2019.03.09更新

こんにちは。

新城です。

泉田町にあります、新築工事の現場は順調に進んでおります。

前回のブログは、、

1

こんな感じでベースコンを打つところまでのブログでした。

それから順調に進んでいます。

1

ベースコン打ちの次の段階は立ち上がりの型組です。

土台を乗せる部分のことです。

きちんと図面通りの場所にあるかしっかりチェックします、、

1

立ち上がりコンを打ってしばらくの養生期間をおいて方をばらします。

1

これで大体の建物の大きさが分かりますね。

 

ノントラブルでここまで進んできているので

これからもノントラブルで進めたいです、、、

頑張ります。

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.02.26更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市泉田町の新築工事現場へ行ってきました!

 

今回は主に前回からの進行を比較していただきます。

 

それでは前回の復習

配筋工事完了

配筋工事が終わったところでした!

配筋工事とは建物の基礎となる鉄筋コンクリートの鉄筋部分の施工のことです。

 

とゆうことで鉄筋コンクリートになったところを見ていただきましょう!

こちら

ベースコンクリート

固まる前のコンクリートが流れてしまわないよう囲いが付き、格子状の鉄筋はすっかり隠れてしまいました!

コンクリートが固まったら基礎工事のベース部分の完成です。

丈夫なベースにするために固まるのをしっかり待ちます!

 

それでは鉄筋コンクリートになった基礎の360°画像です!

https://cloud.eopan.net/panoramas/81c0f2/2198

投稿者: アルファホーム

2019.02.25更新

こんにちは新城です。

刈谷市泉田町にあります、新築工事は順調に進んでいます。

弊社の泉田町3区画分譲のラスト1件です。

1

 

1

1

1

私のブログでもう何十回とみられた方もいるかも知れませんが、基礎工事中です。

同じことの繰り返しですがとても細かい所で違うのでしっかり確認して作業を進めます。

問題なく進むことのむずかしさ最近実感することが多いので

同じことの繰り返しの感じ方もかわりつつあります、、、

今後も問題なしで進めていきたいです!

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.02.22更新

 

こんにちは!石田です。

 

刈谷市泉田町の新築工事現場へ行ってきました!

今回の物件は去年の11月に完成した「泉田の家」と同じく分譲住宅になります。

泉田の家

↑「泉田の家」

モデルハウスとして公開中http://www.alphahomeplus.co.jp/izumidamodelhouse/

 

 

 

 

泉田町2軒目の新築分譲は現在こんな感じです。

配筋

基礎工事がはじまったところです!

鉄筋コンクリートで建物の底一面を覆うため、鉄筋を組んだところになります。

配筋

よく見ると鉄筋の下にコンクリートの塊が敷いてあります。

こちらはスペーサーブロックと言います。鉄筋コンクリートの鉄筋の下側にくるコンクリートの厚みを確保します。

スペーサーブロック

底一面にコンクリートを流すとき、下にもコンクリートが流れるようにこのスペーサーブロックで必要な分だけ浮かせてあるのです。

 

鉄筋が組み終わると業者を呼び、「配筋検査」が行われます。今回は検査後の写真になります。

スペーサーブロックも関わるコンクリートの厚みはあっているか、格子状になっているピッチはあっているか、鉄筋の太さやつなぎ目など細かくチェックしていきます。

基礎工事は建物の土台となる重要な部分になるため、たくさんの工程を踏み、細かいチェックが行われていきます。

 

さて、こちらの新築分譲でも360°画像を載せていきます!

基礎工事の配筋が終わったところです!スペーサーブロックも一緒にご確認下さい!

https://cloud.eopan.net/panoramas/d33954/9943

 

 

投稿者: アルファホーム

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog