2018.02.05更新

アルファホームの横山です

刈谷市小垣江町大高で平屋の新築工事が始まりました。
昔からリフォームでお世話になっていたお客様の住替えで60代のご夫婦が住まわれます。

現場

まずは基礎工事から。
いつもの2階建ての基礎と比べて平屋の32坪はかなり大きく感じます。
平屋は屋根と基礎が総2階建ての倍面積がある為、工事費も少し割高になります。

現場
構造計算に基づいた鉄筋の量はかなりものです。
平屋で丈夫な基礎であれば地震も怖くありません。
現場

基礎の水平面にコンクリートを打ち、数日後垂直面の立ち上がりにコンクリートを打ち込みます。
立ち上がりを打つ前に建物の土台(檜)を固定する金物を埋め込んでいくのでコンクリートが固まると土台と基礎がしっかり連結することになります。
基礎のコンクリートの強度がでれば上棟です。
3月上旬を予定しています。

投稿者: アルファホーム

2018.02.01更新

アルファホームの横山です

刈谷市小垣江町大高で平屋の新築工事が始まっています。
昨年より申請していた農地転用や建築許可がおりてようやく着工です。

現場

地盤調査の結果は良好で地盤改良の必要なく、地盤保証期間20年・最高5000万円まで建物の損害等を賠償します。
明日は検査機関による基礎の配筋検査。
配筋の太さは適正か隙間の間隔は図面通りか、開口部に補強は入っているか細かくチェックされます。

現場

現場

基礎配筋は完成すると見えなくなってしまいますが耐震性など強度の観点から非常に重要な部分の為、アルファホームでは必ず写真に残すポイントとしてしっかり管理しています。
その他、構造金物・防水下地・断熱材など見えなくなる部位を重点的に約70ヶ所写真に残しています。
見えないところ、後からやり直しが大変なところ程しっかりした施工を求められる為、チェックが厳しくなることも当然です。

投稿者: アルファホーム

entryの検索

月別ブログ記事一覧

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog