2015.05.29更新

営業の永田です。

刈谷市高須町の新築工事にて、外壁のシーリング工事を行いました。
コーキングと言った方が、分かりやすいかもしれませんね。

外壁サイディングの目地や、サッシ廻りの防水性を保つ為に行う大事な工程の一つです。
写真は、シーリングを打つ前に余分なシール材が、外壁にはみ出すのを防止する為にマスキングテープでラインを出している風景です。
こうする事で仕上りが綺麗になるだけでなく、シール材の押さえもしっかり行える為に新築以外の工事でも必ず行う工程です。
6月中頃に足場を解体する予定なので、ここから外壁に付帯する空調の屋外フードなどを取り付けていきます。


投稿者: 制作管理者

2015.05.21更新

営業の永田です。

刈谷市高須町の新築現場にて、壁の断熱材を施工しました。

アルファホームでは、見えなくなる所だからこそ手を抜かずに、しっかり施工する事を心掛けています。
使用した断熱材は当社の標準仕様ですが、表面が気密シートを兼ねている為、写真のようにしっかりと隙間なく施工すれば建物の断熱性と共に気密性も向上する優れものです。
この後、天井にも断熱材を施工しますが、天井はまた施工方法が違いますので改めてご報告しますね。

投稿者: 制作管理者

2015.05.21更新

営業の永田です。

現在新築中の刈谷市高須町の現場にて、中間検査を行いました。
正式には、上部躯体検査と言いますが上棟後、屋根工事までが終わっている為こう呼んでいます。

外部の検査員の方に柱の位置や、金物補強が正確に行われているかをチェックして貰います。
アルファホームでは、こうした検査をしっかり受ける事で瑕疵保険に加入し、建物に保証を付ける事を可能にしています。
今回の検査も問題なしと判定されました。

投稿者: 制作管理者

2015.05.07更新

営業の永田です。

5/1(金)に刈谷市高須町にて上棟を行いました。
天候にも恵まれ、快晴の中大工さん6人で作業を進めて行きました。
まずは、1階部分の柱を立てていきます。工場で加工された状態で納品される為、棟梁の指示で番号通りに柱を立てていきます。

1階の柱が立つと、すぐに梁、桁を組んでいきます。材料はレッカーで荷揚げされる為、金物を締める人と梁を配置していく人に分かれて作業が進みます。
10時には2階の床を貼り始め、夕方には屋根の野地板までの施工が完了しました。

無事に1日の仕事を終え、上棟式を行う事が出来ました。
写真は棟梁の石原さんとお施主様のS様です。
上棟式には、お施主様のご両親とお子さんにも同席していただきました。
S様上棟おめでとうございます。


投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog