2017.06.30更新

アルファスタイルの長坂です。
今日がアルファスタイルとしては最後のブログとなります。

順調に進んでおりました名古屋の賃貸リノベは大工工事が完了しました。第1期にやっていただいた大工さんで、最初は余り覚えていない感じでしたがいざ工事が始まるとみるみる思い出してくれて、終わってみれば少しの打合せであっという間に終わりました。LINEを活用できたのも話が早かった要因ですかね。ありがとうございました。

過去やったのと同じような間取りです。

正面中央にキッチンが設置されますとどこか見覚えのある写真となります。奥の壁は吊戸が付くのでベニヤ下地となっております。ここから先は前回とは違う内装でイメチェンしてゆくのです。


さてこちらはトイレの中。トイレの場所を変更して排管をぐるっと迂回してきたことによってご覧の通り床が約5cm上がりました。仮に全室バリアフリーにする場合はこの5cm上がりの床が基準となる訳です。



来週から塗装工事、そして内装工事。その後キッチンや設備機器を取り付けてクリーニングして完了です。大量のゴミは後輩の山内君と片付けたし段取りは済ませていますので後はよろしくお願いします。
(とは言うもののどこかに行ってしまうわけではないので完了の検査やら要所要所には参上つかまつります)


ご清聴ありがとうございました。

おわり

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.06.23更新

アルファスタイルの長坂です。
2部屋同時にスタートしたリノベですが、片方のユニットバスも組みあがりました。ごらんの通り天井にある梁と梁の間ギリギリに納まっています。1316サイズなのでこれでも短手が130cmあります。




もともとの6畳和室は、

今では畳が撤去され、新しい給排水配管が施されたのち、床組みされています。仕上げは内装材のフロアタイル張りになります。




北の洋室は収納がなくて不自由していました。

柱のくぼみを利用して奥行は少し薄目ですがクローゼットになりました。この後パイプ付枕棚を取り付けます。




和風の要素はどんどん失くしてゆきます。

天井は木組みをしてボードを張りますので仕上げに壁紙が貼れます。

サッシまわりの結露の繰り返しでボロボロになった木枠も撤去して新しい枠を入れます。
壁の途中にあるいかにも和風の長押も撤去。
背の低い建具も垂れ壁も壊して、梁いっぱいまでの背の高いドアを取り付けます。

 

工事はちょうど折り返しの辺り。湿気も多く急に気温が上がるこの時期は職人さんにとってもきつい時期。まずは病気や怪我に気を付けてがんばってもらいたいと願います。

 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.06.20更新

アルファスタイルの長坂です。
先週の土曜日は豊田市でリノベーション済みマンションの見学会を行っていました。いつもの再販リノベ物件ですが今回は売却済になっていました。
いつもながら内装にこだわりを持ってコーディネートしています。今回は少しシャープな感じですね。それでも女性がコーディネートしていますので男男してないとこがいいと思います。

ポイント1、リビングから隣のお部屋にかけて同一のアクセントクロス。一体感が出ています。


ポイント2、一際目立つのはこの左に見える黒ドット柄デザインの壁紙。キッチンのカウンターもブラック系なのでシャープなイメージはここから発信してます。他はやんわりと調和。


ポイント3、木のカウンターには白色を少し染み込ませています。使用したのは岡崎市の太田油脂という会社の「匠の塗油」。老舗の会社で宮内庁御用達だとか。


ポイント4、薄いグレーと濃いグレーのバランスが良い感じ。

しかしなんといっても毎回のことなのですが、これらの家具や小物の飾り付けが付加されてるおかげということも忘れてはいけませんね。


さて今週日曜日は刈谷市下重原町のマンションで見学会をします。今回は再販リノベとして着工後まもなくして売約済となりました。せっかくなのでお客様とその後の打合せをして壁紙や床材を一緒に選ぶことができました。お客様と一緒に作るマンションリノベーションにご興味がある方は是非遊びにきてみてください。


スタッフ一同お待ちしております。

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.06.14更新

アルファスタイルの長坂です。
先日着工した賃貸物件は、瑞穂区の中でも高級住宅街にあって周囲には立派な家々が立ち並んでいます。
去年から外観や外構も整備したので見た目も重厚感のある感じになりました。
部屋内部も改修前は和室や壁向きのキッチンなどの昔ながらの3DKでしたので、リノベによって対面キッチンにしたり間取りも2LDKに変更しています。
特にトイレがDKに接している洗面室の奥にあるため、できれば直接トイレに入りたいしなるべく見えないようにしたいですよね。
それで今回はトイレの位置を大きく移動することになりました。


まず解体してこんな状態になります。


計画はこんな感じでトイレの排水管をぐるっと壁伝いに回していきます。


排管完了、勾配は1/50。傾斜がきつければいいってもんじゃないようで、きつ過ぎると水がUN*Oより先に行ってしまわれるみたいですよ。
青管が水、赤管が湯、緑管は追い焚き。古い銅管や鉄管も架橋ポリエチレンに更新できました。


トイレと洗面の間にはユニットバスが設置されました。


こうして現場は粛々と進んでいきます。
新しく使われる方は至極当たり前のように廊下からトイレにどうぞ入ってください。

 

投稿者: 制作管理者

2017.06.10更新

アルファスタイルの長坂です。
名古屋市瑞穂区で賃貸リノベがスタートしました。去年から同じアパート内で、2戸・3戸とやってきて、今回は第3期で2戸リノベします。
今までリノベした5戸共が入居もすぐに決まり、評判も良かったので追加発注いただきました。

まずはお客様とテーマの打合せ。いつものように会議室で内装コーディネートのプレゼン大会!壁に壁紙やら床材サンプルやらを張り付けて提案しています。



さて、そうこうしてる間に現場は着工しました。2部屋を2日間で解体から片付けまで完了です。手慣れたとはいえ恐れ入ります。

床下の配管を新しいのに交換するため部分的にめくってあります。
相当ゴミが出た現場なのにキレイになってます。
最後にモップ掛けまでしていただきました。ありがとうございました。


私も大工工事やら内装工事の前にやっておきたいことがありまして・・
まずサッシの汚れ落とし。前の居住者のタバコのヤニやら油汚れ等を今の内に落としておきます。泡スプレーでボタボタ落ちてまいります。
(お食事中のかたはお控えなすって)


お次はカビ退治。サッシのビートに咲いたカビはなかなか頑固ですので帯状にしたティッシュを一晩漬けおきます。なかなか地味な作業ですが今やらないと後で後悔したりします。

続く。



ちょっとひとり言。
このサインは誰~れだ?

真ん中が国民的アイドルの真央ちゃんで、右上がお姉ちゃん、右下が村上さんで、左下が大輔君。この人達のテーブルは豪華でしょうね。

 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog