2017.06.20更新

アルファスタイル村井です。あま市でオーダーカップボードを製作させてもらうことになりました。もともと刈谷市在住のお客様があま市で新居を購入され、キッチンのカップボードは弊社で製作させていただけることになりました。M様ありがとうございました。刈谷からは少し遠いですけど頑張ります!



新築の分譲住宅ですので当然カップボードはついていません。又、こちらの物件には、カップボードを設置する面の壁の上方に窓がついているため、吊戸棚の設置が難しく、通常のメーカーの既製品ではうまく納まらないと思います。






カウンターまでの高さ1050㎜で設計させていただきました。通常タイプより200㎜ハイタイプとなりますので収納量も申し分ありません。こんな感じでCADで1邸1邸お客様のイメージするキッチンやカップボードをオーダーで製作させていただきます。来月の中旬には現地に納品予定ですので完成写真はまたUPさせていただきます。オーダーキッチンやオーダーカップボードをご検討のお客様はお気軽にお問い合わせください。

投稿者: 制作管理者

2017.06.10更新

アルファスタイル村井です。本日6月10日(土)は日進市の岩崎台のマンションで完成見学会を開催させていただきました。今回は周辺のマンションのみにチラシを配布させていただいたのとホームページでの告知のみのプチ見学会でしたが何組かのお客様にご来場いただくことができました。ご来場いただきましたお客様誠にありがとうございました。少しでもリノベーションやリフォームの参考になったら幸いです。


キッチン上の壁を取り払って明るくなったLDKは、ご来場いただきましたお客様に大変好評でした。



もうすっかり定番になったマンションリノベ用アルファオリジナルオーダーキッチンです。こちらもウッディーな感じが皆様に好評でした。


約2年ぶりに見学会にご来場いただきましたF様本当にありがとうございました。







来週17日(土)は豊田市の日南町でマンションリノベのプチ見学会を実施します。近日中に案内をUPさせていただきますので、興味のあるお客様は是非ご来場くださいね!!!

投稿者: 制作管理者

2017.05.26更新

アルファスタイル村井です。刈谷市でいつもお世話になっているお客様より庭の除草をしてほしいとのことで工事をさせていただきました。除草前の写真がないのでいけませんが、先月現調に行ったときは庭一面草がびっしり生えていて、お客様がご自分で除草するのは無理がある状態でした。そこでいつもリフォームをさせていただいている当社の出番となったわけです。まずは除草剤を散布して草を枯れさせて、枯れた草を刈取り収集する方法をとりました。除草剤は1カ月前に散布してありましたので本日枯草を刈取り収集させていただきました。朝からあいにくの天候でしたが、職人さんが頑張ってくれて午前中で作業完了しました。最後にお客様にも確認していただきお礼の言葉をいただきました。こんなことまで当社に頼んでいただけるお客様に感謝です。リフォーム系の建設会社はある意味便利屋です(笑)色んなことできますのでまずはお気軽にご相談くださいね。









除草完了



除草完了

投稿者: 制作管理者

2017.05.09更新

アルファスタイル村井です。連休に入る直前に安城市でオーダーキッチンを施工させていただきました。こちらのお宅は、建物本体はお施主様の知り合いの工務店様が施工され、当社はキッチンのみを施工設置させていただきました。こちらのキッチンで特筆すべきは、換気扇です!イタリアBest社のダウンドラフトフードを採用させていただきました。換気扇を使わない時はカウンタートップの中に収納というコンセプトのもとで開発されたIHクッキングヒーター専用の下引き換気システムで、使用時は吸気口がせり上がり最大でも310㎜の高さですのでキッチンの美観を損ねることなく設置が可能です。スタイリッシュなフォルムはアイランドキッチンに最適です!(実はこちらの物件では天井が吹き抜けで天井高が非常に高く通常の換気扇レンジフードの設置が難しかったのでダウンドラフトフードを採用しました。)

ダウンドラフトフードの動画はメーカーのHPを参照してください。
     ↓   ↓   ↓
http://www.major.co.jp/best/


食器洗い機は、ドイツのガケナウ社製を採用しました。45センチのタイプとなりますが国内メーカーの食洗機と比べて収納量は比べ物にならないくらい多いです。








カウンタートップはステンレスバイブレーション、シンクはファンクションシンク、水栓はLIXILのタッチレス水栓ナビッシュを採用しました。




IHクッキングヒーターはスペインのTEKA社製のものを採用しました。4辺がベベルカット(斜めにカット)されているのでカウンターになじみ、キッチンのスタイリッシュさが際立ちます!
IHの後ろに見えるのがBest社のダウンドラフトフードです。

天井が吹き抜け等で高い物件でもアイランドキッチンを採用したい!そんなお客様はダウンドラフトフードお勧めです。是非当社にご相談くださいね!







投稿者: 制作管理者

2017.04.23更新

アルファスタイル村井です。刈谷市で駐車場の土間コンクリートが古くなって汚れとひび割れが気になるということでご相談をいただきました。当初お客様は土間コンクリートの打替を希望されていましたが、コンクリートを打替となるとコストが結構掛かることと、コンクリートを解体(ハツリ)する騒音によるご近所様への迷惑、新しく打設したコンクリートの養生で1週間近く車が駐車できなくなってしまうことなどデメリットも多い為、汚れは高圧洗浄、ひび割れはコーキング打をしてリフレッシュするという提案をさせていただき工事をさせていただくこととなりました。



まずは土間コンクリートの汚れを高圧洗浄します。さすが業務用の高圧洗浄機です。家庭用とはパワーが違います。洗浄した部分としていない部分のコンクリートの色が驚くほど違います。



洗浄の翌日は、コンクリートのひび割れを直していきます。まずはひび割れ部分にコーキングをしっかり充填できるようにサンダーでUカットをして溝を大きくします。ご近所に粉塵が飛散しないよう当社の山内君が掃除機で吸引しています!



Uカットが完了したらコーキング打設箇所にマスキングテープを貼っていきます。



コーキング充填前には、コンクリートとコーキングの密着を高めるためにプライマーを塗布します。このプライマーをしっかりと施工しておかないと後々コーキングが早くに切れてしまったりという不具合が発生します。



今回使用したコーキングはこちら。その名もDOMA(土間)!土間コンクリートの目地専用のウレタンコーキングです。2液性のコーキングで硬化が速く翌日には、車が乗っても大丈夫です。



コーキングをひび割れ部分に充填し、専用のヘラで均していきます。さすがプロの職人さんです。とても早く、そして仕上がりがきれいです!



テープをはがしたら完成です!ここまでで要した日数は2日です。どうでしょうか?コンクリートを解体して打替するより、費用的にも工事の日数的にも断然お手軽にできます。こんな工事もやっていますので、お気軽にお問合せご相談くださいね。


投稿者: 制作管理者

2017.04.04更新

アルファスタイル村井です。先日4月2日(日)は安城市のダイアパレス安城307号室でリノベーションマンションの完成見学会を開催しました。当日は、17組というたくさんのお客様にご来場いただくことができ、スタッフ一同とても充実した1日を過ごさせていただきました。ご来場いただきましたお客様誠にありがとうございました。今後のリノベーションやリフォームの参考になりましたでしょうか?

こちらはリビングの写真です。ネイビーを基調にしたとてもモダンな感じに仕上がっています。プランナーの岡富さんと現場担当の松村くんもだいぶ腕をあげてきています。


可動棚にもこだわりを感じます。たかが可動棚されど可動棚です!


M様久しぶりにお会いすることができました。今度は刈谷のコンセプトルームにも是非お越しください!


K様2度目のご来場ありがとうございました。プラン依頼心待ちにしています!


こちら物件は、只今売出し中ですので、売れるまでの間は個別にご内覧いただくことも可能です。内覧のご希望がございましたら0566-21-1038アルファスタイルまでお気軽にお問い合わせください。

投稿者: 制作管理者

2017.03.25更新

アルファスタイル村井です。半田市で築年数推定50年の住宅をお客様がご自身でDIYリフォームをするということで、お客様がやれないことは弊社で請負し、お手伝いをさせていただきながら工事がほぼ完了しました。施工前は築年数なりの物件でかなり建物が老朽化し、傷んでいましたので私自身お客様ご自身がDIYリフォームで本当にうまくいくのかなという思いが正直ありましたが終わってみれば清潔感のあるとても味わいのある物件に仕上がり、お客様も腕をあげたなと感心した次第です。こちらの物件は、投資用にお客様が購入した物件で、借家としてこれから賃貸にするそうです。早く入居者が決まるといいですね。



玄関ホールです。壁の漆喰は、3色使ってあり、全てお客様自身がDIYで塗っています。弊社は床のクッションフロア貼をさせていただきました。



北西洋室です。こちらも壁の漆喰はお客様がDIYで漆喰塗されています。弊社は床のクッションフロア貼をさせていただいております。


和室です。こちらも壁をDIYされています。弊社は畳の表替えと襖の張替を施工させていただきました。


もう一つの和室です。黄色の漆喰壁部分は、私(村井)がお手伝いで塗った部分です(笑)



トイレと洗面所です。こちらは間仕切り壁や内装は全て弊社の施工です。設備に関しては、トイレは既設品を移設流用、洗面台はお客様からの支給品を取付のみ弊社で行いました。



DIYリフォームに興味のある方は、当社にご相談ください。ある程度当社にお仕事を出していただければアドバイスやお手伝いも(お手伝いは少しですが...)させていただきます。

投稿者: 制作管理者

2017.03.04更新

アルファスタイルの村井です。刈谷市のマンションで床のカーペットの張替を施工させていただきました。こちらのお客様のカーペットはマンション特有のグリッパー施工にてカーペットが敷いてありましたので、今回の張替においてもグリッパーを再利用して張替えをさせていただきました。最近はカーペットからフローリングに張替をすることの方が多いのですが、カーペットで張替えするのも階下への音の問題や歩行感を考えるとお勧めです。


施工前のカーペットです。長年の使用でシミやヘタリがあります。又、カーペットの下地材がかなりヘタっていました。





まずはカーペットの撤去から始めます。




カーペットの下地材も張替えしました。通常はお値打ちなフェルトを採用することが多いのですが、今回は、歩行感や耐久性を考えてハイクッションという下地材を採用しました。





いよいよ仕上げのカーペット張りです。ニーキッカーと呼ばれる特殊な器具でカーペットを四方に伸ばし、壁際の床に取付されているグリッパー(木材に針が剣山のようにたくさんついたもの)に引っ掛けて固定していきます。伸ばし具合が悪いとカーペットがたるんで表面にシワができてしまうので丁寧に行います。ニーキッカーは名前のとおり膝蹴りなんです。職人さんは何度も何度もこの道具に膝蹴りをしていました。(結構久しぶりに見たのでちょっと懐かしくて感動してしまいました。)




工事の後片付けもきっちり行い、移動していただいた家具などの戻しもお手伝いさせていただき、工事完了です!マンションのカーペットの張替やフローリングへの張替は是非当社にご相談ください。現地調査・お見積もりは無料です。

投稿者: 制作管理者

2017.02.22更新

アルファスタイル村井です。2月19日(日)は岡崎市の朝日町にあるキングスコート朝日でマンションリノベーションの完成見学会とマンションリノベーションのプチセミナーを開催させていただきました。ご来場いただきましたお客様誠にありがとうございました。
こちらの物件は絶賛販売中です。ご購入をご希望のお客様、またマンションのリノベーションをご検討中のお客様におかれましては事前にお電話にてご予約いただければ個別にご案内をさせていただきますので、0566-21-1038アルファスタイル株式会社までお気軽にお問い合わせ下さい。
今後も毎月1回のペースで愛知県内のいろんな地域でマンションリノベーションの完成見学会を開催していく予定です。3月は安城市のマンションで完成見学会を予定しております。詳細は後日ブログでアップさせていただきます。


定番になりつつある当社のオーダーキッチン(Renovation・Reform model)です。I型キッチンとメラミンカウンターを組み合わせたオリジナルキッチンで豊富な扉柄より自分だけのキッチンがつくることができます。配管スペース、間口、高さなど様々な要因に対応できますのでマンションリノベーションに最適です。


プチセミナーの様子です。








こちらは番外編。スタッフの松村君の勉強のためにもプチセミナーの予行演習です。(笑)


投稿者: 制作管理者

2017.02.14更新

アルファスタイル村井です。名古屋市南区のお客様のより玄関庇の軒天に染みが広がり、軒天がめくれてきたということで補修工事をさせていただきました。

軒天にかなりの染みがあり軒天材のケイカル板がめくれてきています。このままでは天井材が落下してお客様が怪我をしてしまう恐れもありますので早めの補修が必要です。



まずは軒天のケイカル板を全て剥がして雨漏りの調査をしました。調査の前は庇の屋根とベランダの取合いからの漏水を想像していましたが、散水調査の結果ベランダに防水が施されておらず、ベランダのひび割れや、壁との取り合いから雨漏りしていることが判明しました。軒天の下地材と柱は完全に腐食していました。



改修前のベランダです。緑色の部分は防水材ではなく塗料が塗ってあります。これでは雨は防げません。


今回はウレタン防水を施工させていただきました。10年保証もつきますのでこれで雨漏りの心配はなくなりました。





ベランダの防水が完了したので、次は庇を補修します。腐食した下地材を取り外して新しい下地材と柱を取付ていきます。



最後に軒天の塗装と柱の塗装をして完了です。柱には防虫防腐効果のあるキシラデコールを塗布しました。



今回の補修は、状況がかなりひどくなってからの補修でした。木造の建物で雨漏りは、大事な柱や梁を腐食させてしまいます。もし、雨漏りや漏水が始まってしまったら早急な対策が必要となります。雨漏りの調査補修は当社にお任せください。本格的な調査は有料とさせていただきますが、簡単な調査見積もりは無料です。お気軽にお問合せ下さい。

投稿者: 制作管理者

前へ 前へ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog