2020.10.12更新

岡崎市竜美台の新築工事に行ってきました。

こんにちは、太田です。

基礎工事、土台工事を紹介したいと思います。

1

立ち上がりの型も外れ、基礎工事が終わりました。

手前に見えるのが玄関のところで雑コンというものが打設されています。

1

近くで見るとこんな感じになっています。

周りに入っているのが断熱材で外周部は50mm、他は20mmとなっています。

雑コンは最終的に仕上がるタイルの高さなど計算して打設されています。

1

↑立ち上がりコンの高さは350mmとなっていて建築基準法では300mm以上と決まっています。

床下の点検等があるためこれくらいの高さは空けておく必要があります。

1

↑厚さは150mmになっていて、建築基準法では120mm以上となっています。

厚いほど強度は増します。

1

↑上に見えるのがアンカーボルトというもので、土台と基礎を一体化させるための大事な

金物になります。

そして下に見えるのがホールダウン金物(引き寄せ金物)といって、土台と基礎だけでなく

柱も一緒に緊結してくれる強い金物です。

基本は基礎の中心にきますが、写真のホールダウン金物は左側に寄っています。

これは右側に最終的に筋交いがくる部分で筋交いと干渉しないように寄せています。

 

1

今日現場に行くともう土台が打たれていて、断熱材も入っていました。

基礎工事は広さにもよりますが、だいたい2日程度で終わるそうです。

1

床の断熱材は厚さ65mmのものが使われています。

F☆☆☆☆(フォースター)というものが使われていて、シックハウス症候群の原因となる

ホルムアルデヒドをほぼ発散させないそうです。

1

あっという間に土台工事も終わり、後は足場を組んで上棟です。

上棟の日は暑くなりそうなので気合を入れていきます。

 

10月の24日㈯、25日㈰の2日間で「構造見学会」が行われます。

「構造見学会」自体が珍しく、家のことについて詳しく知れるチャンスだと思うので

ぜひご参加ください。

予約の空きも多くはないのでお早めにご連絡ください!

下のURLに詳しい内容が記載されているのでご確認ください。

            ↓

http://www.alphahomeplus.co.jp/blog/2020/10/-1024sat25sun-753227.html

投稿者: アルファホーム

2020.09.29更新

岡崎市竜美台で新築工事がスタートし基礎工事がもうじき終わろうとしています。

竜美台は岡崎人憧れのベッドタウン、イオンから東に位置し小高い山を立派なお家がひしめいております。どうしても一目置いてしまう自分がいます。

0929OONS1

 

基礎工事はこの通り立ち上がりまで終えコンクリート強度が確保される数日後には型枠をばらして完了となります。

0929OONS2

 

電線が低いですねー。黄色の養生カバーもたくさん施されております。見た感じ7、8本。実は今は費用かかっておりませんがいづれ有料になるようです。そうなると今回の様に電線が低い、数が多い、敷地が大きくて距離が長い、などの理由が重なるととんでもない費用が課されることになるのです!つまり仮設費用が膨らんでしまい予算を圧迫するということ。ああ恐ろしや。

0929OONS3

 

↓ 完成イメージがこちら

0929OONS4

完成は年末。年始にはお披露目となります。

間口も広くゆったりとしたお家で、リビングとダイニングの場所が分かれていてどちらからもテラスに出れるというとっても開放的な空間なのです。

外構にも力を入れてみえるので全部完成してからがとっても楽しみです。

 

上棟後には構造見学会も予定しております。

地震の揺れを吸収してくれる制振装置やUa値0.6未満の断熱など完成してからでは見ることができない内部を見て初めて安心を実感できると思います。

また予告しますので是非お越しくださいませ!

以上、長坂でした。

投稿者: アルファホーム

2020.09.26更新

刈谷市板倉町の新築工事に行ってきました。

こんにちは、太田です。

今回は断熱について紹介したいと思います。

1

これは壁面を写しています。

断熱材は厚さが二つに分けられ、壁が105mmになっています。

壁に入る断熱は、柱の太さが105mmのため、柱の間にジャストではまるようになっています。

そしてもう一つは天井で、天井は155mmの厚さが使用されています。

天井は壁よりも直射日光を受け、壁よりも高い断熱性が必要とされてくるので

155mmの厚さが使用されます。

 

部分的に貼られているベニヤですが、ここは洗面台となっていて仕上げ材として耐水ボードが

必要とされてきます。

壁にカウンター、洗面台を取り付ける際に下地が必要となり耐水ボードはビスが効かないので

その下に前々から下地材を入れておきます。

1

ユニットバスの断熱も完了しました。

ユニットは高い断熱性が必要で、床下が結露しないように気密性気密性も必要です。

そのため、断熱材の隙間にも発泡ウレタンという穴埋めの断熱材を入れないといけません。

後からでは遅いのでこういった作業は丁寧にやっていきます。

 

岡崎の竜美台で新築工事が始まりました。

1

あっという間に配筋検査も終わり、今日は基礎コンクリートの打設を行っていました。

1

10月の半ばくらいに上棟でそれからも新築が増えていくので、これまで以上にやる気を出していきたいです。

投稿者: アルファホーム

2020.09.24更新

先日、岡崎市竜美台にある新築工事の現場に行ってきました。

こんにちは、斉藤です。

今回配筋作業を行っている所に行ってきました。

 

岡崎市竜美台新築工事

配筋作業を現場で初めて見ることができました。

こちらの鉄筋は、それぞれの場所に決まった太さの配筋、決まった間隔で配筋されていきます。

職人さんが1本1本正確な位置を測り、配筋されておりました。

 

岡崎市竜美台新築工事

こちらの鉄筋の下にある小さなコンクリートは、かぶり厚をとるためのスペーサーと呼ばれるもので、コンクリートを入れたときに鉄筋が下につかないようにされているもので、

このスペーサーの高さは6センチになっており、基礎を作るときにとても大事なものになります。

 

岡崎市竜美台新築工事

本日行きますと、配筋検査が終わり型枠が付けられ、ベースコン打ちの前の写真になります。

ベースコン打ちが始まると、配筋が多少見れなくなってしまうのでタイミングがとてもよかったです。

基礎の工程も着々と進んでおります。

また進行具合を報告していきたいと思います。

 


 

 

 9/26

 

立ち上がりのコンクリートを打設をしておりました。

現場に到着した時にはもう終わっておりました。

実際に生で見てみたかったです。

 

岡崎市竜美台新築工事

コンクリートを流し込んだ後がこんな感じでした。

立ちコンの高さが35センチになっております。

 

岡崎市竜美台新築工事

このような感じで流し込んだ後、4日間ほど乾かせます。

手前の太めの金物がホールダウン金物で、奥の金物がアンカーボルトになっています。

どちらも、職人さんが図面通りに配置されておりました。

今回見た基礎の工程や学んだことを今後に活かしていきたいと思います。

投稿者: アルファホーム

2020.09.23更新

岡崎市大和町・竜美台にあります、新築工事は順調です。

まずは大和町の方から!

1

こちらはタイルデッキの最終仕上げです。

雨天や外構工事との兼ね合いで中々仕上げれず申し訳なかったです。

下地までは完了し残すはタイル貼り

1

完成がこちら!

玄関のタイルと同じものを使用しているのでまとまりがありいいですね!

今回はなにも影響はありませんでしたが

このよう基礎に干渉するタイルデッキは

基礎工事の段階で多少控えを取るなどしないといけないことが

あるのでご希望の際は最初の段階で伝えていただけると

スムーズに進みます。

その他にもやりたいこと等があれば早めに教えていただけると

余計な費用が掛かりませんので安心です。

続いては竜美台の新築工事です。

1

こちらは基礎工事の真っただ中!

1

転圧までの工程は完了です。

あとは鉄筋を組み生コンの打設です!

雨さえ降らなければ来月の中旬に上棟の予定です!

 

他にも岡崎や刈谷などでも続々と着工の予定です。

その様子もブログに書いていきます。

投稿者: アルファホーム

2020.05.21更新

アルファホームの片山です。

先日、岡崎市にてご新築をご計画中のお客様との打合せを行いました。

最近、たまたま担当させていただくお客様が岡崎の方が多く以前より土地感が付いた気がします♪

打合せ1

今回は外装の仕様決めを行いました。

外から見える部分の外壁の色や玄関ドアのデザイン、屋根の色などを決めていきます。

こういった際にはイメージパースが大活躍!

その場で選んだ素材の色をパースに反映させて全体のイメージをお客様と共有することができます。

お客様からは「白系の外壁でやさしい雰囲気にしたい」「アプローチにオレンジ系のタイルを使いたい」とご要望をいただいていました。

アプローチのタイルが映えるように外壁はおとなしめのコーディネートをご提案。

作ったイメージパースも気に入っていただけました。

打合せ2

仕様決めの際に役立っているアイテムがこちら↑

過去にご新築を建てていただいたお客様のお家のフォトブックです。

弊社ショールームに多数ご用意しています。

仕様決めの際は今まで気にもしなかったような細かい所までお伺いすることがあります。

そんな時、改めて写真を見返すと、参考になるところがたくさん見つかるはずです。

是非ショールームにお越しの際はお手に取ってみてください♪

打合せ3

プランの打合せも回数を重ね

だんだんと具体的なお話になってきました。

次回は内装の仕様決めに入っていく予定です。

お待ちかねのキッチンのお話もそろそろ始まります。

素敵なコーディネートになるようにじっくりと考えていこうと思います。

投稿者: アルファホーム

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog