2017.03.27更新

アルファスタイルの長坂です。

マンションの模様替えと言っても様々ですが、壁の簡単にできる模様替えと言えばこちら、"エコカラット"と"壁紙の張替え"のご紹介です。

工事するマンションは完成したばかりの刈谷市内の分譲マンション。新築入居前にやってしまいたいというもの。最近の物件なので当然マンション販売業者側からオプション工事の話はあったようですがそちらを断ってご指名いただきました。実は今回のお客様は、以前エコカラットリフォームをやらせていただいた別のお客様が会社のご同僚で、そのお方からのご紹介でご縁となりました。本当にありがたいことです。

まず朝の9時集合。昨日マンション全体の引渡しだったらしく朝から引越し屋さんやクリーニング屋さん達が慌ただしく出入りしていました。
簡単に養生を済ましてエコカラットリフォームの開始。リビングの壁一面に張ります。クロスの上から張れますのですぐに取り掛かります。

まずはタッカーで一応クロスの剥がれ防止

エコカラットは「LIXIL」グラナスルドラ/ダークグレー。303角のシートになっていますので繋げて張っていくだけです。写真は左官屋さん、クロスの上に専用の接着剤を塗っています。タイル下地ではおなじみのくしびきにして接着力UP。

端っこはエコカラットをカットして調整。カッターで切れ目を入れて手でポキッと折れます。

一番下に少し隙間ができましたので一緒に取寄せていた専用の同色コークで隙間を埋めます。

そしてお昼まわったところで完成。右の和室の畳と天井がダークグレーなのでマッチしています。夜はダウンライトの明かりでよりタイルの凹凸が出てもっといい感じになると思います。



一方今度は夕方から壁紙の張替え、寝室の片面アクセントです。まずはベロンとはがします。

順番に張っていきます。クロスは横目柄でクロス屋さんの腕が問われちゃいます。カタログの小っちゃいサンプルでは全然分からず素通りでしたができあがりの写真をお見せしながらおすすめいたしました。窓の部分は木目の都合上もったいないですがポイします。

そして完成。ここまで約1時間、継ぎ目が分からなくなって一同感動。職人さんも「ずっと見られてて緊張しました・・」と一言。やりずらくして申し訳なかったとお詫びしつつ、お客様から大満足いただけて報われましたね。


この後は濃い目のカーテンを付けるみたいです。白い窓枠がより引き立ってもっと雰囲気出そうですね!
そんなにお時間かけずの簡単リフォーム。ご興味のある方もみえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.03.14更新

アルファスタイルの長坂です。
刈谷市駅の真ん前のマンションでリノベーション工事が始まりました。当物件は毎度おなじみになりました中古マンションを購入後リノベーションをして販売する再販リノベ物件となります。駅まで徒歩1分以内で交通の便がとても良いので駅近物件を探されているお客様にはお勧めです。しかも明るい角部屋!
さて、解体工事も終わって給排水の配管や電気の配線工事から始めていきます。

こちらはキッチンの電気配線。天井はもともと真ん中に照明が1つだけでしたが、今度はダウンライトが5灯になりますのでその分配線も増やします。正面壁の左上は冷蔵庫用配線、他はカップボード用配線です。ちなみにこのままでは配線むき出しになってしまいますので天井や壁を内側に作ることになります。つまりマンションで配線がコンクリート直の場合位置を変えたりするのは大変です。そして右の壁からは新しい位置からレンジフード用の換気ダクトを出してもらっています。

そして給排水工事。先ほどの電気配線も同じですが解体後すぐに取り掛かるのでまずは位置出しをします。ここで考えるのは、どの壁やどこの高さを基準とするのかを考えたり、決めた基準からどれだけ距離を取るのか等を決定します。
下画像は壁に書いた寸法の根拠。床に位置は記してありますが数字の根拠も残していきます。


そして完成がこちら。塩ビのパイプは排水管で先端がシンクの位置になります。結構勾配取りましたので土間からだいぶ上がりましたね。そして青いのが水、赤いのがお湯。途中は食洗機がきます。奥はガス管。全部上記の寸法の通りになっていきますので責任重大なのです。土間に張ってある緑のテープがキッチンの大きさです。間口210cm予定でしたが解体後あと5cmなら大きくできそうでしたので間口215cmに変更しました。


つづいてはお風呂の工事。下画像は共用廊下の給湯器から部屋内のお風呂に飛び込んできている湯や水の配管。コンクリートブロックで元々の穴が大きかったので給湯器まで新しい配管に交換することができました。なるべくこちらの壁にお風呂を寄せて設置するため配管の出っ張りは最小限にしました。そのうえで何センチのお風呂サイズにするのかを決定します。当然お風呂は少しでも大きい方が良いのですが限られた空間ですのでいろいろ他に支障をきたしますのであまり無理はできません。しかしながら今回はあーだこーだ検討した結果1116サイズから20cmUPの1316を選択しました。


ユニットバスの工事が始まりました。コンクリートの床は案外平行ではありません。壁も直角でもありません。真四角のユニットバスが入るとその隙間は結構バラバラなのです。そして見ての通り奥の壁に寄せています。上画像の意味はこういうことなのでした。


ユニットバスの完成です。いっぱいに寄せて設置したユニットバスは既設の出入り口より10cm弱出っ張りました。しかしこの辺もお風呂サイズを決定する際に想定しています。洗面室や出入り口幅を少し削ってお風呂を優先した、ということなのです。洗面室にゆとりがないとできませんが洗面化粧台も納まりますし洗濯機も入りますので大丈夫です。


なんとか序盤の解体~電気給排~UBの工事は完了。さあお次は大工さんの出番です。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.03.04更新

アルファスタイルの長坂です。
名古屋で工事していた賃貸物件のリノベーション工事がついに完成しました。3部屋同時進行でしたが、それぞれ違うコーディネートでしたし間取りが違ったりで間違えないように頭の整理するのがなかなか大変でした。

遠い昔のようですが最初の提案はこんな感じ

上が壁紙で下が床材とキッチンの色サンプル。1部屋毎にテーマを決めて弊社のコーディネートさんがチョイスしたものです。これらを一度にご提案していますのでお客様もイメージがわきやすくチグハグにならなくて済みます。壁紙は主にアクセントとなるように個性的な柄が並んでいます。

そして完成がこちら。

最初の提案と同じもので構成されています。(わかるかなぁ?)

ビフォーがこんな感じなのでかなりのイメチェンですね。


イメチェンと言えばこちら、床にフロアタイルというシートを張ることで簡単にイメチェンすることができます。これは住みながらでも工事できます。
例えばWAXがはげてきてボロボロになってきたのでなんとかしたいけどもう一度WAXするにも一度剥離しないといけない・・とか、いっそコーティングしたいけど結構な費用になる・・とかとか、こんな場合はフロアタイルを既設の床の上から張ってみてはいかがでしょうか。いろんな柄がありますので完成した3部屋の事例でご紹介します。
 

明るい木目のフロアタイルです。壁紙一面をモスグリーンにしてテーマは北欧風「スカンジナビア」。


つづいて最後のお部屋は「アーバンシック」

横模様のアクセント壁紙ともマッチしていますね。

アップで見るとアンティークな木目もしっかり出てます。若干表面に凹凸があるので結構リアルですよ。

この様にいろんな雰囲気に変身する内装コーディネート。下画像のように玄関から手を入れれるとGOODです。


上から張るだけのフロアタイル。なかなかいかすと思いませんか?(古っ!)

 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog