2017.04.24更新

アルファスタイルの長坂です。

今日は安城市内の賃貸マンションで床のリフォームです。コンクリートの上のタイルカーペットをはがしてフロアタイルを張る工事です。退去時はこのフロアタイルをはがしてタイルカーペットを敷き直すとのこと。

今回のお客様はまたまたネットからのお問合せでした。ネットで「マンション、安城市、床リフォーム」的な検索をしたところ弊社が上の方に出てきたとのことです。ブログ?の様なのでひょっとしたら自分のブログかもしれませんのでご縁を感じます。

さて下見に行った時はカタログや様々なカットサンプルを持参して物をチョイス。ついでにタイルカーペットを剥がしてみます。これは簡単に剥がれました。厚みが薄くなりますが左程不具合がなさそうですので使用勝手の良いフロアタイルでいきます。


さあ日を改め工事開始。職人さんが接着剤を塗っています。この職人さんは過去に全国技能グランプリで金賞を取った肩書きがあるみたいで興味津々でずっと見ていました。やはり仕上がりのビジュアルとスピードですかね。


この後オープンタイムといって少し時間を空けます。その方が接着力が増すんです。

貼り出したらあっという間に1部屋完成。施工前と施工後を見ても分かりますが、色が違うだけでかなり部屋が明るくなっています。
このフロアタイルは花柄がランダムに3分の1入っていてこんな感じです。初めて見ましたがおしゃれで女性には評判いいかも。


完成です。朝9時過ぎに初めて3時前に完了しました。ごらんの通り明るく大変身!お客様もかなりのイメチェンに大満足でした。


マンションリフォーム、なんでもご用命ください。ありがとうございました。

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.04.13更新

アルファスタイルの長坂です。
刈谷市大正町で工事していますマンションリノベーションの床・壁・天井工事の様子です。

まずは床から。
土間の上を水・湯・ガスや排水管が通る場所は床を上げることになります。高さの基準は画像奥に見えますトイレの床上排水の位置(高さ)をもとに決めます。なるべく低くはしたいのですが排水が逆勾配になっては元もこうもないのです。それでも今回は15mm程度は下げることができました。あとは高さを調整できる束(万協フロア)の上にパーチクルボードを敷いて完成。

配管のない場所でも微妙な段差があることがあります。その場合はサイズの異なる木下地材や仕上げ材を組み合わて最終的にフラットになるように計画します。下画像右側は厚さ2.5mmのフロアタイルで仕上げ、左側は厚さ11.5mmの防音フロアで仕上げることにしました。


お次は天井。
もともとの電気が天井のコンクリート直の場合位置を変更できませんのでこの様に木組みをして電気配線をします。配線をどこからどこへ通すのを考えるのは以外とむずかしいのです・・。


お次は壁。
画像はキッチン背面のカップボード周辺です。先ほどの天井組みと同じ考えでコンクリートの壁に木組みをして電気配線をしてゆきます。また吊戸の位置には予めベニヤ下地としておきます。左端の居室クローゼット枕棚の位置にも固定用の下地を入れておきます。

排水が高過ぎる箇所やガス管が土間から立ち上がっているような場所は壁の中になるよう工夫したりします。その分キッチンや通路が小さくなるのでご覧の通りいっぱいいっぱいで作ってもらいます。ついでに点検口もお願いします!


大工工事の始まりでは寸法の設定がいろいろあります。着工前の下見からプラン段階でなるべくこういった部分を想定していますが実際の微調整はプランナーとかと相談して決めていくことになります。
その後ボードを貼ったらいよいよ内装工事です。


<番外編>
以前施工しましたマンションリノベのお客様宅へおじゃましました。玄関開けてビックリ!飾り付けがとってもしゃれおつな感じになっていました!!

こちら廊下のグリーンのアクセントクロスになんと世界地図のシールが貼ってありました。なんでも物件を初見した時にビビッときたそうです。センスのある人は発想が恐ろしいです。

これなんか新品の飾り棚をご自身で傷付けたりしてアンティーク雑貨になってます。ここまでくるともうロープーの域。
現場担当者としてとっても幸せなひと時でした。感謝!

 

 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.04.05更新

アルファスタイルの長坂です。前回に続きまして簡単内装リフォームのご紹介です。今回のお客様はホームページからのお問合せでのご縁となりました。

さて今回のミッションは、①エコカラットを3カ所に貼り、②壁紙を2カ所模様替えと1ヶ所補修し、③ガスコンロを交換し、④浴室ドアの取っ手を交換し、⑤クローゼットの造りつけ収納を解体しハンガーの量を増やす、以上の5本です。

朝9時になりまずは工事の準備から。タイムリミットは夕方の4時半。よーいスタート!

まずはクローゼットの中の間仕切り壁と収納を大工さんに撤去してもらいます。跡からも分かるように左側の部分しか服が掛けれない不便を解消します。


そして左官屋さんも朝から開始。玄関とトイレとリビングのTV後ろにそれぞれエコカラットを貼ってゆきます。午前中の内にトイレが終わりました。


そして玄関正面のエコカラットもようやく完了。前と後では印象がかなり違いますね。

<ビフォー>

<アフター> 「LIXIL」ペトラスクエア(ライトグレー)


そうこうしてる間にお昼からはガスコンロが届き設備屋さんも合流してきました。ガスコンロの交換は30分程で終わりました。「クリナップ」製のガラストップガスコンロ、水無両面焼き。いつもマンションリノベで採用している商品なのでお値打ちにご提供。


また内装屋さんもきていよいよアクセント壁紙の張替えです。奥に見えるブルーの壁紙がそうです。1面だけですがかなりおしゃれな感じになりますよ。ちなみに左手前の出っ張り上下にはこの後エコカラットを貼っていきます。後ろの壁紙ととっても似合う感じになりそうなんでワクワク。


できあがったのがこちら。壁が出っ張った部分には大判デザインのエコカラットを貼って上下と区別したのが大成功。実際は写真よりも質感が分かってもっとグッド!そしてなんと言っても間接照明がなんとも言えない陰影をかもし出しています。


そしてただいま4時20分。なんとか時間ギリギリでミッション完了。1日の内にすべて完了できてホッと一息、工期の長いリノベーション工事よりこういった工事の方が緊張しますね。みなさんお疲れ様でした。お客様もご協力ありがとうございました。

壁紙ブルーと間接照明付のエコカラットはしばらくはまりそうな自分であります。

 

 

 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog