2019.09.08更新

長坂です。

先日安城市高棚町で完成&ご入居済みのお宅におじゃまして完成写真を撮影しました。

お引渡しをした状態とは違って家具やカーテンが付いていますのでとっても良い写真が撮れました。

↓ お花がかわいいカーテン。カーテン屋さんは東刈谷駅南のカーテン工房「マルナ」さんをご紹介。前身の会社から数えるともう15年ぐらいのお付き合いで予算やイメージ等いろいろ聞いてくれます。

0907KH1

 

さあ撮影開始!

今日はかわいい双子ちゃんがメインです。

ハイチーズ・・・こっち向いてよー。

0907KH2

そこで考えました。

テーブル上の照明器具を動かして視線を上に。

0907KH3

かわいいお顔が出てきましたね。視線の先には・・・。

少し大きめのテーブルはお客様購入のもの。優しい木目と縦ラインがとてもシンプルでお家に似合ってます。

 

緊張がほぐれたらもう動き出したぞ。おーいまだ終わってないよー (^_^;

0907KH4

もしや中央に見えますのはドイツの大型食洗器「ミーレ」ではないですか。

3層式で幅が60cmもある大型の食洗機は一度に大量の食器やお鍋が洗えます。夫婦共稼ぎのとっても忙しいご家庭には特におすすめ!家事ラクの必須アイテムです。

→ミーレはオーダーキッチンだから可能にしています。ご希望の方はアルファホームまで。

 

投稿者: アルファホーム

2019.09.06更新

アルファホーム西尾です。

先日、安城市高棚町に完成した注文住宅

T様邸の完成写真を撮影させていただきました。

引渡から約3週間経って、お客様の家具や小物などが運び込まれ、生活感がでてきたとても良いタイミング

約18.5帖のとても広いLDKです。手前にはワークスペース、奥には和室もあります。とても明るい空間となっておりました。

LDK

広いリビングではお子様が元気に走り回っておりました。

ワークスペース

こちらがワークスペース。広々としていてお子様とお母さんが並んで作業をしても余裕な広さです。

LDKを出て他のお部屋や水廻りも撮影させていただいたのですが、どこのお部屋も壁紙がかわいい!

洗面脱衣室

洗面脱衣室の奥の壁にブルーのさわやかなアクセントクロス

トイレ

ピンクベースの柄クロスとフロアを組み合わせた2階トイレ。女の子は嬉しくなっちゃうような可愛らしいトイレです。

子ども部屋

さりげないホワイトの木目のクロスがおしゃれな 将来2つに分けられる子ども部屋。

いろいろなアクセントクロスを採用したお洒落なお部屋になっておりました。

お子様入りの写真も撮らせていただきました!

LDK

キッチン

かわいい写真がとれました♪

男女の双子ちゃん そっくりでかわいいです^^ 

他にも紹介したい写真がたくさんです、また注文住宅施工事例の方でご紹介しようと思っております。

撮影裏↓↓

撮影裏

リビング

長坂さんが全力でお子様の注目を集めてくださいました

ダイニングに座って上を見上げてる写真も、

2人の視線の先には長坂さんがペンダントライトの調節をしてくださっています。

 

お子様の興味をこちらにむけないといけないのは至難の業ですね。私もがんばります。

投稿者: アルファホーム

2019.08.10更新

 

こんにちは!石田です!

 

本日は安城市高棚町に新築建築されていたお客様のお引渡式でした。

 

お子様3人とご夫婦の5人家族で、3色の外壁が素敵なとっても大きなお家です!

外観

※写真は建築中のときのものです

 

弊社ではお引渡の際にちょっとしたセレモニーをやらせていただいております。

お引渡式

こんな感じでセッティングしたりして、ささやかながら新築完成をお祝いさせていただきます!

背景になる玄関の青いドアがとても素敵です!

 

 

ファンファーレを流し

 

テープカットお願いします!!

 

テープカット

おめでとうございます!

こんな流れになります。

 

 

お引渡式

この後社長からのお話やプレゼント贈呈があり、閉式致します。

 

とっても暑い中でのお引渡式でした。

暑かったのも含めて思い出に残していただけたらなと思います!

 

K様、本日はありがとうございました!

投稿者: アルファホーム

2019.07.25更新

長坂です。

安城市高棚町の新築現場は足場が外れ建物の全貌が現れました。

正面はこちら ↓ 敷地面積が78坪(分譲住宅のおよそ2倍)もあるので駐車場も広々。

0725KH1

バックから見ると ↓ 大っきいですね!白色が映えます。

0725KH2

市街化調整区域なので周囲に住宅は余りありません。所有していた土地に特別な許可を取って建てています。要件が揃えば可能ですので興味をお持ちの方は相談にきてください。土地にお金を掛けない分お家にかけれますよ。

室内では内装工事が始まっています。

0725KH3

こちらは1階のトイレ。一体どんな仕上がりになるのか、楽しみです。

 

やがて外では浄化槽が埋設されております。覗くと結構深いです。

0725KH4

住宅の床面積が130㎡を超えるとワンサイズ大きいタイプになります。安城市は補助金制度があるので当然取得手続きを行っておりますが事前相談をした去年から大幅に減額されてしまいました⤵⤵。

 

投稿者: アルファホーム

2019.07.03更新

外観

アルファホームの片山です。

安城市高棚町の現場から外構の打ち合わせの様子をご紹介しようと思います。

・・・とその前に外壁のサイディングが見えるようになってきましたのでそちらからご紹介。

外観

今回は全体で3色の外壁を組み合わせてコーディネートしています。

中でも玄関まわりのアクセントがとっても素敵に仕上がりました!

サイディングのグレーがとってもいい色なんです!

まだ、玄関ドアの養生があるので全体はご覧いただけませんがドアも目を引くお色なので楽しみです。

外構

さてさて外構の打合せ。

事前に図面は作っていますが実際にどのくらいのサイズなのか、細かい寸法関係を中心に現場でスケールを出しながらお客様と確認していきます。

「カーポートはこの辺りからでいい?」

「フェンスはどうしようか?」

「自転車はこうやって置いて・・・」

などなど図面では想像しにくい部分も敷地中を歩きながら相談していきます。

外構

(長坂さん、ポーズが決まってます!)

玄関前に付ける門柱の高さを話している所です。

地面に目印を置きながら「このくらいの高さになりますよ」と寸法の確認。

今回は2つ門柱を付けてゆるやかなアプローチを作る計画なので、実際にどうやって通路を通るのか、お客様に歩いていただきながら決めていきます。

外構

イメージが湧いてきたところで、ただ今【門柱】のデザインを考え中。

きっと素敵になりますよ♪

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.06.21更新

安城市高棚町に有ります、新築工事の現場が順調に進んでいます。

こんにちは。新城です。

安城市高棚町にあります、現場は6月に頭に上棟をしました。

1

1

その後も順調に作業は進んでいき

柱・筋交い・金物としっかり検査をクリアしまして

1

断熱材の施工の段階まで来ました。

1

断熱材は隙間なく施工されています。

これだけでも段々と暑くなってくる今の時期には

バツグンの効果です。

内部と外部では体感気温が全然違います。

性能の良さを実感しますね。

1

外部も透湿防水シートの施工が完了しました。

今も順調に進んでおり外壁は今週末~来週頭には完成の予定です。

 

またその様子も報告します。

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.06.13更新

長坂です。

上棟後1週間の現場にお施主様をお呼びしてコンセントやスイッチの位置の確認をしました。

奥では電気屋さんが作業中です。

0613KY1

以前図面上で決めたものを実際に現場で確認するとイメージが違ってたことも良くありますので毎回行っています。

できれば隣に置いてある断熱材が入る前のこのタイミングがベスト。簡単な変更ならその場で修正してしまいます。

そしてここにも当然入っています。安心にプラスαの制振ダンパー「エヴォルツ」

0613KY2

 

それが終わると先程の断熱材を壁に埋めていきます。

0613KY3

隙間がないようビシーっと取付けしています。大工さん丁寧です。力仕事と繊細さと切替えやメリハリが大事なんですね。

断熱材はグラスウール16K/マグイゾベール。

0613KY4

 

そしてキレイに片付けして床材を張っていきます。

0613KY5

釘だけではなくボンドもがっつり使います。

玄関の上り口です。張り終わると傷防止ですぐに固いプラスチック板で養生します。

0613KY6

明るいお家になりそうです!

投稿者: アルファホーム

2019.06.03更新

長坂です。

大工さんが上棟前の土台敷きをしております。

0601KY1

まずは基礎の上に土台を固定していきます。土台が基礎から浮いているように見えるのは間に通気用のキソパッキン(黒色)がかましてあるため。

土台は桧なので現場はとってもいい匂いがしています、いよいよ大工工事が始まりました。

基礎の上に置いて固定するだけの簡単な作業のようですが、これからこの上にいっぱい乗っかってきますのでとっても大事な作業なのです。

基礎の天端に墨を打って上から確認しながら、あらかじめ基礎に埋めてあった鉄筋と土台を固定してゆきます。とんかちでカンカン叩いて微調整しています。この土台にも1本1本記し(「い1」のように)がありますのでその通りに確認しながら配置しています。

0601KY2

大引の下には基礎がないので鋼製束で支えていきます。画像は和室の畳の下なので土台より畳の厚さ分下がっています。

0601KY3

だいぶできあがってきました。合間に防蟻屋さんが土台側面に防腐材を塗っていかれたようです。

完了後はブルーシートで雨養生して上棟を待つばかり。当日は雨降りませんように、、。

 

そして上棟当日。快晴。昨日までの雨が嘘のようです。

0601KY4

約40坪なのでいつもより少し大きめですが大工さんは6名で作業中。どこまで進むのかちょっと心配でした。雨が多いので屋根の防水までやって外部ぐるっとブルーシートまではなんとかお願いします!日が落ちるのを少し覚悟。

 

と思いきや陽が余裕であるうちにもうじき完了のお知らせがきました。急いで向かうとどうだと言わんばかりの職人さん達がお待ちかね。パッパッと上棟式の支度を終えその後無事に上棟式まで終えることが出来ました。

0601KY5

このまま順調に進みますようにお祈りを捧げます。

それにしてもLDKがでかい。

投稿者: アルファホーム

2019.05.24更新

長坂です。

安城市高棚町の新築現場は、配筋検査も無事に終え、基礎ベース・アンカー設置・立ち上がりの工程を終えて型枠がばれています。つまり基礎工事は完了です。

0524KY2

 

特にいつもと変わらずきれいな基礎です。立ち上がりの欠けやひび割れ等もありませんでした。

この写真は玄関のところ。断熱材で囲われておりますのは土間部分なので土間が続く間取りなのが分かりますね。半分収納になります!断熱材を良く見ると厚さが変わっております。外周部は50mmで室内側は20mmとなっております。

0524KY1

 

そして設備屋さんが先行配管の作業をしています。床が張られる前に室内の湯水の給水や排水、外部ではご覧のように大きい職人さんが小さいユンボを軽快に操って外部配管してゆきます。一度でいいから自分も乗って見たい、、あれが家にあれば自宅の庭仕事も楽だなぁ、、と思う。

0524KY3

 

お家の裏側、奥がキッチン排水管で手前が洗面の排水管。丸い穴が空いているところから配管の中が覗けます。合流地点は物が詰まりやすいので点検できるようになっています。1年に一度は覗いてみることをお勧めします。

0524KY4

 

他に外部立水栓の位置や水道メーターの位置などを職人さんと再確認しました。

投稿者: アルファホーム

2019.05.16更新

長坂です。

安城市高棚町の新築注文住宅がようやく本格始動しました。この日を待ちに待っていたので連休明けに見に行ったら神々しく光っていました。

0516KT1

 

あの神々しく光っていたのはこの↓防湿シートです。根切りの後の捨てコンにてしっかり押さえられております。防湿シートや捨コンには基礎立ち上がりの位置がマーキングされております。ここまで基礎の下ごしらえ。高さや位置出しはとっても大事な工程です。

0516KY2

 

そして今大忙しで引く手あまたの鉄筋屋さん達。今回は1階が22坪超あり大きめサイズなのでいつもは2人ですが今日は3人で作業しています。そして毎度のように黙々と手を動かしていて声掛けずらいです。

0516KY3

なかなか帰らないので見かねた大将がこっちに話をしに来てくれました、、。とりあえず感謝を述べ最近の忙しさ具合をちょっと聞いてみると、つい最近まで大手ゼネコンからのとてつもなく大きな工場の基礎鉄筋を頼まれていたり、大手ハウスメーカーの住宅基礎を頼まれていたりと、それはそれは大忙がしでしょうね。

ただそんな人気の業者さん達でも弊社の方に向いていてくれるので本当にありがたいなあと思います。

 

 

投稿者: アルファホーム

entryの検索

月別ブログ記事一覧

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog