2019.09.29更新

愛知県みよし市にてミーレ食洗機リフォームの事例紹介です。国産食洗機45cmからミーレ食洗機60cmへ取り替えた事例の紹介です。

こんにちは、アルファホームの廣村です。

今回は、建築後12年ぐらいの〇〇スイハウス。ご主人様は、海外赴任経験もあり、大型食洗機の便利さや、使い勝手の良さに憧れていました。お子様も少し大きくなり、共働き。何として家事負担を少なくしたい!とお考えになり、ミーレ食洗機を導入することに決めたそうです。

既設キッチン

既設のシステムキッチンがこちら。既設食洗機の幅45cm、既設引き出し45cm、この赤線で囲われたスペースを撤去してミーレ食洗機を入れます。

リフォーム後は、収納引出し30cmに作り替え、ミーレ食洗機60cmとなります。

工事の様子

工事開始。電気工事、水道工事、造作キッチン工事と3業者の方と協力して施工開始です。先週も紹介した弊社の「ミーレ部隊」が全員そろいましたね。

解体後

既設のキッチン収納と食洗機を解体した様子です。システムキッチンといっても、実は「箱」に分かれています。そのため、I型255cmの標準的なキッチンでも、おおまかに3つから4つの箱に分かれている場合がほとんどです。今回は、60cmのミーレ食洗機を入れるため、左隣りの引出し収納を45cmから30cmにつくりなおし、ミーレの60cm分を確保しました。

ミーレ食洗機

ミーレ食洗機はG6620SCU。標準ドア付きタイプです。オートオープンもついて310,000円(税抜き)というスタンダードモデル。でも大きさを求める場合は「十分」といえるモデルです。既設キッチンの扉柄に合わせることはできなかったので、左側の引出し収納はホワイト色のメラミンで作成。でもカトラリースペースを増やすため、引出しは3段から4段へ作り替えています。

ミーレG6620SCU

試運転、水漏れなど確認して完了です。ここまで工事時間は約3時間。今回のミーレ食洗機リフォームの難易度は高い方といえます。ただ単に、食洗機を入れ変えるだけでなく、今回の施工事例のように、引出しをつくり変えておさめることもできます。ミーレ食洗機がほしい!と思っていても、販売はしてくれるが、施工をしてくれる会社がない・・・。そんな場合はぜひ弊社までお問合せください。

 

海外赴任経験があり、日本の食洗機の大きさに不満のある方

共働きで家事負担を軽減したい方

お鍋や大きな食器も洗いたい方

ワイングラスや食器を大切にしたい方

 

ぜひ、一度ミーレ食洗機の導入をお考えくださいね。弊社ショールームにも展示しています。大きさ、収納形状など国産食洗機と見比べてください。

相談会、もしくはショールームでお待ちしております。

投稿者: アルファホーム

2019.09.21更新

さて今回は、名古屋市にて戸建て分譲にミーレ食洗機を横置きで設置した事例です。分譲ということで、注文住宅とは違い、ハウスメーカー側の縛りも強く、変更にはあまり対応してくれないことも多いと思います。特に水周りの機器であればなおさらです。

こちらのI様も、ハウスメーカー側から「ミーレは出来ません」との回答だったそうです。そこで、WEBで検索して、いろいろなミーレ食洗機を扱っている会社へ問い合わせたそうです。でもなかなかいい返事がもらえず、悩みに悩んで弊社へ問合せいただきました。

こんにちは、アルファホームの廣村です。

既設キッチン

既設のキッチンはハウスメーカー側の標準仕様でリクシル。仕様変更は出来ない、とのことだったので、I型255からI型225に変更し、ミーレが設置できるスペースを確保。200Vの電気配線だけハウスメーカー側にお願いして、給排水等配管類はこちらで施工することにしました。

ミーレ施工事例

いつもの手馴れた「ミーレ部隊」を投入。段取りよく工事が進んでいきます。給排水は、既設キッチンのシンク下から分岐します。

ミーレ食洗機

あっという間にミーレが入りました。何が起こるか心配だったので10mm隙間をみておき設置。左右にサイドパネル、天板は人造大理石を使用。

ミーレ食洗機

既設との取り合いはコーキングにて処理。ミーレ食洗機はG6620SCUを提案。オートオープンタイプで、標準ドア付きのタイプ。価格は310,000円(税抜き)です。

G6620SCU

おさまりもバッチリ。ここまでの所要時間は1.5時間。

多少既設のキッチンのカウンターの色、形状は違いますが、とても美しくおさまりました。お客様も大喜び。違和感もなく、想像以上の出来に満足していましたね。このように「横置き」であれば、どんなキッチンにでも設置できます。

ミーレ設置事例

ミーレ食洗機設置事例

キッチンのアクセントクロスにミーレがとてもマッチングした写真。ミーレ食洗機が入ったおかげで、北欧風のお洒落なキッチンに生まれ変わったようです。

今回の事例のように「横置き」なら、戸建て分譲や、建売住宅にも設置できそうです。ミーレ食洗機が設置できる範囲が広まりそうな事例となりました。この方法であれば、事前の給排水工事の打合せも必要ないので、ハウスメーカー側の現場進行にも影響しません。

もし、ミーレ食洗機の設置でお悩みの方は、弊社までお気軽にご相談ください。

 

投稿者: アルファホーム

2019.07.04更新

名古屋市守山にある新築分譲マンションにてミーレ食器洗い機を導入した事例のご紹介です。こんにちはアルファスタイル廣村です。

今回の事例は、新築の分譲マンションで、お引渡し後にミーレ食洗機を設置しました。最近のマンションには、食洗機を選ぶことが出来るみたいで、購入時には、食洗機用の電源コンセント、排水管などすでに施工されている場合がほとんどみたいですね。

ただし、「ミーレ」はドイツ製。そして本体自体も非常に大きいため、電源コンセントは200Vに変更、そして、日本製食洗機とは給排水経路が根本的に違うため大幅にやりかえる必要があります。この部分に関しては、現場調査が必要で、既設の配管ルートによっては比較的安易な方法で配管できる場合もあります。

ビフォアー

<<BEFORE>>

この部分(既設は引き出しW45cm)にミーレ食洗機を取り付けします。

では工事方法を順番にご紹介します。

既設引き出し撤去

既設引き出しを撤去処分

壁撤去

既設キッチンはそのままで取り付けするために、リビング側の壁材(石膏ボード、クロス仕上げ)を撤去。給排水の配管工事を行うために必要でした。

給排水

ミーレ食洗機を組込み、給排水接続を行います。

ミーレ食洗機

綺麗にミーレ食洗機がおさまりました。キッチンのカウンター高さが85cm、カウンターの厚みが3.5cm程度。床から設置必要寸法の81cmが確保できているので問題なく入りました。こちらのタイプは標準ドア付き。既設キッチンの扉柄と合わない場合は、このようにホワイトパネルをチョイスすれば、案外違和感なくおさまります。

壁補修

撤去した壁は大工さんに石膏ボードで復旧。

完成クロス

クロスはお客様が管理組合に問合せ、クロス品番を調査してくれたので、同じ柄のクロスを調達することが出来ました。何事もなかったような仕上がりです。

お客様は、「夢が叶いました!」と非常に喜んでくれました。やはり、ミーレ食洗機の洗浄能力は最高。「ぴかぴか」になるそうです。また動作音も非常に小さく、リビングでTVを観ていても気になりません、とのことでした。

今回のミーレ食洗機設置工事として非常に難易度の高い工事の部類となります。壁を剥がして、給排水工事、電気工事、ミーレ設置、復旧、仕上げ、とミーレを取り付けるために沢山の工事業者が必要です。そのため、工事費用も通常よりは高額となります。

でもミーレがどうしてもほしい!という方には必見のリフォーム方法だと思います。

もっと詳しく知りたい!と思った方は、「相談会」よりメールください。しっかり対応さえていただきます。よろしくお願い致します。

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.03.20更新

今回は、愛知県名古屋市分譲マンションのキッチンに搭載されていた国産食洗機巾45cmからミーレ食洗機巾60cmに入替えをした事例です。

こんにちは、アルファスタイルの廣村です。

国産食洗機

こちらのキッチンには国産の食洗機が搭載されていますが、とても小さいので不便に感じていたそうです。巾30cmのキャビネットと巾45cmの食洗機部分を取り除き、巾15cmのキャビネットと巾60cmのミーレを組込みします。

既設のキッチン

既設の食洗機を取り外し、サイドキャビネットを巾30cmから15cmに作り直しながら設置します。

ミーレ食洗機

ミーレ食洗機G6824SCiを取り付けしました。ミーレ食洗機の操作パネルのホワイト色を選択し、似たようなドアパネルを作成して組込みしました。既設の木目扉と柄は違いますが、ピッタリおさまっており、見た目も違和感なくおさまりました。ミーレ食洗機の仕様はこちらから。

ミーレ食洗機

いつ見ても大きな食洗機です。ミーレ食洗機の特徴は、カゴの「黄色」の部分が可動することです。2段目のバスケットが上下に可動したり、お皿を固定するワイヤーが動いたり、カトラリートレイの深さが変更できたり「黄色」の部分を動かすことで調整することが出来ます。実はこの辺りは安価なミーレと違うところでもあります。上位モデルでは、バスケットの可動部分が非常に多く、洗う食器や多きさで好きなように調整可能です。

使用感も非常にいいようで、食器が多くなってもストレスなく洗浄でき、お客様も満足しているようでした。

アルファスタイルでは、「ミーレリフォーム」を推奨しています。他の事例もご覧ください。(事例はこちら)参考になると思いますよ。

ミーレのことならお気軽にお問合せください。弊社ショールームにもミーレ食洗機を展示しています。ぜひお越しください。

投稿者: アルファホーム

2019.01.23更新

名古屋市の分譲マンションにてミーレ食洗機を設置した事例をご紹介します。こんにちは、アルファスタイル廣村です。

今回の事例は、中古マンションを購入し、既設のキッチン(食洗機なし)にミーレ食洗機を取付したい、との問合せがあった案件。家族4人でまだ小さなお子様が二人。食器も増えるし、育児も大変。でも仕事にも復帰したいので少しでも家事を楽にすることは出来ないかな?とのお考えからミーレ食洗機を検討された事例です。

既設のキッチン

分譲マンションによくあるタカラの木製キッチン。ガスコンロ横の45cmの3段引出を撤去してミーレ食洗機を組込みことになりました。

既設のキッチン

今回はたまたま排水管とミーレ食洗機が重なることなく、設置できました。でも、マンションでこのように設置できるケースはほとんどありません。戸建ての場合は、床下にもぐれば、なんとでもなりますが、マンションは床がコンクリートで隙間もありません。そのため、キッチンをまるごと取替えになるケースの方が多いと思います。

ミーレ食洗機

ミーレ食洗機

今回組み込んだミーレ食洗機はW45cmタイプのG 4820 SCU JP。食器の乾燥が促進されるオートオープン機能付タイプ。詳しくはこちら>ミーレ食洗機へ。

標準ドア装備タイプを採用しているのでドア面はホワイトになります。既設キッチンのドア材とは違いますが、そこまで見た目も問題ないと思います。皆さん、いかがでしょうか?

設置後は、試運転、取り扱い説明を行い、お引渡し。今日からミーレ食洗機が使えて、奥様も大喜びでした!

 

■お客様アンケート■


<アルファスタイルでリフォームするキッカケは何でしたか?>
ミーレ食洗機(販売代理店)に問い合わせたところ、アルファスタイルを紹介していただきました。

<ミーレ食洗機のことは何で知りましたか?>
インスタグラム

<ミーレ食洗機を実際に使ってみていかがでしたか?>
大きすぎず、小さすぎず、今の我が家にはベストサイズだと思いました。今後は一日に使用する器の枚数や形を考えて、使っていこう考えております。

<その他何かご意見等ありましたらお願いします。>

食洗機のおかけで快適な生活を送っております。今のところ、特に問題ありません。
時間をかけて工事内容や、取り扱い説明を丁寧に説明してくださったおかげで、安心して、購入することができました。ありがとうございました。

*名古屋市分譲マンションを購入後、ミーレ食洗機を導入したお客様です。

ミーレ食洗機の入替え、取付工事はお気軽にお問合せください。刈谷市のアルファスタイルはミーレなど海外製機器を取り扱っています。

投稿者: アルファホーム

2018.08.31更新

アルファスタイル村井です。今回は名古屋市の千種区のマンションでMiele搭載のオーダーキッチンリフォームを施工させていただきました。8月中に工事を完成させてほしいとのことでご契約いただいたお客様でしたが、お盆休みもありましたのでなかなかタイトな工期で施工をさせていただきました。職人さんたちが暑い中頑張ってくれましたので本日無事引渡しをさせていただくことができお客様にも喜んでいただけました。M様ありがとうございました。

ミーレ搭載キッチン

キッチンの扉面材は、アイカのメラミン(和風な籠目柄)にて製作しました。写真ではあまりよくわからないかもしれませんが、実際はとても控えめで上品な色柄となっています。吊戸棚の下にはLIXILのクイックポケットとクイックパレットを組み込みしました。

 

M様オーダーキッチン2

ガスコンロはNORITZのS-Blink PLUS doを採用。高火力、鋳物製のゴトクが存在感のある本格派のガスコンロです。私の知る限りでは家庭用のガスコンロの中では一番業務用に近いと思います。料理好きな方にはお勧めです!

 

M様オーダーキッチン3

カウンタートップは松岡製作所のステップシンク、水栓はLIXILのタッチレス水栓ナビッシュを採用しました。浄水専用のタッチレス水栓と浄水機能なしのタッチレス水栓を2つ並べて取付させていただきました。ナビッシュ同士の組み合わせですので美しい調和が生まれています。

 

 

M様オーダーキッチン4

食器洗い機はMiereの25周年記念モデル(W=600)です。国産の食洗機と比べて高級感と存在感が全然違います。一度にたくさん洗うことができますので、1日に1回運転すれば十分ではないでしょうか。

 

マンション用無垢フローリング

又、こちらの物件マンションですが、マンション用の遮音機能(LL-45)を満たした無垢のフローリングを施工させていただきました。チーク材のフローリングの無塗装品でしたので、オスモオイルで仕上げさせていただきました。工期がタイトなことと家具を同一の部屋内でこまめに移動させながらの作業でしたのでスタッフの山内君と協力して塗らせていただきました。

 

投稿者: アルファホーム

2018.06.27更新

今回もミーレ。今日は既設のキッチン(リクシル)にミーレ食洗機を新設するリフォーム工事です。
こんにちは、廣村です。今回の現場は名古屋市緑区の戸建て。きっかけは弊社のホームページをご覧になり、ブログでミーレ食洗機のリフォーム事例を見たことでした。

ミーレ

今回は既設のキッチンの引き出しユニット60cmを撤去してミーレ食洗機を組み込みします。もともと食洗機の無い状態からのリフォームとなります。
そのため、電気工事が必要です。内容としては、分電盤から専用回路を増設して200Vをキッチンまで引き込むことが必要です。

ミーレ

分電盤は洗面室にありました。ここから新たに専用回路の電気配線を取り出します。
難易度は高い工事ですが、今回は戸建て。洗面室、キッチンには床下点検口があったので、床下に配線を引き込みなんとか施工できました。

ミーレ

予定通り開口寸法が確保できたので、ミーレ食洗機を設置しています。ミーレは非常に重くて60kg以上あります。とても一人で動かすことはできませんので、二人一組で施工します。

ミーレ

既設のキッチン収納部分を加工して、給水、排水配管を引き込みします。日本製とは配管方法がまつたく異なります。また注意事項もたくさんあります。
ただ接続するのではなく、規定の寸法を守る必要があります。そのためにも設置マニュアルでしっかり予習しておく必要があります。

ミーレ

試運転も終わり、無地設置完了しました。何度見ても大きいですね。

ミーレ

今回もミーレ食洗機は、G6620SCUのため、標準ドアパネル付きとなります。そのため、操作部分、パネルはホワイト色です。既設のキッチン扉に合わせて、パネルを作成することもできますが、今回のようにあえて標準パネルでもいいかもしれません。

お客様のU様も本当に喜んでおられ、「今夜から家事が楽になるね」と大喜びでした。

今回のミーレ食洗機リフォームはいい条件が重なりました。既設キッチンに60cmの引き出しユニットがあったこと、天板までの有効寸法が確保できたこと、戸建てのため床下にもぐることができたこと、比較的新しいキッチンのため既設配管が利用できたこと、です。

通常はここまで条件が揃うことはあまりません。

もし、既設のキッチンにミーレ食洗機が組み込みたいとお考えの方はぜひ一度ご相談を。
現場下見は必要ですが、何か出来る方法をご提案させていただきます。
弊社のように、販売、設置、造作、電気工事、水道工事まで一括で段取りできる工事業者は少ないと思います。
そして経験も豊富で、業者さん慣れていますので安心して施工できます。ご連絡お待ちしています。

投稿者: アルファホーム

2018.05.17更新

今回のブログは、名古屋市のマンションにミーレ食器洗い機を搭載するためにキッチンリフォームした事例の紹介です。
まだ築年数も新しく、キッチン自体何も問題ないですが、「ミーレ食洗機」を導入したい、家族皆働いているので家事を少しでも楽にしたい、との想いでリフォームすることになりました。

現場

こちらが取替えになったキッチンです。まだまだ使用できますが、マンション特有の横引き配管のため、ミーレ食洗機が入る寸法が確保できませんでした。そのため、天板のサイズを少し大きく(約5cm)作成しなければならないので、キッチン本体ごと取替えの方向になりました。
 

現場
既設キッチン解体及び撤去

まずは既設のキッチンを解体・撤去します。解体工事はそこまで難しい工事ではありませんが、バラしたキッチンを搬出することが大変です。エレベーターに入るように細かくバラバラにする必要があります。
 

image1 image2

電気配線工事

今回のマンションは新しい物件でしたので、有難いことに食洗機用の専用コンセントがありました。しかし、100Vなので、ミーレに対応できるように200Vに変更する必要があります。ブレーカー部分とコンセントを取替えします。


 
現場
給排水工事

この写真で分かるように、マンション特有の床ころがし配管です。この配管が非常にやっかいで、大手メーカーキッチンでは対応出来ないことが多いです。弊社のオリジナルキッチンであれば、この配管が通るように配管スペースをつくることが出来るため問題なくキッチンをおさめることが出来ます。ミーレ食洗機が設置できるように給排水工事をこのタイミングで行う必要がります。日本製の食洗機とはまったく配管方法が違うので注意が必要です。
 

現場
キッチン本体工事

解体工事、電気工事、給排水工事が無事完了するといよいよキッチン本体の設置作業に入ります。
 

現場

なかなか見ることが出来ないキッチンの裏側です。写真のように、ミーレ食洗機の裏側に給排水管を通すので、通常より奥行き寸法が必要となります。
 

現場

現場

キッチンが完成しました。お施主さまのご希望で、ほぼサイズ的にも同じ、扉柄も既設の食器戸棚にも合わせたいこともあり、ほぼ同じ面材を探して作成しました。
キッチン中央部分にミーレ食器洗い機、G6824SCiを組み込みました。
 

現場
 
現場

こちらのミーレ食器洗い機は、通常のモデルより多機能なタイプ。食器を入れるカゴの可変性、LEDの明るさ、乾燥機能の充実さ、など充実したモデルになります。既製品のキッチンではなかなか組み込むことが難しいミーレ食器洗い機ですが、私たちがつくるオーダーキッチンであれば想い通りにつくることが可能です。そして気になるお値段ですが、今回のリフォーム費用は約130万円(税抜き)。
解体費、電気工事費、給排水工事、ミーレ食洗機(408,000円)キッチン本体、取り付け費など総額になります。

お客様からは、「どこに頼んでいいのか分からない・・・」とのお声を聞きます。弊社であれば、機器取替えからキッチンリフォーム、大規模なリフォームなどすべて対応できます。
実績も豊富にありますので、安心してご相談ください。

憧れのミーレ食器洗い機を導入して、暮らしにゆとりを、そして快適に暮らしてみませんか?
 

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.05.06更新

名古屋市にてRC住宅の既設食洗機からミーレ食器洗い機に入替え工事をした事例の紹介です。

築20年以上が経過し、既設食洗機は松下電器の古いモデルで巾30cm。既設のキッチン収納も一部改造を加えてミーレ食器洗い機巾60cmに入替えを行いました。


ビフォー:既設食洗機とキッチン収納
既設食洗機巾30cm(写真左)、キッチン収納45cm(写真右)*スペースは合計で75cm。このスペースにミーレ食器洗い機巾60cmとキッチン収納15cm作成しながら施工します。15cmのキッチン収納の扉はお施主様のご要望で既設面材を加工して作成。弊社はオーダーキッチンが得意な住宅会社。このようなキッチン収納を造作しながらも施工が可能です。
 

 

既設の食洗機、キッチン収納を撤去しています。システムキッチンの完成している姿は非常に大きく、一体感がありますが、実は「箱」の組み合わせになっています。15cm、30cm、45cmなどだいたい15cmピッチで箱が出来ています。そのため、箱の大きさでバラバラに撤去することが可能です。
 

ミーレ食器洗い機が入るスペースが確保できました。ミーレが入るため、キッチン収納は45cmから15cmに縮小してスペースを広げました。
 

こちらがミーレ食器洗い機。何度見ても大きく、本体重量も60kgあります。当然ですが、二人いないと運べません。設置するために下準備をしています。
 

今回は設置高さがギリギリ。810mmないと入りません・・・、と聞きます。(本体は805mmですが、設置のことを現実的に考えると810mm必要ということです。)
今回は床仕上げ材が後張りであったため、数ミリ足りませんでした。そのため、ミーレの高さ調整部材一番下げてからの設置でした。
私の感覚では、807mmあれば入るような気がします。(現地で正確に想定する必要がありますが)

 

image1 image2

既設の分電盤の専用回路100Vから200Vへ変更しました。既設の回路が専用回路であればまず問題ないでしょう。水道配管は床下にもぐれないため、キッチンシンク下収納で既設配管から給水・排水を分けて施工します。


 

 


 
アフター:ミーレ食器洗い機60cm+15cmキッチン収納

完成しました。
今回採用したミーレ食器洗い機はG4920SCi。25周年記念モデルになります。まだしばらくの間は注文できるそうです。いつまで注文できるかは未定ですが・・・。
食洗機用のパネルは弊社で作成したオリジナル。既設キッチン扉の色目と合わせて作成しました。最終的には奥様に決めていただいた面材。とてもいい感じにマッチしています。

まとめ

今回は食洗機の入替えだけでなく、既設キッチン収納を特注しておさめた事例です。入替え工事の中では難易度は高い方といえるでしょう。
お客様も「60cmのミーレはあきらめないといけないね・・・」とお話した時もありましたが、下見を徹底的に行い、配管の位置、設置スペース確保など様々な方法を提案できたことが、60cmの大型食洗機を導入できた要因です。

工事内容

1)既設食洗機撤去処分・既設キッチン収納一部撤去
2)ミーレ本体設置・特注キッチン収納造作・パネル作成
3)電気配線工事(100V>200V変換)
4)水道配管工事

となっております。今回のように、既設キッチンスペースがなくてもミーレ食器洗い機が入る場合もあります。もし、ミーレなど海外製大型食洗機を検討してみたい方はお気軽にお問合せください。
的確なアドバイスをさせていただきます。

投稿者: アルファホーム

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog