2015.04.30更新

工務の鈴木です。
日進市五色園の新築工事では、屋根工事が進んでいます。
野地板の上に、ルーフィングを敷き、瓦桟を打ちます。
この桟に瓦を1枚1枚固定して、

この様に仕上がります。
太陽光パネルを設置するので、
支持瓦も瓦施工時に一緒に設置しました。
これで多少の雨でしたら大丈夫ですね!


投稿者: 制作管理者

2015.04.23更新

S様、上棟おめでとうございます!
天気もとてもよく、数日前まで雨だったのがウソに思える天候でしたね。
上棟はいつものメンバーなのでとてもスムーズに進みました。
ただ暑すぎてちょっと大工さん達もバテ気味。
でも本当に頑張っていただきました。原田建築さん、ホントいつもありがとうございます!

最後にS様ご家族で写真撮影。
お施主様と奥様のご両親です。今日は一日いろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。
これから当社スタッフ鈴木監督を筆頭に大工の原田さん、そして当社の業者皆が力を合わせてS様の家をつくり上げます。
今後は現場立ち合いなどいろいろと打ち合わせがあります。実際の現場を見ていただき、家が出来ていく様子を感じていただければ嬉しいです。これからもよろしくお願い致します。



 

 

投稿者: 制作管理者

2015.04.22更新

日進市五色園にていよいよ明日、上棟です。
本当に雨が多く、どうなるか心配でしたがなんとか予定通り上棟の準備が整いました。
明日も天気は良さそうです。いい日になるといいですね!

投稿者: 制作管理者

2015.04.16更新

工務の鈴木です。
日進市五色園の新築工事では、
コンクリート打設~養生~型枠撤去が終わり、
内部の先行配管を行いました。
土台・床合板を設置する前に床下の管工事を行います。

取り替え可能な配管をしっかりと施工し、
配管経路を写真に撮っておくと、
今後のメンテナンスに役立ちますね!


投稿者: 制作管理者

2015.04.10更新

工務の鈴木です。
日進市五色園の新築工事では、
基礎工事が着々と進んでいます。

第三者機関による配筋検査が無事おわり、
ベースコンクリートの打設をしました。
約15㎥のコンクリートを、ポンプ車を使い
隙間が無いようしっかりと打設します。

3日間養生期間を置き、
立ち上がりコンクリートを打設する準備をします。
内部に型枠を組み、アンカーボルトをセットします。
アンカーボルトは基礎と土台を緊結させる、
とても大事なかなものです。
間違いが無いよう、配置、数が正しいか
しっかりとチェックした後に立ち上がりのコンクリートを打設します。


投稿者: 制作管理者

2015.04.03更新

工務の鈴木です。
日進市五色園の新築工事では、
鉄筋組みが完了しました。
構造の中でも、とても重要な鉄筋。
配置、径、ピッチ、かぶり厚、補強筋等々、
確認するべきところはたくさんあり、
図面通りに組まれているか
しっかりとチェックをし、写真管理をします。
月曜日には第三者機関による配筋検査を受け、
その後、ベースコンクリートの打設をします。


投稿者: 制作管理者

2015.04.03更新

基礎工事の一番重要な部分である配筋工事です。こちらの物件は長期優良住宅なので基礎の配筋もしっかり構造計算されています。配筋の太さ、ピッチ、補強配筋の位置、などすべて規定値が決められています。

このようにコンクリート打設してからでは分からない部分は写真で管理。規定数値内で配筋ピッチが正しく施工されているか確認しながら進めていきます。社内検査、建築確認検査、長期優良住宅検査とこの配筋の状態で検査が行われます。
住宅の「基礎」。ここが一番重要であり、後からでは(完成してからでは)お客様では分からないところでもあります。

長期優良住宅をつくることで、
1)基礎配筋はすべて構造計算によるもの
2)配筋、補強配筋、ピッチは規定値がすべてある
3)検査項目が多く見落としが少ない
などお客様が安心して見守ることができる「基礎」をつくっています。

 

投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog