2018.12.31更新

こんにちは

アルファスタイルの岡田です。

今年も大変お世話になりました。

今年最後のブログです。

耐震リノベ

以前もご紹介した刈谷市板倉町の現場です。

この現場は耐震改修工事+リノベーションをさせていただいた現場です。

外壁とサッシは触らず屋内はほぼ新築そっくり〇〇です。

耐震改修工事の補助金120万を利用した工事現場になりました。

玄関

玄関を入ると大きな下駄箱!! 大容量の収納!!

玄関廊下

玄関からリビングまでの廊下 ホワイトのクロスでとても明るくなりました。

LDK

リビングに到着!!

ご紹介したキッチンがとても空間にマッチしています。

リノベーションのご相談なら戸建・マンションどちらでもOK

是非アルファスタイルにご相談ください。

 

来年も引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。

皆様も良いお年をお迎えください。

ありがとうございました。

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.30更新

こんにちは

アルファスタイルの岡田です。

いよいよ本年も残り1日でございます。

今年一年の整理・・

家の大掃除・・・

買い物・・・

色々やる事だらけです。

車庫

40年以上経つブロック造の車庫です。

何度か手を入れながらここまで来ました。

車庫の上の防水と外壁面の塗装をしてリフレッシュさせていきます。

車庫

ステンレスの水切り部分も取替え、壁面は塗装しました。

車庫

車庫の上はこんな感じのバルコニーになっています。

防水を一階も行っていないという事で・・・

車庫

塗膜防水をかけました。

ピッカピカです。

これで、雨漏りの心配もないですね。

Y様ありがとうございました。

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.29更新

こんにちは

アルファスタイルの岡田です。

刈谷市板倉町でオーダーキッチンを施工しました。

キッチン

築年数は40年以上のお家

キッチンも昔ながらのもの、だいぶタイルも汚れていますね。

キッチンは6帖で食器棚、テーブルがありかなり窮屈です。

キッチン

同じ場所ですよ。。。

お客様もピッカピカのキッチンにとても喜んでいただけました。

建て替えしなくてもここまで、変わる魅力がリフォームにはありますね。

W様ありがとうございました。

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.28更新

皆さんこんばんは!

アルファスタイルの鈴木寧です。

本日二回目投稿なので一応こんばんはにしておきました。

 

私はこのブログを書き終えたら仕事納めです。冬休みが楽しみと同時にそろそろ疲労が限界を迎えつつあり変なことを口走りそうです。 そこ、いつも通りとか言わない。

さてそんなラストは来年に向けたMSリノべの下見をレポートして俺たちの戦いはこれからだエンドに持っていく予定です。

リビングから…違和感

さて、今回はリビングから居室を見る写真からスタート。あ、MSの場所は熱田区です。遠いです。

なんでこんなとこから、というのもこの違和感を感じてほしいからなんです。

手前の床と奥の押入上の壁、明らかに変です。

事前にもらった既設図面だとここは和室、つまりリフォーム済みのようです。注意しておかないと変なところで壁の厚みが違っていたり床や天井が組んであったりする恐れがあるのでそこは注意です。慎重に下見しましょう。

ちなみに今回は初の単独下見。採寸を忘れてもフォローしてもらえないし遠いので気軽に見直しにも来れません。キンチョーですね。

キッチーン

キッチンはまあ、普通です。後ろがコンクリに直貼りなのを確認したら天井高を採寸、収納を開けて配管が床スラブの上かスラブの中かを見ます。換気扇のダクトは上に向いているので天井ギリギリを通って外に行っていると推測して大丈夫でしょう。このくらいを見ておけば動かすのに必要な事項は大体つかめるかと思います。

左を見ます

カメラを左に向けるとリビングと床。キッチンの床はカーペットとクッションフロア、キッチン本体でちょうど3分割くらい、中々凝った造りです。

厚み2cmのカーペットを剥がしたらスラブが出てきました。

となるとクッションフロアの下地はモルタルかベニヤか、どちらにしてもスラブを覗くためには「剥がす」ではなく「破壊する」必要があります。そんなことしたら跡地にはまともに何も貼れません。

ですのでクッションフロアの上に合わせて床を作ります。破壊して困るなら見て見ぬふりする方法を考えましょう。

それなら奥のリビングに高さ合わせた方が住みやすいのは必定。

つまりリビング、クッションフロア、カーペット下のそれぞれの高さ関係を採寸すると材料を考えることができます。

玄関から逆光

今年はこんなことも覚えてきましたよというところで終わっておきましょう。

エンディングっぽく光らせておきます。扉の向こうがガクンと下がっているのがまた不穏ではありますが。

 

実は私の入社が今年の1月です。私にとって本年はありがとうございましたという言葉はいろいろな意味を持つとともに、来年一年頑張るという気持ちもまた大きい意味を持ちます。

入社二年目に向け、進級のようなフレッシュな気持ちで年を越し、来年も頑張って参りますのでどうかよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年を。

投稿者: アルファホーム

2018.12.28更新

皆さんこんにちは!
アルファスタイルの鈴木寧(やすし)です。

今日は本棚を作ります。
なんか入社したての頃も作った記憶がありますが、こんなの

入社したての思い出

今回は自分用なのでこれよりもずっとしょぼいやつです。

なんでこんなことをって話ですが……。

少し前ですが、実家に帰ったときに親愛なる姉上よりこんな一言が。
「お前の本、持って行かないなら処分するから」

私が学生時代に頑張って集めたガンダム本たちをですよ!
ひどいです、焚書です。 鬼!悪魔!李斯!

しかし実家暮らし公務員などという現代社会最強生物の一角に勝てるはずもありません。
仕方がないので廃材から本棚を作って避難させることになりました。

材料たち

材料に選んだのはこんなもん、建具枠と樹脂枠です。
建具枠は片開きドアなんかだと丁番を入れる穴が開いてしまっているのでNG、クローゼットの折戸枠やアウトセットの枠がおすすめです。おすすめしても実行する人は限られるでしょうが。

樹脂枠は棚板へ

樹脂枠はお風呂の枠によく使われるものですね。のこぎりとかで切ると粉塵がすごいことになる上に箒とかで取れないのであまりおすすめはできません。が、今回は採用。 
本当はフローリングを棚板にするつもりでしたが白のフローリングは中々入荷しないので調達できませんでした。

適当に切ったら900mm

建具枠は一番短いやつに合わせて外枠にします。
90cm、ちょうどいいです。

適当に切ったから斜めってる

と思ったら反対側は89.7cm。面倒なので89cmに合わせましょう。

取りあえず部品完成

取りあえず部品は揃いました。余った材料で細かいパーツなんかもついでに作ってます。

部品ができたら大枠から組み立てていきます。

この辺りで日が陰り始めました。非常に寒い。

大枠

入れるのは漫画なので奥行20cmはほしいところ、ハードカバーだと30cmくらいなのを考えると短いですが廃材になる段階でそこまでの幅は残りません。なので二枚並べて留めていきます。

使うビスは基本的には取り付ける板の厚み+20mm。ですが今回はめんど……もとい、あり合わせで作りたいので20㎜の板厚に対して32㎜を使用します。その分留める箇所を増やして対応。どうせ自分用だと高をくくりましょう。

よしできた

枠ができれば後は位置さえ決めて付けていくだけです。長さが本当に揃っているなら。

揃っていなくてもなんとか誤魔化せるものです。特に今回は自分用、自分に言い聞かせるだけなので大変ローコストに誤魔化せます。

ここまで作って気づきましたが左の板の向き間違えました。見なかったことにしましょう。それより寒さがそろそろ限界です。

 

何はともあれ完成です。さすがにお客様にはお出しできないクオリティですが。思い立ってやったらこんなもんという自分の素の能力値だと思っておきます。

さて……、あといくつ作ったら全部避難できるんでしょうか。

それでは今回はこれで。

ありがとうございました。

 

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.28更新

アルファスタイルの岡田です。

今年は駐車場工事を4件もやらせていただきました。

ありがとうございました。

住宅に携わると、お客様の持ち物に合わせてさまざまな工事が

出てきます。この現場はお客様所有のアパートの駐車場です。

住宅を作るだけではなく、幅広くお客様をサポートしていきたいです。

駐車場

年末工事になってしまったため、舗装業者さんの予定がなかなか組めず、

ひやひやしましたが、無事年内に完成しそうです。

駐車場

舗装が完了しました。ラインを引き・車止め・フェンスを設置すれば完了です。

駐車場

きれいに出来上がりました。

T様ありがとうございました。

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.28更新

アルファスタイル村井です。早いもので今年もあっという間に1年が過ぎようとしています。今年もたくさんの方からお仕事をいただき施工させていただきました。お客様そして協力業者の皆様本当にありがとうございました。来年も今年同様頑張ってまいりますのでご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。今年私の方で施工させていただいた物件の写真を掲載させていただきます。

 

千種区マンションリノベーション

本山MS

 

昭和区マンションリノベーション

桜山MS

 

 

知立市オーダーキッチンリフォーム

知立市キッチン

 

 

天白区マンションリノベーション

八事MS

 

千種区オーダーキッチンリフォーム

千種区MS

 

知多市オーダーキッチンリフォーム

キッチン

 

岡崎市マンションリノベーション

岡崎MS

投稿者: アルファホーム

2018.12.28更新

鈴木です。

今年も残すところあとわずか。あっという間でしたね。

今日で仕事納めとなりますので、各現場の確認に行ってきました。

外観

 

クロス工事

刈谷市半城土中町/新築工事

外壁工事は完了しており、ちょうど今日クロス工事も完了しました。

外観

造作工事

刈谷市泉田町/新築工事

今日足場を撤去し外観のお披露目となっています。内部では明日大工さんの造作工事が完了予定となっています。

外壁工事

造作工事

刈谷市高須町/新築工事

外壁貼、フローリング貼の真っ最中。

基礎工事

刈谷市高須町/新築工事

基礎工事が完了しました。年明けは設備工事からスタートしていきます。

基礎工事

半田市庚申町/新築工事

基礎工事中。年明けは配筋からスタートしていきます。

着工前

刈谷市野田町/新築工事

先日地鎮祭を行い、1月後半から着工となります。

 

今年1年、たくさんのお客様に支えられたくさんの工事を行うことができました。

来年も皆様のお役に立てれるよう尽くしてまいりますのでよろしくお願い致します。

では良いお年をお迎え下さい。

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.28更新

鈴木です。

今年も残すところあとわずか。あっという間でしたね。

今日で仕事納めとなりますので、各現場の確認に行ってきました。

外観

 

クロス工事

刈谷市半城土中町/新築工事

外壁工事は完了しており、ちょうど今日クロス工事も完了しました。

外観

造作工事

刈谷市泉田町/新築工事

今日足場を撤去し外観のお披露目となっています。内部では明日大工さんの造作工事が完了予定となっています。

外壁工事

造作工事

刈谷市高須町/新築工事

外壁貼、フローリング貼の真っ最中。

基礎工事

刈谷市高須町/新築工事

基礎工事が完了しました。年明けは設備工事からスタートしていきます。

基礎工事

半田市庚申町/新築工事

基礎工事中。年明けは配筋からスタートしていきます。

着工前

刈谷市野田町/新築工事

先日地鎮祭を行い、1月後半から着工となります。

 

今年1年、たくさんのお客様に支えられたくさんの工事を行うことができました。

来年も皆様のお役に立てれるよう尽くしてまいりますのでよろしくお願い致します。

では良いお年をお迎え下さい。

 

投稿者: アルファホーム

2018.12.28更新

アルファスタイルの廣村です。

今年は「ミーレ」のおかげで沢山の仕事に、そしてお客様に出会うことが出来ました。取替えから、機器交換、オーダーキッチン、そしてリノベーションまで。本当にミーレのおかげですね。

さて、来年は・・・

リープヘル

ドイツ製の大型冷蔵庫リープヘルがくるかもしれません。こちらは、東京の銀座ショールーム写真です。大きさ、デザインなど日本製にはない存在感があります。シンプル、ステンレス、ワインセラーといった日本製冷蔵庫では装備されていないものばかり。

銀座ショールームはこちら。

リープヘル

リープヘル

この写真のキッチンの扉面材と同じようにつくり、パッと見た感じ、何もないように冷蔵庫を納めることも出来ます。

見せるか、隠すか。どちらでもレイアウトが出来るため、プランの幅も広がりそうです。来年はこの冷蔵庫がくる!気配がしますね。

気になるリープヘルはこちらから。>リープヘルHPはこちら。ぜひチェックしてみてください。

 

今年もいろいろな方にお世話になりました。古くからのお客様、新規のお客様、業者様からのご紹介のお客様、お客様からのご紹介のお客様、本当にたくさんのお客様に支えてもらっています。ありがとうございます。

また来年もよろしくお願いします。

 

投稿者: アルファホーム

前へ

entryの検索

カテゴリ

  • 刈谷市高須町  (0)

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog