2014.06.25更新

木製扉のキッチン

当社のオーダーキッチンを制作している工場に納まりの打ち合わせでいってきました。図面や電話だけでは通じない微妙なことはやっぱり打ち合わせが重要です。ちょうど明日施工するキッチンがあったので撮影してきました。

このオーダーキッチンは木製扉。パイン材の無垢板を使用しています。仕上げはオスモの自然塗料です。当社ではメラミン系の扉で制作することが多いのですが、なぜか重なると2台、3台とつづけてつくることがあります。もちろん食洗機はガゲナウ。でも本当のこだわりはワークトップの高さ。理由は、奥様の身長が低い、ということ。身長が高い人に対しては、箱の高さを調整するだけでオーダーキッチンであれば簡単にできます。メーカー系の既製品であれば、普及品で850mm、グレードが良くなると25mmづつのフィラーで対応する場合がほとんど。でもオーダーであればmm単位で高さ調整できますからご安心を!でもガゲナウを入れて低いキッチンをつくるのけっこう大変です。なぜなら、ガゲナウの食洗機本体の高さだけでも815mmあります。通常では850mmの天板のキッチンには設置できません。最低でも860mm必要なんですね。でもこのキッチンのワークトップの高さは830mm前後。分かる人には「ん?!」と思うはず。

どうやって作成したかは実際に施工してからご紹介しますね!お楽しみに!

投稿者: 制作管理者

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog