2019.10.28更新

アルファホームの片山です。

前回に引き続き完成写真と共にこだわりポイントをご紹介します。

今回はオーダーキッチンから!

キッチン

ペニンシュラ型のフルフラットキッチンです。

天板はメラミン化粧板の木目柄で仕上げ家具のような雰囲気になりました。

マットブラックの扉との相性も抜群ですね♪

キッチン

お揃いのカップボードも取っ手をブラックで揃えてかっこよく

食洗機はMieleの幅60cmタイプを組み込みました。

水栓もグースネックタイプの【クリンスイ】を採用しこだわっていただきました。

タイル

カップボードの壁面はタイル仕上げです

こちらは【名古屋モザイクのサテリッティ】というシリーズのタイルです。

真っ白でおとなしめですが、板チョコのような形で凹凸感が出ておしゃれな仕上がりに♪

キッチン

キッチンに立つと前方はこんな様子がご覧いただけます↑↑

手元を照らすペンダントライトがキラキラしていて気分を上げてくれそうですねglitter2

こちらは照明メーカー【大光電機】のペンダントライトです。

前方に見えるタタミコーナーにもお施主様と一緒に考えたこだわりポイントがたくさんあります。

初挑戦で念入りに計画した場所もあったり・・・。

キリがいいので詳細はPART3でご紹介しようと思います。

投稿者: アルファホーム

2019.10.26更新

アルファホームの片山です。

先日、有松で行っていた新築工事のお引渡しを行いました。

完成写真を広報の西尾さんが素敵に撮ってくださったのでご紹介していきます♪

ご紹介したい所があってどこの写真から載せようかと迷いましたが・・・

やっぱりLDKからにしようと思います。

リビング1

ホールからLDKへのドアを開けた様子です↑↑

奥が南側なのでとっても明るく日がさしてきます。

左手にキッチン、右手にタタミコーナー奥にリビングという配置です。

リビング

リビング側を見ると・・・

掃出し窓の他に、天井の四角くあいている部分にはトップライト(天窓)が取り付けされています。

やっぱり明るいですね。

こちらのリビングにはお施主様こだわりのホームシアターが設置されています・・・

リビング

シアターのスクリーンを下げた様子です↑

大きいですね!

スクリーンは自動で昇降しますが想像よりも音が静かだったのが印象的でした。

こんな大画面で映画鑑賞ができたら1日中家の中に居たくなりますね。

リビング

ちなみに、今回はTVボードもオリジナルで製作させていただきました。

お施主様こだわりの機器の寸法を教えていただきながら寸法を調整。

床との隙間はお掃除ロボットが通行できるように計画しています。

リビング

リビングから反対を向いた様子↑

化粧の筋違が個性が出て素敵に仕上がりました。

小物が飾れるように棚板をリズミカルに配置して楽しい見た目に♪

ご紹介したいところがたくさんあるのでPART2につづきます。

投稿者: アルファホーム

2019.10.23更新

岡崎市丸山町に有ります、新築工事の現場は順調に進んでいます。

 

こんにちは。新城です。

 

1

現場は基礎工事が着工しています。

 

写真は丁張りの作業です。

基礎工事の最初の段階で境界杭から建物の中心を引きだす作業です。

ここが狂うと全体が狂うので現場に行って写真の記録作業や確認を行います。

 

隠れてしまう部分が多い新築工事は写真と現地での確認が大変重要になってきます。

実際にこの現場でも確認を行いまして間違いなく施工できそうです。

1

写真左に移っている機械でレーダーを飛ばし、

高さの基準を決めていきます。今回は土地が低くなっているのであまり変化が分かりづらいですが掘っています。

土を入れるとまた土地らしくなりますので、その様子も報告したいと思います。

投稿者: アルファホーム

2019.10.14更新

岡崎市丸山町にあります、新築工事は順調に進んでいます。

こんにちは新城です。

1

写真は地鎮祭直後の写真です。

うっすらと見える赤いテープが建物の大まかな形を表しています。

1

そしてしばらくして。。。

造成工事が始まりました。

簡単に言うと敷地の仕切りのブロックを積む工事のことです。

1

写真に見える赤い四角い物が境界杭です。

この杭を起点としてブロックを積みます。

こんな小さい杭ですがとても重要なものです。なので絶対に動かしてはだめです。

写真のように杭が見えつつも何も接触しないように養生をきちんとします。

自分の土地と他人の土地との境ですのではみ出したりすると

後々大きなトラブルのもとになりかねません。。

1

写真はブロックを積む前の掘削の段階です。

段々に地面がなっているのは写真奥から手前まで下がっていく勾配になっており

それに伴ってブロックの段数も増えていくため段々になっています。

土で隠れる部分なのでしっかりと写真で記録します。

あいにくの雨模様でしたが合間を見てなんとか進んでいます。

 

基礎着工まであと少しです。

投稿者: アルファホーム

2019.10.05更新

アルファホームの片山です。

今日は有松の新築現場へ行ってきました。

前回のブログでご紹介したのが約2週間前。

仕上げの工事も進み完成まであと少しです。

外構

現場では外構の工事も始まっています。

今回は擁壁があるので駐車場から玄関までは少し段差ができる敷地です。

専用の階段がもうすぐできる予定。

内装

前回、立ち会いをしていたキッチン廻りはこんな形で仕上がってきています。

カップボード側の壁にはこの後タイルが施工される予定です。

木目柄のキッチン、やっぱりいいですね。

キッチンというよりは家具のような印象になる気がします。

キッチン奥にチラッと見えている棚がパントリー

その奥が洗面脱衣室

動線もばっちりです。

内装

洗面脱衣室にはオリジナルの洗面台が設置されています。

今回はいわゆるメーカーの既製品の洗面台をアレンジしたデザイン。

こちらは先行して壁のタイルが仕上がっています。

イメージ通りにできていてとっても嬉しかったタイル。

本当に職人さんに感謝です。

こちらは名古屋モザイクの【シェヴロンウォール】というシリーズの物です。

ちなみに「シェヴロン」はフランス語で「ヘリンボーン」の意味だそう。

早くお施主様にもご覧いただきたい仕上がりです。

内装

こちらも素敵だったトイレ

全体のコーディネートにメリハリがあって個性もありつつまとまり感もばっちりですglitter

小型の手洗いも可愛らしいですね♪

 仕上げ段階のこちらのお家。

来週末に見学会の開催が決定いたしました!

ご紹介したキッチンや洗面化粧台も実物で見るともっと「いいな」と思っていただけるはず。

ご興味のある方、ご予約お待ちしています。

投稿者: アルファホーム

entryの検索

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog