白とブルーグレーが美しいマテリアルハウス

Q
新築を建てる前は、どんなことで悩んでいましたか?
A

『明るいキッチンで料理を作りたい』
以前は会社の社宅に住んでいました。6年間の退去期限が迫る中、子どもたちも大きくなり、今の環境では狭いかなと思い土地から探し始めました。
また、キッチンが北向きで暗かったのが不満で、新しく建てる際は明るいキッチンで料理をつくりたいと思いました。

Q
何がきっかけでアルファホームを知りましたか?
A

『理想的な立地と親身な対応にひかれ』
半年以上、刈谷市内の物件を探しましたが、坪単価が高かったり、価格はお値打ちでも狭かったりと、なかなか良い物件が見つかりません。そんな中、インターネット(SUUMO公式サイト)でこちらの情報を見つけました。刈谷市内でもここ半城土は住環境が良く、通勤に便利で理想的な場所だったんです。
アルファホームさんは店舗に行くたびに親身になって話を聞いていただき、スピーディーな対応も印象に残っています。他の大手メーカーさんにも行きましたが、「この方たちと家をつくりたいな」と思ったのがアルファホームさんでした。

Q
何が決め手でアルファホームに依頼しましたか?
A

『大容量洗浄のミーレ食洗機は魅力的』
「フランスのような家で暮らしたい」「パーティーで人を呼べる家にしたい」など、たくさんの要望にも一つずつ真摯に耳を傾けていただけたこと。そして、デザイン性と機能性に優れたオーダーキッチン、ヘリンボーンの無垢材床など素敵な設備を提案してくれたことですね。
特にキッチンで、3食分の食器が一度に洗えるミーレの食洗機は、以前の社宅に食洗機がなかっただけにうれしい提案でした。夫婦共働きですので、少しでも家事の負担を軽減できることは重要なんですよ。

Q
新しい家の暮らしはいかがですか?
A

『キッチンと暮らす幸せ』
オーダーキッチンは利便性だけでなく、グレーベースのエレガントな人工大理石のデザイン、そして場所も採光性にこだわり南側に設けました。これが本当に良かったと思います。どんなに仕事でヘトヘトになって帰ってきても、明るく広く、お気に入りの素材に囲まれていると料理が楽しくて仕方ない。
また、キッチンの前に子どもたちが座れるようにし、料理を作りながら勉強を見たり、子どもが料理のお手伝いもしてくれます。子どもは女子2人ですので、きっと料理が好きになってくれるでしょう。
「キッチンと暮らす幸せ」を感じている毎日です。

A

『生活動線と収納へのこだわり』
生活動線と収納性にこだわり、ストレスなく生活できています。パントリー、キッチン、LDKを快適に移動できる動線をはじめ、玄関のすぐ横の部屋には、主人の着替え用のクローゼットを設けました。帰宅してすぐ着替え、リラックスモードになれるという日常のサイクルを重視しています。
また、キッチンの奥のパントリーは食料品をまとめて買っても困らないほど収納性があり、詰め替えなどの生活用品も入れています。階段の下にも収納スペースがあるのですが、そこはワインサーバーを置いてもまだ収納に余力があります。
ただ、将来子どもが大きくなるにつれモノが増えることを考えると、今ぐらいの空きをつくっておくことも大切だと思っています。

Q
これから新築をお考えの方にアドバイスをお願いします
A

『イメージを共有することが大切』
担当者さんといかにイメージを共有できるかがポイントだと思います。アルファホームさんとはLINEグループでやりとりし、思いついたことや、気に入った素材や取り入れたいデザインの例などを画像で送ると、それをもとに提案していただけました。
担当者さんが常々「絶対に後悔してほしくない」とおっしゃっていたことを思い出します。そうしてやり取りを続けるうちに、不安がなくなり、家づくりが楽しくなってきました。

pick up

■ダイニング
ダイニング
キッチンの前は「家族をつなぐ空間」と奥様。オーダーキッチンからスムーズに料理を運べるようになっている。空間は「フランス」の雰囲気を意識。シャンデリアはイメージに合うものをインターネットで探し、持ち込みで設置した

■リビング
リビング
リビングと隣の洋室(写真手前)の壁一面に、アクセントとしてブルーグレーの塗り壁を採用。
洋室は扉を開ければリビングと一体のオープンスペースになり、「大勢でたこ焼きパーティーを楽しむこともあります」とのこと

■無垢床材
無垢床
リビングとダイニングの床はフレンチヘリンボーンの無垢素材で仕上げている。
45度の角度にカットされた床材を組むことで接合面が直線になり、よりすっきりとした印象に

■ロフト
ロフト
「秘密基地がほしい」というご主人の要望で、天井高を工夫し設けたロフト。実際に入ってみると広くゆとりを感じる

■デッキテラス
デッキテラス
春にはたくさんの植物の配置を予定しているウッドデッキ



新築 新築
担当スタッフ:長坂英樹 片山由子

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog