2018.03.19更新

現場

先日お施主様と現地打合せを行いました。弊社では上棟後1週間を目安に現場にて打合せを行います。一番ネックになるのが電気配線。どこにコンセントが来る、スイッチはここ、照明器具はここに、など現地で確認しながら打ち合わせです。
水周りは先にショールームにてお風呂や洗面台の仕様が決まれば必然と図面化できますが、電気配線は案外図面では分かりにくいと思います。

現場

机上論ではなかなか説明できません。そのため、現地で変更もあります。でも、この段階で済ませておけば、完成してからここ違う・・・ということになりません。
よくあるパターンが、位置の変更。実際に建物を見ながらイメージをすり合わせます。手間のかかる作業ですが、本当にここが重要です。

棚下地の位置、キッチンの位置、エアコンの位置、クローゼットの棚の位置など図面と照らし合わせながらお施主さまと話し合います。
 

現場

外部はすでに通気シートが張られています。窓飾りを取り付けするため、予め下地を入れておきます。どんどん現場は進行していきます。

次が大工造作や外壁工事です。お楽しみに!

 

 

投稿者: 制作管理者

2015.06.19更新

刈谷市高須町にて新築一戸建ての外構が完成しました。カーポートに門柱とシンプルなつくりです。
外壁がガルバでシャープな仕上がり感があるため、門扉周りは左官職人によるコテ塗と木板フェンスでナチュラルなイメージで仕上げました。後日施工事例でご紹介させていただきます。

投稿者: 制作管理者

2015.03.25更新

工務の鈴木です。
刈谷市高須町の新築工事では、
設備機器の仕上げ、クリーニングが終わりました。
こちらはLDKの完成写真です。
アクセントクロス、タイル、照明器具のバランスが良く、
とてもオシャレに仕上がりました。
まだあと少し工事は残っていますが、最後まできちっと仕上げ、
お客様に喜んでいただきたいです。

投稿者: 制作管理者

2015.03.19更新

オーダーキッチンも設置完了してこれから細かいところまで仕上げます。
今日は左官屋さんがタイルを張っています。奥様の想いを叶えるためにオレンジ系のガラスタイルを張ります。
仕上がりがとても楽しみですね!

投稿者: 制作管理者

2015.03.09更新

刈谷市高須町のセレクションハウスの足場を撤去しました。
とうとう外観が現れました。写真は北側から撮影しているので分からないと思いますが、
こちらの大屋根には6.4KWの太陽光発電システムが設置されています。今から発電が楽しみです。
外壁はGL鋼板(ガルバニム鋼板)です。やっぱり、メンテのことを考えるとどうしてもガルバになってしましますね。

外装はほぼ完了ですが、内装工事が進んでいきます。クロス貼り、タイル仕上げ、キッチン仕上げなどお施主様にも楽しみな工程が待っています。ホントこれから楽しみがつづきそうです。

投稿者: 制作管理者

2015.03.06更新

今日は太陽光パネルの設置工事です。
こちらの建物には京セラ6.4kwシステムを設置します。ほぼ南向きなので沢山発電してくれると思います。
外観のデザイン、好みもありますが、今の時代なら太陽光パネルの向きや設置Kw数を考慮して設計すべきでしょう。
いままでお引渡した家のお施主様にヒアリングしたところ、4.0kw設置していれば(オール電化を想定)ほぼ高熱費ゼロになるという結果がでています。太陽光発電は設置さえすれば、とくにスイッチを入れたり、様子を見たりなどする必要ないすぐれ物。
また新築時に設置すれば、住宅ローンに組み込むことが出来るためとてもお得です。これからの新築住宅には必須アイテムでしょうね。

投稿者: 制作管理者

2015.03.04更新

キッチンカウンターの造作です。キッチン工事だけでは表現できない部位は大工さんと協力してつくります。木製カウンターやガラスタイルを張る下地をつくっています。タイル下地はタイル寸法と目地寸法を考慮してジャストにつくる必要があります。
アクセントになるタイルが中途半端にカットすることになるととても仕上がりが悪いですからね。mm単位で大工さんに仕上げてもらいます。
 

投稿者: 制作管理者

2015.02.25更新

工務の鈴木です。
刈谷市高須町の新築工事では、
大工さんの造作工事が順調に進んでいます。
現在、壁・天井のプラスターボードを貼っており、
7割方貼れてきました。
ボードを貼る前はすごく開放的で広く感じていましたが、
だんだんと壁ができてくると実際の部屋の広さを実感し、
完成後のイメージをしやすくなります。
あと1週間強、造作工事を頑張ってもらいます。


投稿者: 制作管理者

2015.02.20更新

現場シート看板を新調しました。
少しでも皆さんに分かりやすくイメージしていただけたら・・・。

<キッチンと暮らす。>
家の中心となるところは家族が集まるLDK。そのなかでもやはりキッチンは重要なも。
自分の大好きなキッチンから出来上がるおいしい食事。それは家族皆に笑顔をつくってくれます。
そんな家族を地元刈谷市に増やしたい!そんな想いで家づくりをしています。

<セレクションハウスは長期優良住宅>
私たちみたいな小さな工務店でも安心して家づくりが出来るように長期優良住宅をつくっています。
そして地域型住宅ブランド化事業の家づくりをすすめることで、耐震等級3、温熱等級4という最高なスペックで家づくりをしています。地元の工務店が地域の人たちに高品質な住宅を供給する仕組み。それが地域型住宅ブランド化事業です。

こんな想いで家づくりをしています。

でもいきなり「家をお願いします!」とはなかなか・・・。
そんな時はまず当社のショールームへ。
まずは「想い」を話てみませんか?
お気軽にお越しくださいね!



 

投稿者: 制作管理者

2015.02.18更新

工務の鈴木です。
刈谷市高須町の新築工事では、
外壁のGL鋼板貼りが進んでいます。
プラスターボード、透湿防水シート、通気胴縁の順で下地を作り、
最後に仕上げのGL鋼板を貼っていきます。
まだ1階部分の1面が貼り終わったところで、
全部貼り終わるにはまだまだ日にちが掛かりますが、
シルバーとブラックのツートン仕上げになりますので、
お楽しみに!!

投稿者: 制作管理者

前へ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog