2017.11.17更新

アルファホーム長坂です。
この間の日曜日、今年の町内組長である私は早朝から防災訓練に行ってきました。
朝一から、他の委員さん達とヘルメットをかぶって集合場所へ。

巨大地震が来た!という想定。
住宅街のど真ん中の空き地で大音量スピーカーを使ってそれは始まりました。
近所の人の目が気になって仕方がなかったのは私だけでしょうか?

さてこちらは震度7の揺れが体験できるトラック。(実際はぐあんぐあん揺れてます)

写真の方々は座っていますが、立って体験すると手摺がないと全然歩けません!お年寄りや体の不自由な方等はとても無理だと思います。
この揺れが実際は余震で何度も押し寄せるということでしょうが、家は大丈夫なのか?と思いたくなります。弊社標準の耐震等級3ならなんとかクリアできそうですが何度も何度も同じ様に揺れたらいつかは・・・と心配になりますよね。そこで弊社ではプラスアルファの安心として制振ダンパーを付けてます。ドイツのビルシュタイン製のこいつ達ならきっと揺れを吸収してくれるでしょう。

そしてこちらは消防の方々提供の火災煙体験テント。ヤル気があふれ出ています。

右から左へ通過するのですが1mぐらいしか見えません。明かり取りがあるので多少見えますが窓がなければまず無理。しかも煙を吸えないので実際は床を這いつくばることでしょう。(怖いです)

そんなこんなで昼前には訓練も終わりまして、やっぱり家は大事だなと考えさせられる日曜の朝となりました。
(自分の家にも制振ダンパー「エヴォルツ」入れたい・・・)


余談ですが、
この後即効で日進市の東邦サッカーグラウンドへ向かいました。
私学祭決勝「岡崎城西vs東邦」
3年生にとっては泣いても笑ってもこれで最後。
我らが岡崎城西は虎の子の1点をなんとか死守して優勝しました。
選手権では強豪の中京に1:0で負けてしまいましたのでリベンジに成功。

子供たちの熱い戦いに感動!そしてありがとう!
おやじ達も負けちゃおれん。

日曜日には年に一度のアルファホーム感謝祭をします。
苔テラリウム、パン作り、フリマ、雑貨、等々模擬店も出て大賑わいです。
あとは天気を祈るばかり。

 

投稿者: 制作管理者

2017.11.11更新

アルファホームの長坂です。
今日は朝一から地鎮祭。前日までの予報では雨天でしたが、今回も雨降らず滞りなく地鎮行事ができました。
今月1回目。先月は神無月なのに3回も神様をお呼び立てしました。
さて神主さんはいつもの市原稲荷神社さん。そして今回もいつも通り大工さん他協力業者さんも呼んで、みんなでお清めしてもらい工事の安全を祈願してもらいました。

今日は日柄も良く地鎮吉日でした。地鎮祭の日は事前に決めるのですが日柄を気にして決めています。カレンダーの大安や先勝といった日を狙い仏滅は避けるようにします。ただ大安でも三隣亡(さんりんぼう)とかの地鎮祭に不向きな日柄もあるのでご注意を。

こちらは地鎮祭前日。建物の位置が分かるようになっていますね。
駐車場のスペースも分かるので地鎮祭の日に車を出し入れしたりしています。


そして建物の位置にテントを建てて全天候型とします。(何故か雨率高いです。でもちゃんと上がりますから。)
テント内の地面が凸凹でしたので急きょスコップでならすことに。
土なのですがとってもカッチカチで大変、、、ちょっと安請負いしたか!?


そして滞ることなく当日を迎え、テントの中で粛々と地鎮行事が執り行われました。

決して全員でお詫びをしている訳ではありません。
(お詫びなら手前から二人目が犯人であろう)

近隣あいさつに行った後、建物の位置を確認しながらしばし談話。
(玄関がここで、トイレがここで、等。)
最後は隣のモデルルームで仕様決めラストスパート。
もうひと踏ん張り、がんばりましょう!

投稿者: 制作管理者

2017.11.03更新

アルファホーム長坂です。

安城市で新築の話を進めているお客様が、プランもある程度決まってきた所でお風呂や洗面化粧台・トイレを見にLIXIL名古屋ショールームへ行くことになり、朝一の用事を済ませてなんとか合流してきました。
事前にショールームに予約を入れて、図面や標準プランの資料を送っていましたので順調に回られてました。既に水廻り関係は見終わってLIXILさんからドリンクを出してもらって休憩中でした。
この様に当社の標準仕様を担当の方にプレゼンしてもらった上で他の提案をしていただいてるので分かり易くスムーズに見ることができます。

さて休憩も終えて後半戦はサッシコーナーへ。
こちらは玄関ドアを選ぶブース。実物大の画像を見れますので分かり易い!(どれがいーかなー。)


お次はサッシ。見ているのはハイブリッドサッシのサーモスL、当社セレクションハウスS標準サッシです。
外側がアルミでできてて内側が樹脂でできているのでハイブリッド。
アルミで耐久性を確保しつつ、樹脂で結露を抑制する。こんな感じ。

右端に見えるのはガラスの実験。片方が一枚ガラスでもう片方が高断熱LOW-E複層ガラスです。後ろから熱を当てますのでどちらかはすぐに熱くなって、どちらかはそうならないのがすぐに分かります。効果は実際にあるのです。

水廻りとサッシを見て回って2時間半ぐらい。暫定にしても一通り選択しますのでいよいよ家づくり本番を実感できます。



こちらは刈谷市半城土西町にあるモデルハウス。交代でお花に水をやりに行きます。普段あんまりこういう事はしませんので少しホッコり。。

 

 

 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog