2020.12.26更新

東浦町リノベーション1

愛知県知多郡東浦町S様邸リノベーション事例のご紹介です。

LDKと洗面化粧台、デッキテラスのリノベーションを行いました。

まず今回は、弊社のオリジナルキッチンではなく、WOODONEの「su:iji(スイージー)」とのコラボ作品となっております。

東浦町リノベーション2

天板には自然の砂を連想させるような人工大理石、キッチン本体は無垢材の色味はナチュラルを使用。

無垢材×グレーのキッチンは "無垢材のあたたかさ" と "スタイリッシュさ” 両方の雰囲気を兼ね備えたおしゃれなキッチンに仕上がりました。

東浦町リノベーション_3

キッチン側から。2つの掃き出し窓からたくさん光が入る明るいキッチンです。

シンク下にごみ箱収納、ドイツ製「Meile(ミーレ)」45cmタイプの食洗機も搭載されています。

東浦町リノベーション_4

東浦町リノベーション_5

お施主様がインテリアに興味があり、マッキントッシュのテーブル、南部鉄器の鉄瓶、バルミューダ、などキッチン・家具・家電もブラックを基調にしていて、とてもいい感じでした。

東浦町リノベーション_6

コンロ横の壁には、名古屋モザイクの「SALMA(サルマ)」を使用しました。タイルを一面に貼り可愛らしいアクセントになりました。

素敵なインテリアや奥様のご趣味である、陶芸作品などが飾れるクリアガラス扉のカップボード、カウンターもキッチン同様「su:iji(スイージー)」で統一しました。

東浦町リノベーション_7

 そして奥の壁一面は、4枚の扉で仕切られたパントリーになっています。

扉は、LIXILのラシッサSを採用。

東浦町リノベーション_8

生活感の出る冷蔵庫や、食品のストックもたくさんしまえちゃいます。

東浦町リノベーション_10

そして、コロナ禍で需要が高まっているワークスペースをパントリー内に確保しました。

棚板には、パイン材を使用。キッチン本体の色味とマッチしています。

全て可動棚なので、右側のようにアイロン台としてご自身の身長に合わせてセッティングできるのも魅力的です。

東浦町リノベーション_9

次に、リビングのご紹介です。

もともとは、キッチンとリビングが分かれていた間取りを繋げて、広々としたLDKの空間に仕上がり、明るさと開放感が出ました。

東浦町リノベーション_11

リビングも壁面アクセントのリノベーションを行いました。カップボード背面と同じ素材「ダイヤトーマス」を採用。

自然素材の調湿効果の高い塗り壁で、グレーのアクセントがとてもおしゃれです。

東浦町リノベーション_12

TV周辺をスッキリさせたいとの要望で、壁掛けTVになりました。配線が見えないので、スッキリして見えます。

東浦町リノベーション_13

そのカラクリは、お掃除ロボットの基地の奥…階段下を配線基地にしました。配線を隠すだけでかなりスッキリしました。

東浦町リノベーション_13

そして、洗面化粧台です。今回の洗面はオーダーで、弊社オリジナルで作りました。

モデルになったのは、Panasonicの「ラシスシリーズ」カウンター幅が広がれば、既製品よりオーダーの方がコストを抑えることが出来ます。

東浦町リノベーション_14

最後に、デッキテラスのリノベーションです。

ウッドデッキではなく、タイルデッキで仕上げました。タイルは、こちらも名古屋モザイクの「ナチュラレッツァ」まるで木材のようなやわらかい印象のタイルです。

ウッドデッキに比べ汚れがつきにくくお手入れがしやすいのがメリットです。キッチンからお庭に出やすくなりました。

東浦町リノベーション_16

今回のリノベーションはオーダーキッチンをメインに、LDKの内装リノベーションも行った事例です。キッチンにあわせてコーディネートできるので、全体の印象を変えることが出来ます。

また、暮らしにあわせ、TV配線の位置変更、コンセントの増設、家電用コンセントの増設など、ちょっとしたことですが、今までの不満を解決できたリノベーション事例です。



岡田和樹 岡富道子
担当スタッフ:岡田和樹 岡富道子

オーダーキッチンリノベーションのことなら刈谷市のアルファホームへ。ショールームにもお気軽にお越しください。

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog