2019.01.24更新

こんにちは。新城です。

刈谷市高須町にあります、現場は順調に進んでいます。

三区画のうちの一区画です。

1

室内の様子です。

写真写っていますのは天井の断熱です。

隙間なく施工をしています。

天井のプラスターボード用の下地の木材は

基本尺ピッチで木材を施工しているのですが照明の位置等の関係で

どうしても木材と干渉してしまう場合があります。

そのような時は写真左上にありますように補強をして補っています。

そのために大工さんとしっかりと位置関係を相談して下地を入れてもらっています。

1

今度は外壁です。

外壁はこのように施工されています。

柱→防湿・防水シート→通気胴縁→金物→外壁 という順番になっています。

柱にべたんと外壁を付けているものだと思っていた方も沢山いるかと思います。

なぜ写真のように柱と外壁まで隙間があるかと言いますと、通気や雨漏り防止のためです。

隙間は空気の出入りがあり、それにより壁内での結露を防いでいます。

次に雨漏り防止についてです。

基本外壁材が1次防水を役目をしますが外壁材にはどうしても継ぎ目が出来ます。

その継ぎ目もコーキングで塞ぐのですが経年劣化により細かな日々が入ってしまう場合があります。

その時に防水の役目を果たすのが防水シートと通気胴縁です。

外壁材の裏に回ってしまった雨をまず防水シートで室内まで通さず、

通気胴縁で出来た通気の空間を伝って外に出ていくという形になります。

数ミリの空間が家を守るということです。

このように職人さんたちが細かいですがしっかりと施工していただけているのでありがたいですね。

 

足場がばれるのももうあと少しです。

その様子も報告します。

投稿者: アルファホーム

2018.12.25更新

アルファホームの横山です。

刈谷市高須町の分譲地で一番早く始まった現場の上棟が終わり1週間経ちました。

新築 刈谷市 注文住宅

構造用の金物とサッシの取付けが終わり大工さんが1日休み、代わりに電気屋さんと水道屋さんが下地の段階で出来る仕事を進めているタイミングでした。

今日はお施主様と電気のスイッチやコンセントの位置確認と収納棚の高さなどの位置を確認させてもらう為に現場に集合してもらいました。

図面で決めてきたものを原寸大になって相違がないか骨組みの段階で確認をしてもらいます。

刈谷市高須町 外観 新築 注文住宅

外部は雨養生の為にブルーシートに巻かれた状態です。

手前の区画はモデルルームとして建築中の現場で基礎工事が始まっていました。

来年は各現場の完成現場見学会が毎月開催されます。

見学会は予約制となっていますので興味のある方はお早めにご予約下さい。

投稿者: アルファホーム

2018.12.06更新

こんにちは。

新城です。刈谷市高須町にあります、新築工事の現場が先日着工しました。

新築工事の最初の工程である基礎工事が進んでいます。

1

掘削・砕石・転圧が完了した状態です。

しっかりと固められています。

1

そして次の段階の捨てコン防湿シートです。パッと見では見分けがつきませんが近づいてみると。。。

1

こんな感じになっています。

防湿シートは地面からの湿気が登ってこないようにするための物ですこれから施工されるコンクリートの厚みだけでも良いそうですが念には念をということです。

捨てコンは直接の強度には関係ないですが、型枠の位置出し等をするために必要なのです!施工には重要になるのでしっかりとお願いしています。

1

そして、こちらが配筋の施工です。

施工の次の日には検査を行います。抜けがないか確認しまして、次の段階へと進みます。

1

ベースコンクリートを打つための型枠を組んだ状態です。

そしてコンクリートを打つと。。。

1

こんな感じです。打ったばかりなので水っぽいですが、次の日には乾きます。

そして次の段階は土台をのせるための立ち上がりを打っていきます。

その施工が明日行います。

最近はちらほら雨模様ですがこちらの現場は運よく雨を外れています。

関係者の日ごろの行いが良いからでしょうかね、、、、

 

また今後の施工の様子も報告していきます!

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.11.26更新

アルファホームの横山です

刈谷市高須町に3区画あるアルファホームの分譲地で基礎工事が始まりました。

こちらは販売翌日にお問い合わせをいただき、すぐにご購入を決断していただいた物件になります。

元々は建売住宅のご購入を検討していたところに希望のエリアで金額差もなく注文住宅が建てられるならということでご購入を決意されたそうです。

刈谷市 新築 注文住宅

 40坪の土地に30坪の建物を建築します。

お庭も駐車場もしっかり確保できるちょうどいいサイズ感です。

刈谷市 新築 注文住宅

長期優良認定住宅で耐震等級3の建物を建てるには基礎が重要。構造計算された基礎図に従って工事が進められます。

刈谷市高須町 新築 注文住宅

部分的に深く掘られている所は地中梁と言って広い間取りを取った場合に強度を保持するための鉄筋量やコンクリート量を増やす為に地盤の高さを変えています。

新築 注文住宅 基礎

年内に上棟を迎え、来年の2月末にはほぼ完成し3月にはお引越しが出来るように進んでいきます。

投稿者: アルファホーム

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog