キッチンのタイプ

アイランドキッチン

アイランドキッチンの特徴

その名の通り、海に浮かぶ島のように壁に面していない、オープン型のキッチンです。
ぐるっと周回できるので動線が良く、どの方向からでもアクセスできるのがメリット。一方で、四方八方から丸見えになるので、どこから見てもきれいになるよう考えた収納を搭載することがポイントとなります。設置には広いスペースが必要です。

アイランドキッチンはこんな方におすすめです

  • ホームパーティーが好きな方
  • みんなで楽しく料理がしたい方
  • 家に人がよく集まる方
  • 広々ゆとりのあるLDKをお持ちの方

ペニンシュラキッチン

ペニンシュラキッチンの特徴

壁から突き出た「半島」という意味のペニンシュラ。現代キッチンのスタンダードと言えるタイプです。壁に設置されるため動線の方向はある程度決まってしまいますが、その分換気扇は取り付けやすいので、ニオイはあまり気になりません。対面型なので、みんなとの会話を楽しみながら料理することができます。

ペニンシュラキッチンはこんな方におすすめです

  • みんなの顔を見ながら料理がしたい方
  • アイランドキッチンにしたいけれど、間取りに余裕のない方
  • 換気扇スペースをしっかり確保したい方
  • スペースを有効に活用して、広いキッチンを確保したい方

I型キッチン

I型キッチンの特徴

壁に向かって一列に配置されたキッチンです。広さや間取りに関係なく、ほぼどのような空間でも設置することができます。壁に向かうので吊戸棚が付けやすいメリットがあります。汎用性に優れます。

I型キッチンはこんな方におすすめです

  • 料理に集中したい方
  • クローズドな空間を好む方
  • 一人で料理をしたい、キッチンにあまり他の人を入れたくない方
  • 限られたスペースしかない方

II型キッチン

II型キッチンの特徴

調理スペースとシンクスペースが分かれたセパレートタイプで、欧州型に多く見られるキッチンです。アイランドキッチンよりもオープンで、みんなとコミュニケーションが取れたり、料理の工程を見せたりすることができます。広いスペースが必要なため、間取りが限られます。料理教室などにおすすめです。

II型キッチンはこんな方におすすめです

  • ホームパーティーをしたい方
  • よりコミュニケーション型のキッチンにしたい方
  • 広いスペースを確保できる方
  • 食洗機を食器棚側にビルトインしたい方

L型キッチン

L型キッチンの特徴

ひと昔前によく見られたタイプのキッチンです。マンションなどの限られた場所でも広い調理スペースを確保したい場合に有効です。ただし、デッドスペースは多くなります。
通常は規格が決まっているため、カスタマイズするならオーダーキッチンでないと選択肢がありません。

L型キッチンはこんな方におすすめです

  • マンションでも広いキッチンが欲しい方
  • キッチンの間取りが正方形に近い方

オーダーキッチンについて

値段が分かるコンセプトキッチン 

欧州ブランドを組み込んだキッチン

施工例紹介 

キッチンの素材

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog