2018.05.19更新

AHSの原田です。

瑞穂区で進行中のリノベでは『Rの壁』を導入します。
で、Rってなんじゃい?と思うよね。


これじゃい、と。
リビング付のROOM2の壁が曲線になっております。
業界用語ではこれを『アール ノ カベ』と言います。
限られた空間での動線がスムーズになります。


大工工事進捗60%くらいでしょうか?
まだまだゲンバは戦場です。


おお・・・見事な木加工・・・
これにコンニャクベニヤと呼ばれる下地を貼り付けます。
マゲベニヤとも言います。


他の物件ですが、『Rの壁』の施工事例です。
ナイスな曲線美です。











自宅付近で拾った赤ちゃんカメ。アカミミじゃない和ガメです。
かわいかったので持って帰りましたが、
おかあさんに「捨てて来い!」と言われて捨てました。

投稿者: 制作管理者

2018.05.15更新

住宅販売の原田です。

なんだかいろいろでまとまりません。
『まとまらない』をテーマに更新してみます。




いきなり禁じ手のグルメをブッコんでみます。
近所にできたアイスランドナントカというお店のカフェ飯です。
存外にミーハーなので行ってみました。

リノベといえば北欧スタイル。
つまりはスカンジナビアスタイルですよ!!

どうでしょう!!
荒れ狂う北大西洋!!跋扈するヴァイキング!!


一日中の曇天、白夜、そしてオーロラ。
※実際は日本なのでちゃんと晴れます



一転して・・・

瑞穂区で強烈なヴィンテージリノベ進行中です。
露出する配管、ブラ下がるダクト、のたうつ配線関係・・・
実に期待値が上がってしまうゲンバです。

投稿者: 制作管理者

2017.12.12更新

オッス!オラひろし!

お待たせしました・・・

ロード・オブ・ザ・リノベ・2017 第二章
サマーシーズンの軌跡をご紹介いたします。


◆2017年5月

★定番スタイル『アーバンシック』
ペンダントコードの赤が印象的です。
なかなかスマートにキマった事例です。


★南欧プロヴァンス風?
お客様のご要望を取り入れつつ、南欧プロヴァンス風?に仕上がりました。
繊細な内装にゴツイ照明も合っていると思います。



◆2017年6月

完工なし


◆2017年7月

★90㎡弱の広々3LDKのリノベ
広い。とにかく広い。
広さを生かした20帖超のリビングもゆとりがあって良かったです。


★最上階勾配天井のリノベ



◆2017年8月

★ちょっぴりデザイナーズ?リノベ
デザイナーはアルファスタイルの松村です。意外とヤルんです。




つづく。

投稿者: 制作管理者

2017.12.11更新

住宅販売の原田です。
ちょっぴり風変わりな物件のリノベ計画がスタートしました。
緑区にあるRCのメゾネット住宅です。


昭和59年築のタウンハウスです。
1Fはガレージになっており、2-3Fが居室になっております。
ちょっとした戸建感覚で住める物件です。


ポストもなんだか懐かしくってかわいい。
塗装ベタ塗りの感じもアメリカンでステキだと思います。


※着工前の写真です
メインのリビングは3F南向きです。
専有面積は90㎡超の4LDKでプランします。


※着工前の写真です
一応、最上階・・・なので勾配天井になっています。


※着工前の写真です
2-3Fのメゾネットなので、階段もあります。
こういう所は戸建っぽいですよね。


立地的に高台に位置します。
眺望もばっちりです。緑区ですが、名駅のビル群もしっかり見えます。



まだまだプラン段階です。

販売予定物件でもありますので、
ご興味おありの方はお問合せください。

投稿者: 制作管理者

2017.12.08更新

住宅販売の原田です。

気が付けばもう年末です。アルファ住宅販売のリノベ事業も3年目。
件数も増え、『飛躍の年だった』と言っても過言ではありません。

ちょっぴりこの一年を振り返ってみたのですが、
おそらく3部作になります。

ロード・オブ・ザ・リノベ・2017 第一章です・・・


◆2017年1月

★超ロケーションの壁式リノベ
ルーフバルコニーからのロケーションが最高な壁式マンションでした。
施工難易度も高く、キッチンはL型カウンタータイプを導入しました。


★3ファンクションキッチン
2016年11月の産業祭りでデビューした3ファンクションシンクを導入した事例です。
全体的にナチュラルにまとまってますね。


★ちょっとクセのある築古物件
昭和後半築の築古物件の事例です。
結局、廊下はほとんど解体し、配管関係はほぼ更新しました。



◆2017年2月

★背面三種収納+パントリー
キッチン背面のカップボード、オープン可動棚、クローゼット、奥にはパントリー、
という収納三部作+パントリーという仕様が特徴的です。


★狭小異形地の戸建住宅
プランナー泣かせの狭小かつ異形地に新築しました。
ガレージハウスになってますね。


★旧耐震とアイランドキッチン、DEN(書斎)も
施工難易度の高い旧耐震物件。
アイランドキッチンとDEN(書斎)が特徴的でした。



◆2017年3月

★ナゴヤ球場の近くで・・・
2月の事例でデビューした背面三種収納の再来です。


★ナゴヤドームの近くで・・・
ほぼ同時期にナゴヤ球場とナゴヤドームの近くでリノベしてました。
ただの偶然ですが・・・



◆2017年4月

★地元でもリノベやりますよ
自主管理ですが、非常に優秀な管理組合でした。
理事長さんにはお客様まで紹介していただいて・・・ありがとうございました。


★竹の山地区の端で・・・
個人的にも愛着のある竹の山地区でもリノベしました。
専用庭と駐車場が直結で地味にすごく便利な物件でした。




つづく。

投稿者: 制作管理者

2017.12.07更新

じゅうたくはんばいのはらだです。
みんなでいけあにいってきました。たのしかったです。



インテリアの勉強・・・も兼ねて、というタテマエで、
アルファホームのスタッフと長久手のIKEAに見学に行ってきました。
オープン当初の渋滞もかなり緩和されており、
比較的ゆったりと見ることができました。


印象的な照明や寒色系の色使いが"北欧風"ですね。


カベの目一杯に絵画が飾られております。
でもなんだかカッコイイです。三河の蛮族である我々には眩しい!!


オフィス家具も豊富にありました。
こんなカッコイイオフィスで仕事できたら生産性が向上してしまうぅぅぅ・・・
って西尾パイセンが言ってました。


ティッシュペーパーみたいな照明です。
是非、メイン照明に取り入れてください。


実はグルメもリーズナブルです。
今度行くときはなんか食べてみたいです。
三十路になると食が細くなってくるのです。悲しいことです。

投稿者: 制作管理者

2017.12.07更新

じゅうたくはんばいのはらだです。
みんなでいけあにいってきました。たのしかったです。



インテリアの勉強・・・も兼ねて、というタテマエで、
アルファホームのスタッフと長久手のIKEAに見学に行ってきました。
オープン当初の渋滞もかなり緩和されており、
比較的ゆったりと見ることができました。


印象的な照明や寒色系の色使いが"北欧風"ですね。


カベの目一杯に絵画が飾られております。
でもなんだかカッコイイです。三河の蛮族である我々には眩しい!!


オフィス家具も豊富にありました。
こんなカッコイイオフィスで仕事できたら生産性が向上してしまうぅぅぅ・・・
って西尾パイセンが言ってました。


ティッシュペーパーみたいな照明です。
是非、メイン照明に取り入れてください。


実はグルメもリーズナブルです。
今度行くときはなんか食べてみたいです。
三十路になると食が細くなってくるのです。悲しいことです。

投稿者: 制作管理者

2017.11.30更新

住宅販売の原田です。

みよし市のMSリノベ工事も "工程通り" にキッチリ完了しております。

さて、不動産という物は本当に千差万別、
同じ物は二つとございません。

同じような部屋があると思われがちなマンションでも、

ルーフバルコニー付の居室や・・・


専用庭付の部屋もあります。










さて、今回の部屋は最上階ロフト付です。
一棟にワンフロア分しか存在しえない貴重な部屋です。

プラス、アルファスタイルによるリノベーション!!

ロフトの壁を一部開口し、内装窓を仕込みました。
転落防止仕様にもなっています。天井が高いので開放感もハンパではありません。


ロフトからリビングを見下ろしてみると・・・

何十件と手掛けてきましたがはじめての光景です!!
うれしくなってつい写真を撮ってしまいました。

投稿者: 制作管理者

2017.11.24更新

アルファ住宅販売の原田です。

リノベ会社にご相談に行かれた方、知識情報収集中の方、
必ず一度は言われると思います。

「壁式構造はやめておけ」

わかりやすく言うと、
『壊せない壁が構造体になっている物件は検討対象から外した方がよい』
ということです。

そういった常識、一般論の類とは対決したくなります。
天白区の壁式MSリノベーション事例のご紹介です。


昭和58年築の91.99㎡の4LDKです。
ゆったりとした造りで、各居室は概ね6帖以上あります。
鶴舞線駅徒歩圏でこのゆとり感は魅力だと思います。


アーチ状の壁構造に囲まれており、極端な移動・変更は難しかったです。
対面式のカウンターを製作し、リノベーションを実現しました。


カウンターは抽斗式の家電収納にもなっています。
電源も確保してありますので、電子レンジや炊飯器置き場として使用できます。


壁式構造にあわせてTVボードを造作してみました。
木質感を残した塗装仕上げです。


玄関も広くゆったりとした造りになっています。
味わいのあるガラスブロックを活かし、簡易的なベンチを造作。
こちらも塗装仕上げです。

ちなみに、この壁式構造には『耐震性に優れる』という特徴もあります。
物件探しの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?



現在販売中の物件です。
詳しくは原田までお問合せください。

投稿者: 制作管理者

2017.11.21更新

ごっつぁんです。住宅販売の原田です。

今回は名古屋市昭和区のヴィンテージマンションリノベーション事例をご紹介します。


昭和53年築の古い物件なのですが、
ご覧のとおり、とても "風格のある" マンションです。


東南角部屋、90㎡を超える4LDKです。
壁式構造の為、間取りの自由度は低いですが、
オーダーキッチンなら対応可能です。


東向きのため、午前中の採光は素晴らしいです。
壁面造作、間接照明、随所に工夫が見られます。


注目のキッチンは "変則コの字タイプ" と言えばよいのでしょうか・・・?
食器洗い乾燥機、浄水一体水洗、3口ガスコンロ、吊り戸棚・・・内容は充実しています。


キッチン背面はご覧のとおりの収納力です。
プッシュオープン式なので、見た目的にもスッキリしています。


トイレはpanasonicアラウーノ、高性能タンクレスです。



こちらの物件は販売物件でもあります。
ご興味おありの方はお気軽にお問合せください。

投稿者: 制作管理者

前へ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog