2017.07.23更新

岡田です。
刈谷市板倉町の戸建リノベーションの工事現場です。
前回は基礎の補強で布基礎からベタ基礎へ補強を
行った所までレポートしました。
コンクリートを打設して、現在躯体の耐震補強をしています。

大工さんが立っている所の床・・分かりますか?
新しい基礎です。
既設の壁には筋交いを新設して壁の補強をしていきます。
今年度も刈谷市は耐震改修工事費用に対して補助金を
出しています。詳しくは【刈谷市ホームページへ】
昭和56年5月31日以前の木造住宅は耐震無料診断でき
ますので、お気軽にお問合せください。
弊社の木造耐震診断員がご相談にのります。

この現場は、昭和56年以降の建物です。
新耐震基準の建物ですが、お施主様の意向で
よりいっそう地震に強い建物へリノベーションしています。
どうせやるなら、
耐震・省エネはリノベーションでは必須ですね!!
また進捗ご報告します。。。


 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog