2020.08.27更新

刈谷市板倉町にあります新築工事の現場は順調に進んでおります。

こんにちは新城です。

前回ご紹介させていただいた基礎の工事も順調にすすんでいます。

1

写真は基礎の立ち上がり用の型組の写真です。

建物の土台が乗る部分です。

1

アンカーボルトを設置後の写真です。

基礎と土台を金物によって固定するためのものです。

1

アンカーボルトの高さは基礎立ち上がり天端から約115㎜

立ち上がりの高さが350㎜

ということはベース天から測って465㎜あればオッケーです。

高さが低いと固定する金物が十分に閉まらないし

逆に高いと土台から飛び出てしまうので調子が悪いし。。

結構重要な確認です。

住宅なのですべてが重要なことですが

基礎に関しては固まると後から修正が出来ないので

いつも以上に気を使って検査しております。

上棟まであと少しです。

いい天気で進めれるといいですね。

投稿者: アルファホーム

2020.08.22更新

刈谷市板倉町にあります、新築工事の現場は順調に始まりました。

1

新築工事といえばまずは基礎工事です。

写真は位置出しの写真です。

今回はお客様の住んでいる住宅の横に建てるので建物が近すぎて干渉しないように

しっかり測りながら気を付けて位置出ししてもらいました。

1

基準として出した建物の角

ここから90°ずつ直線を振り建物の外形をあらかた出します。

1

そして掘ったり締め固めたりした姿がこちらです。

なんだかどこかの遺跡のようですね、、

1

次は防湿シートと捨てコンです。

地面からの湿気を床下へ通さないようにの処理と型枠や墨出し用の捨てコンです。

ここまでは特段位置出しを確認すれば難しいことはないのですが、、

1

次の工程である配筋検査がドキドキの検査です。

細かい所から大きい所まで構造の計算ででた通りの組み方になっているか

鉄筋に不具合はないかなど2人で約2時間かけて検査しました。

汗が滝のように出てきましたが重要な検査絶対に手抜きはしません。

無事に第三者機関の検査もクリアできたので生コン打ちの工程が始まります。

今回の現場は約50坪級の広さです。

僕史上最大の広さです。

頑張って現場管理します。

投稿者: アルファホーム

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog