2011.02.11更新

キッチン廻り その1

既設もL型キッチンでしたが、吊戸棚があるため開放的な雰囲気になりません。
そのため、リフォーム後は吊戸棚はやめてフラットな人造大理石のキッチンにしました。

このキッチンはオーダーキッチンです。L型はメーカーの規格ですと案外プランが当てはまりません。そのためオーダーをおすすめしました。結果的にはメーカーのキッチンより安くなりました。扉も鏡面木目の横目使い。とても高級感のあるキッチンになりました。既設の食器洗い乾燥機もうまくビルトインしました。(一番右の扉の中です)

オーダーキッチンだからできること

  どうしてもこの食器洗い乾燥機が使用したいとの希望でこのように納めることになりました。メーカーのキッチンではこんなことはできません。


キッチン廻り その2

勝手口廻りも既存の開口部に合わせて収納家具を作成して壁にはめ込みました。これもオーダーキッチンだからこそできる技。









お風呂廻り

 0.75坪のお風呂なので、システムバスにリフォームするととても狭くなります。ここのお施主様とショールームで打ち合わせしたところ、せっかくきれいになるのに狭くなるのはちょっとなぁ、と一言。それなら、お値段は上がりますが、どうですか?といつも提案するのが、このシステムバスです。壁の厚みをうまく利用して浴槽が広がります。ちょっとしたことですが、とても広くなります。詳しくはこちら



お風呂と脱衣場

  洗面化粧台はスペース的な問題でW900がいっぱいの大きさでした。そのため、洗面台を60cm、収納を30cmにして小物やタオルなどを収納できるように。


フロ桶は少し大きくなっています。このほんの少しのことが広くなる理由です。






トイレ廻り

一体式トイレにリフォームです。
トイレは案外小物が多いですよね。
薄型の壁収納ですが、ちょっとあるだけでも便利です。カウンター一体式の手すりも取り付けしました。









キッチン廻り その3

ダイニング側からみた写
真です。右の壁際には3段
引出し収納を作成しました。
L型キッチンのデッドスペー
スをうまく活用した例です。

吊戸棚をなくしおかげで
とても開放的なキッチン
になりました。

AV収納

これもオーダー作成した
家具です。壁にぴったり
フィット。テレビの大きさ
に合わせて家具のデザ
インを考えました。
 

キッチン廻り その4

キッチンの吊戸棚をなくし
た分の収納スペースの確
保のために作成した食器
戸棚。スライドドアのため、
とても出し入れが楽にでき
ます。

























いままではガスと灯油のボイラーを使用していましたが、今後のことも考えてオール電化にリフォームしました。もともとは火を使わない暮らしができるという理由でしたが、光熱費がトータルで安くなったことも喜んでいました。また、居室廻りのガラスはすべてエコポント対応のペアガラスに交換。その効果あって結露がしなくなったこと、部屋が暖かくなったこともとてもよかったそうです。

DATA
*築30年、木造2階建て。リフォーム面積約15坪。オール電化。工期約1ヶ月半。予算は約650万円。


投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog