2019.03.30更新

こんにちは。

新城です。

先日泉田町にあります、新築工事の現場が上棟を迎えました。

1

いい天気にも恵まれスタートです。

1

いつもの職人さんのメンバーで進めていきます。

1

こちらの新築は隣の建売物件と間取りや広さ等はほぼほぼ一緒なのですが、

違う点もあります。

その中の一つが写真ではわかりづらいかもしれませんが、

こちらは吹き抜けがあることが違いの中の1点です。

吹き抜けがあることで実際の広さより大きく感じるはずです。

あとは外観も変わっているので完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.03.22更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市泉田町の新築工事現場へ行ってきました!

現場はこんな感じ

土台

基礎が終わって土台が敷かれました!

格子状になっている木材が土台です。

この上に柱が建っていくため、建物を支えるとっても重要な部分になります。

土台

間にはまり込んでいるピンクは断熱材です。

床からもしっかり断熱していきます。

 

基礎パッキン

少し目線を変えるとコンクリートの基礎と木材の土台の間に黒いギザギザが見えています。

これはなんでしょう?

 

 

 

 

基礎パッキンといいます!

基礎パッキン

こんな感じで基礎と土台の間に敷かれます。

基礎パッキンを敷くことにより、床下の通気性を保ちます。

こちらは従来の基礎に開口を作るタイプの換気口と同じ役割で、床下の通気性を保ちます。

換気口と比べ、空気が滞る部分なく入れ替わるため効率的に通気ができます。

基礎パッキン

こちらがパッキンです。

上の穴の開いているものが通気パッキンといい、主に使われるものです。

 下の穴の開いていないものが機密パッキンといい、お風呂場や玄関に使われます。

お風呂場や玄関は床下空間と直接つながりやすく、床下から室内に空気やカビが侵入する可能性があるため、機密する必要があります。

 

土台だけでもたくさんの要素が含まれていますね!

 

さて、今回の360°画像です!

https://cloud.eopan.net/panoramas/1b462d/3742

土台と断熱材が確認できます!是非覗いてみてください!

投稿者: アルファホーム

2019.03.16更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市泉田町の新築工事現場へ行ってきました!

 

現場はこんな感じ

基礎工事完了

基礎工事が終わったところでした。

大体の間取りや部屋の大きさが分かるようになりました!

給排水

今回はキッチンやトイレや浴室などの排水給水が必要なところに、あらかじめ管を配置しておく配管工事をしているところでした。

配管工事

外からくる管を建物内に引き込みます。

配管工事

最後は埋めて完了です。

グレーが排水用、青が給水、赤が給湯用の管です!

この密集しているところは浴室や洗面の水周りの集まるところになります!

 

さて、今回は基礎工事、配管工事が終わったところの360°画像になります!

間取りや水周りのくるところを気にしながら見てみてください!

https://cloud.eopan.net/panoramas/78d757/3319

投稿者: アルファホーム

2019.03.09更新

こんにちは。

新城です。

泉田町にあります、新築工事の現場は順調に進んでおります。

前回のブログは、、

1

こんな感じでベースコンを打つところまでのブログでした。

それから順調に進んでいます。

1

ベースコン打ちの次の段階は立ち上がりの型組です。

土台を乗せる部分のことです。

きちんと図面通りの場所にあるかしっかりチェックします、、

1

立ち上がりコンを打ってしばらくの養生期間をおいて方をばらします。

1

これで大体の建物の大きさが分かりますね。

 

ノントラブルでここまで進んできているので

これからもノントラブルで進めたいです、、、

頑張ります。

 

 

 

投稿者: アルファホーム

entryの検索

月別ブログ記事一覧

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog