2020.07.30更新

岡崎市にてご新築中のお客様と現場打合せを行いました。

アルファホームの片山です。

内装

建前から1か月ちょっと

現場は内部の大工工事に区切りがつき内装工事に入る手前まで進んでいます。

ここまで来るとお部屋の広さがばっちりわかりますね。

写真奥には小上がりの畳コーナーができる予定です。

今回はLDKプラス畳コーナーで約23帖もの広さになります。

お部屋に入った瞬間「広い!」と感じていただけるはずです♪

内装

お施主様と一緒に内装の打合せを行いました。

少し迷っていらっしゃる部分のご相談や購入予定の家具の寸法などを一緒に測りました。

写真で見上げている部分

こちらはキッチンのレンジフードが取り付けられる部分です。

今回のキッチンは憧れのアイランドキッチンが設置されます。

周りに壁が無いアイランドキッチンは天井にレンジフードを固定するのです。

楽しみなポイントですね♪

マグネット

もう1つ私が個人的に楽しみにしている部分がこちら↑

なんだかわかりますか?

2枚だけ色の違うボードが貼られていますね。

このボードの上からクロスを貼っていくのですが・・・

青いボードの部分はマグネットがくっつきます!

壁にマグネットがくっつくようにする方法はいくつかありますが、今回はクロスの下地に仕込んでおります。

こうすることで内装が完成した際、ほかの壁と色や材質が同じ見た目のままマグネットをくっつけることができるのです。

楽しみポイントの完成した様子もまたご紹介していきます!

来月にはこちらのお家の見学会も予定していますのでご興味のある方、ぜひご予約をお願いします

投稿者: アルファホーム

2020.07.23更新

長坂です。

岡崎市大和町の新築住宅では大工さんがリビングの天井下地を作っていました。

電気の線を避けたりしながら平面状の天井を構造躯体から吊下げているところです。

水平器を使って微調整してゆきます。

0723SMZ1

 

ベランダはとても横に長くて7mぐらいありますので布団は一度に結構干せますね。

屋根が付いてますので急に雨が降ってきた時でも安心ですね。

0723SMZ2

雨続きで外壁作業がなかなか進みません、、。

お隣さんは別の建築会社さんです。

0723SMZ3

こちらは南側、間口も広く敷地もゆったりしています。

お盆過ぎには完成見学会も予定しております。

海外製大型食洗器ミーレが組み込まれたアイランドキッチンのある広いLDKや玄関土間収納などの見所もありますので是非ご興味のある方はご予約お願いします!

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2020.07.02更新

岡崎市大和町新築工事に行ってきました。

こんにちは、太田です。

今回は現場で見てきたものを見てきたので紹介したいと思います。

 

↓これは外壁の防水シートです。

・

防水シートは外壁部に貼られるもので柱の外側に貼られるものです。

写真ではまだないですが防水シートの上に胴縁という縦に走る木材が等間隔で取り付けられ、

その上に外壁材(サイディング材)がくる仕組みになっています。

1

↑これは上下の重ね部分の拡大写真で見えずらいですが90mm以上重ね、さらに

下から上に貼るのが条件となります。

このシートは水は通さず湿気は通すことのできる都合の良いものです。

サイディング材は劣化したり、つなぎ目のコーキングが剥がれたりして雨が入ってくる

場合もあります。

しかし、防水シートがあることで壁の中での結露を防ぎ、室内で発生した湿気、雨が外にうまく

逃げる仕組みになっています。

↓下に落ちてくる雨などはこの金属の水切りというものでうまく外へ逃がすことができます。

1

こうやって細かく見てみるとよく考えられているなと感心します。

 

あとユニットバスを見てきました。

1

こうやって見るとなんだか変な感じがします。(笑)

↓ちょっと気になったので写真を撮ってきました。

1

浴室まわりは写真左下に見えるウレタンフォーム、発泡ウレタンで断熱性能を高めています。

浴槽の裏側となる写真中央部の発泡スチロールも断熱の役割で、あるとないとでは

結構違ってくるそうです。

初めて裏側を見たのでいい機会となりました。

 

現場をまわっていて興味を引くようなことがたくさんあるので、調べていきたいなと思います。

投稿者: アルファホーム

2020.06.23更新

アルファホームの片山です。

岡崎市で新しく新築工事が始まりました!

最近多いですね岡崎!

梅雨の合間のわずかな晴れの日に建前を行うことができ、予定通り工事が進んでいます。

建前から3日後、現場にてお施主様とお打合せを行いました。

現場打合せ

柱、梁、筋交いが入りお部屋の広さが実感できるようになりました。

実際に玄関からお施主様と歩いてみて間取りを再確認。

またこのタイミングでコンセントや照明のスイッチの位置なども一緒に確認していきます。

実際に動きながら考えていくと「やっぱりココにコンセント増やしたいな」となったり、「ココに家具を置きたいからコンセントの位置を少し変えたい」など図面ではイメージしにくかった部分もしっかりと打合せすることができます。

今回も数カ所の変更を入れ電気工事に進みます。

現場

私たちが打合せをしている間、キッチン周りでは監督が作業中。

新築現場の監督を何軒もこなす新城君と4月に入社した太田君ペア。

こちらでは「墨出し」という作業を行っている最中でした。

キッチンやカップボードがどこに来るかを実際の寸法で書き出して職人さんへ指示を出していくとっても大事な作業です。

現場

新入社員の太田君も新城君に教わりながらしっかり墨出しができました。

 

こちらのお家は8月末頃の完成を予定しています。

久しぶりのアイランドキッチンが楽しみなポイントです!

また少しずつご紹介していきます。

 

投稿者: アルファホーム

2020.06.22更新

岡崎市大和町にあります、新築工事の現場が上棟しました。

こんにちは新城です。

いきなりですが、実は大和町でも新築をやっております。

基礎やら地盤改良やらありましたが、上棟からブログを書かせてもらいます。

1

写真は足場組の写真です。

電線と近い所に足場があります、しっかり保護カバー設置で作業します。

前面道路とあまり間隔がない現場でしたが、上手いこと組んでいただきました。

1

そして当日

いつ見ても沢山の木材たちです。

下に敷いてあるブルーシートは雨養生用です。

1

写真が飛びますがお昼の15時ごろの様子です。

ほぼほぼ完成形に近づきました。

写真でお分かりになるかと思いますが、

お隣の土地でも新築工事を行っていました。

上棟時も駐車スペースを貸していただきまして感謝です。

いいご近所関係になることでしょうきっと!

1

そして16時ごろには残りの作業はわずかです。

暑い一日でしたが無事に完了いたしました。

1

上棟の次の日は雨予報でしたので雨養生もしっかり行いました。

 

実はこの現場上棟の前の1週間も上棟後の1週間も雨でした、、

上棟の日のみ晴天という何とも運の良いこと!

関係者に晴男若しくは晴女がいるのでしょうきっと!

 

そんな感じで無事に上棟しましたので、

後は安全にしっかりと工程を進めていくだけです。

頑張ります!

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2020.04.04更新

長坂です。

岡崎市内のとある場所で住宅のVR体験をしてきました。

0404VR1

新築をご検討のお客様と設計契約をいただいたあと丁度タイミングも合いVR体験のセッティングが実現できました。

事前に暫定プランを入力していただきましたが、明り取り窓や家具や備品まで、まさかここまで細部まで反映されているとは、、スタッフの方ありがとうございました。

おかげで「スゲーっ!」っていう感じでしたね。

外野からはボケて見えていますが、ゴーグルをつければ~バーチャルリアリティ~

0404VR2

計画段階のお家を実寸大で体感できるこのVR体験。図面だけでは分かりにくいキッチンの高さや窓の見え方など、建つ前にしっかり確認できそうですね。

投稿者: アルファホーム

2020.03.10更新

アルファホームの片山です。

岡崎市で新築予定のお客様と弊社のショールームにて仕様決めを行いました。

今回のメインは【外装】について。

外壁の色やサッシの色、屋根の色、玄関ドアなど外から見える部分の詳細を決めていきます。

ショールームの新しい打合せスペースも大活躍しています♪

仕様決め

外壁のサンプルを並べて見比べ。

お客様は事前に今回使う予定の外壁を名古屋にある「ニチハ」のショールームへもご見学に行っています。

外壁は実物で見るよりも外で自然光にあてた際の印象を大事にしていただくことをおすすめしています。

今回も「暗い色かと思っていたけど外で見ると意外と白く見えた!」と色の違いを実感されたお客様。

実物を見るのって本当に大切ですね。

いろいろと悩みながらも大変嬉しいことにファーストプランでご提案していた外壁の組み合わせでご採用していただけました♪

外観イメージ

打合せをもとにお作りしたイメージパースです↑

ブラウンベースのコーディネートでシックな印象。

完成がますます楽しみですね!

仕様決め

外装の仕様決めが順調に進んだのでキッチンの打合せも始めました。

アルファホームの家づくりの中でも打合せの密が濃いのがキッチンの打合せ。

オーダーキッチンなので決める所が多く、じっくりとお話させていただいています。

お客様とお話していて印象的なのは皆様とても真剣にそして楽しそうにしてみえること。

新築のご計画は特に打合せ回数が多く、中には毎週末打合せにいらっしゃてくださるお客様もみえます。

お忙しい中、考えることも多くこの時期はお客様も大変な時期だと思っていますがそれでも皆様が楽しそうにお話をしてくださるので新しいお家を楽しみにしてくださっている気持ちがとても伝わってきます。

その気持ちにお応えできるように私たちも一生懸命お話させていただいてます。

こちらのお客様も仕様決めが大詰めとなってきました。

まだまだ悩んでしまうところもあるかと思いますがしっかりアドバイスしていきますので最後まで頑張りましょうね!

投稿者: アルファホーム

2020.02.15更新

アルファホームの片山です。

岡崎市で新築をご計画中のお客様とLIXILのショールームへ行ってきました。

ショールーム見学

土曜日の朝一番のご見学

予約をしていましたが館内はご見学のお客様でいっぱいでした。

今回は水回りを中心にユニットバス・洗面化粧台・トイレ・玄関ドア・サッシをご見学予定です。

ユニットバスのコーナーでは実際に浴槽に入ってサイズ感を確認したり、お手入れ方法を説明していただいたりカタログではわかりづらい点を中心に見ていきます。

ショールーム見学

こちらのコーナーにはユニットバスの壁に使用するパネルのデザインが一気に見られるように展示がされています。

たくさんあって迷いそうなくらい

たくさん選べて楽しいポイントでもあります。

壁の他にも浴槽の色、カウンターの色、小物を置く棚の色・・・などなど色だけでもたくさん決めるところがあります。

ショールーム見学

同じようにこちらは洗面化粧台の扉の色の展示

ユニットバスの色に合わせて洗面の色味を決めていきます。

ショールーム見学

まだまだ続きます

トイレの仕様を確認したら、紙巻器などのアクセサリー類もひとつひとつ確認。

普段の生活では着目しないような所かもれませんね。

いろいろ見比べると「こっちがいい♪」と決めるペースも早くなってきます。

たくさん決めることがあって大変な部分もありますが迷ったら私やショールームの方がおすすめをご紹介していきますので安心してください♪

ショールーム見学

水回りを見終わったら玄関ドアとサッシのご見学

実物の展示もたくさんあるので参考になります。

サッシの開け方も種類があるのでここで違いを知っていただきます。

ここまでご見学して所要時間は約2時間。

だいたいいつもこれくらいのお時間を頂いています。

土日は予約を取るのも大変なくらい混み合っていますのでご都合の合う方は平日でのご見学がおすすめです。

投稿者: アルファホーム

entryの検索

月別ブログ記事一覧

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog