2017.09.15更新

こんにちは。
新城です。

本日は刈谷市半城土西町の新築工事の現場に行ってきました。


本日は土間コンクリートの打設を行っています。

前回のブログにある型枠内にコンクリートを打っていきます。

生コン車から型枠までは一輪車を使用して人力で運んでいます。

型枠にきちんと収まるようにコテを使ってならしていきます。

打ち終わりの全景です。
型枠の間の所は砂利を敷いていく予定をしています。

打ち終えてからは金ゴテで仕上げをやっていきます。

外構の完成もあと少し!

来週末の見学会にはオシャレに仕上がってますので
是非ご参加ください!


投稿者: 制作管理者

2017.09.14更新

片山です。

半城土西町に完成しました「ミササガの家」
先行見学会や個別見学などたくさんのお客様に起こしいただいてます。

内装コーディネートもなかなかご好評のようでほっとしています。

さて、前回私のこだわりポイントをご紹介しましたが
今回は特にお話ししたい事が多いオーダーキッチンについてです。


ミササガの家ではペニシュラ型のフルフラットキッチンを納めました。

何といっても1番目を引くのは木目の天板!
今回初めて採用となったメラミン素材の天板です。
(ちなみにとってもマイナーですが天板をふだんより厚めに作ってもらったのがポイントです・・・)

水や汚れ、傷にも強くお掃除もしやすい
しかもデザイン性も高いのでおすすめしていきたい素材です。

実は、私が担当しているお客様ではメラミン天板を既にご検討いただいている方もみえます。
これを機に採用される現場が増えるかもしれないですね!


変わってこちらは三菱の「ユーロスタイルIH」

国内製ですが欧州を意識したデザインが人気です。


ちょっと拡大
電源を入れると操作ボタンが浮き上がってきます。

この辺りの操作性もかっこいいですね!


また、魚焼きグリルが付いていないのでIH下をめいいっぱい引出にすることができます。

ここに引出があると小分けにした調味料や調理時に使うカトラリーなど細々した物が収納できるので便利だと思いますよ。

魚焼きグリルを付けるか付けないか迷われる方も多いですが
片山家はフライパンなどで焼くことが多くなっているので私はグリル無くてもいいかな派です。

ですが最近のグリルは魚を焼く以外の機能も充実しているので
どれくらいの頻度で使うかをお客様とはよくご相談しています。


食洗機はMieleの60cmタイプ
7月に発売された新モデル「EcoFlex」シリーズです。

以前のブログでも少しご紹介しているので是非こちらもご覧ください→

写真のモニター部分に「1:08」と出ていますが「クイックパワーウォッシュ」というモードを使うと1時間8分で洗いあがりますということです。
とっても早い!しかも予洗いなしでもしっかり汚れが落ちるんです。

ミササガの家ではIHや食洗機など実際に動かす事ができます。

「Mieleってどれくらい静かなの?」
「IHの操作ってややこしくないの?」

そんな疑問があれば是非1度体験してみてくださいshine



今月、9月23日(土)24日(日)には完成見学会も予定しています。
皆様お気軽にお越しくださいnotes

ご予約はこちらから

投稿者: 制作管理者

2017.09.11更新

こんにちは。
新城です。

本日は刈谷市半城土西町の新築工事の現場に行ってきました。
こちらの新築は、つい先日完成しまして、
週明けの本日から外構工事が始まりました。

砕石敷き・転圧をして、型枠を設置しています。

こちらの型枠よく見ると微妙に幅が違っているのに
お気づきでしょうか。。

これは土間コンクリートを打つところと砂利を敷く所とがあり
そのため幅の違う型枠になっています。
完成のイメージ図を見ましたが、
オシャレな感じの仕上がりになっています。

完成はもうちょっと先になりますが、経過も報告していきます。


投稿者: 制作管理者

2017.09.04更新


西尾です。
9/3(日)ミササガC区画完成見学会を行いました。
本日は現在ご商談中のお客様向けの先行見学会です。
この物件は弊社モデルハウスとして公開する予定です。
ご商談中のお客さまにいち早くご紹介するために先行見学会を開催いたしました。


ご予約のお客様6組、ご近所のお客様2組の計8組のお客様がご来場いただきました。
ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。


内観はこのような感じに仕上がりました!!
ナチュラルな色合いでやわらかいイメージですね。

こちらがワークスペース
お子様が座るとちょうどキッチンに立つお母さんと目線が同じ高さになるように設定してあります。
水色の黒板塗料を塗った壁にはガーランドや施工事例の写真でデコレーションしました。
長坂画伯のポニョもおります。


リビングと2階の洋室に採用したハイドア
床から天井いっぱいまでドアになっております。
枠がないのでスッキリ!見た目もとてもかっこいいです。

外観は東側の正面は塗り壁、他3面はサイディング
玄関廻りは木目のサイディングとなっています。
木目サイディングでお店のような雰囲気に。
外構ができるのが楽しみです
南側のベランダも手すり部分が木目調になっていておしゃれなのですが、
見えないのが残念・・・


ソファー、ラグ、TVボードなどもコーディネートしました。片山チョイス!
私はワークスペースのイスがお気に入りです。
ダイニングテーブルはお家の雰囲気に合わせてオーダーで作成しています。

9/23.24にはOBのお客様、新規のお客様向けの見学会を予定しております。
またイベントブログにて掲載いたしますので、
是非ご来場ください。

ミササガC区画 現場レポートはこちらから

投稿者: 制作管理者

2017.09.02更新

片山です。

「ミササガの家」の内装工事がほぼ終わりました。

明日の日曜日に現在ご商談中のお客様向けの先行見学会を行うため、急いで飾りつけをしてきました。

残念ながら明日は私は欠席なのでコーディネーター目線で少しだけご紹介したいと思います。


リビングからキッチンを見てみると・・・

小上がりのワークスペースやフルフラットのキッチン、ペンダントライトなどこの角度だけでも紹介したい所がたくさんあります。


少し拡大

ワークスペースの腰壁には大き目のニッチでアクセントを。

ここはプラン当初から「グレーのアクセントクロスにしたいなー」と思っていたのですが、なんとなく全面に貼ると重たいイメージになりそうだったのでニッチを作りのっぺり感を無くしました。

側面のタイルは名古屋モザイクのもの。
小ぶりのサブウェイタイルで取り入れやすいシリーズです。


ペンダントライトはKOIZUMIの物です。

今回のイメージにぴったり合って、早い段階で決定してました。

「ペールグリーン」という色ですがマットな感じがとっても可愛くてお気に入りですnotes


得意のオーダーキッチンは弊社では初のメラミン天板を採用しました。
(詳しくは社長ブログへ→

普段より少し厚みのある天板なので、より存在感が出たと思います。

社長に相談にのっていただいたおかげでバッチリかっこいいキッチンになりましたshine

普段オーダーキッチンのプランニングをたくさんやっているので、ここに関してはお話ししたい事がたくさんあります!
ありすぎて書ききれないので別でブログ更新しようかなと思います。(お楽しみに!)


今回の間取りの特徴でもあるワークスペースです。

いろいろと遊び心をいれた場所です。

是非、見学会にお越しの際はここで1度座ってみていただきたいです。

本当はもっとご紹介したい所がたくさんありますが、今回はこの辺りまでにしようと思います。

9月23日(土)・24日(日)にはご新規の方にもお越しいただける見学会を開催します。

詳しい情報はホームページ上でお知らせしますので今しばらくお待ちください。


~おまけ~

黒板塗料で仕上げた壁にお絵描き中の長坂さん↑

何か描いてくださいと頼んだらおもむろにポニョを描きはじめました。
ポニョの歌を口ずさみながら・・・笑

長坂さんは楽しい人だなと思いました。











投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog