事中の様子
 

耐震

内部解体の様子です。内側の造作はほぼすべて解体します。ただし、古い建物なので想定外のことが起こります。ここの現場では、「柱」がありませんでした。
 

耐震

原因はこれ。シロアリ被害でした。残念なことに、シロアリ被害で6帖一間の柱が一つも無い状態でした。
 

耐震

外側だけを残し、内部造作はほぼすべて新しく作り直します。
 


耐震補強工事
 

耐震

耐震補強工事:基礎増強
 

耐震

耐震補強:筋交い増設
 

耐震

耐震補強:梁補強
 

耐震

耐震補強:外部周りには補強面材を張ります。
 

耐震

耐震補強:面材補強
 


断熱改修工事

耐震

床下地組を新しく造作して、床断熱を隙間無くはめ込みします。
 

耐震

壁、天井には断熱材を新しく充填します。
 


 

ライフラインの更新

耐震

給水管・給湯管・排水管はすべて更新します。電気配線も新しく更新します。


アフター写真集

耐震


 

耐震


 

耐震

 

image1 image2

 


耐震

 

耐震

昭和40年代の木造2階建てが生まれ変わりました。耐震性も向上し、1.0以上の数値をクリアし、新たな暮らしにあわせリノベーションした事例です。施工床面積は約45坪。
耐震改修にリノベーション費用を合わせると・・・

工事費用 約1,600万円 (刈谷市耐震補助金は120万あり) 実質は約1,480万円
施工床面積 45坪
施工期間  約3ヶ月半

投稿者: 制作管理者

2018.06.30更新

刈谷市松栄町で耐震改修工事スタートしました。
アルファスタイルの岡田です。
今年も4月より30年度の耐震補助金事業がスタートしております。
前年と同じですが、刈谷市では120万の補助金が耐震改修費に充当されます。
補助金対象物件は木造家屋・S56年5月31日以前の建物です。
刈谷市の耐震無料診断を利用していただき、家の地震に対する耐久性を診断します。
今年も引き続き、避難道路沿道の住宅に、ある一定の条件を満たせば、耐震改修の補助金が追加で20万もらえる制度も実施されています。

さて、今回ご紹介します現場は、

耐震工事

刈谷市松栄町のH様邸です。
木造2階建て、軸組工法の住宅です。
弊社ショールームのイベントでお家のリフォームのご相談を
いただきました。最初は和室のリフォームのお話しから、
水廻りのお話し、どうせやるなら、耐震の事も・・・
補助金を利用して、リノベーションをする事になりました。
ちなみに、避難道路沿道の住宅です!!
補助金は140万決定通知いただいております。

気になる耐震診断結果は

補強前  0.58
補強後  1.01 以上

になるように補強計画を立てております。

耐震改修

今回の耐震補強は内壁の補強をメインに施工していきます。
キッチン~リビンぐ~和室と部屋を繋げてLDKにします。

耐震

耐震改修工事では、躯体を補強していきますので、解体面積も
多くなっていきます。部屋によっては、床、天井を全部壊さないと
いけない所もでてきます。

耐震

解体をしっかり行い、次は設備工事に取り掛かりました。
電気業者さんが、なにやら手に持ち作業しています。
既設の電話回線を調べていました。
古くなって使用していない物でも、ずっとそのままで
残っている事が良くあります。
使うなら残し、使わないなら除去する。これが整理ですね。
お施主様と良く話合いながら、確認しながら、
工事をすすめて行く事が大事です。

耐震

設備工事が完了するとこんな感じです。
LDKの顔であるキッチン設置場所にたくさんの配管、配線が集合してきました。
この設備工事前には、床にマスキングテープでキッチンの位置、大きさ
カップボードの位置、大きさをマーキングします。
また、壁にはインターホン、給湯器のリモコン、
スイッチ、コンセントの位置、ヶ所数をマーキングして
お客様に作業前の確認をしていただきます。

次回は大工さんが耐震補強をする様子をレポートします。
ありがとうございました。

投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog