2019.05.29更新

刈谷市高須町の新築工事は順調に進んでいます。

こんにちは新城です。

14

建物は室内用の断熱貼りを完了しています。

1

こちらは2階室内の外周部です。

写真に見えます、ベニヤ板は耐力壁ように仕様しています。

耐力壁とは建物の横からの力を支えるための壁になります。

代表的な耐力壁として筋交いがあります。

1

写真の中で見える「×」や「/」の形で柱の間にあるのが筋交いです。

「/」の筋交いを片筋交い

「×」の筋交いをたすき掛け

という風になっています。

この筋交いの配置は構造計算によってそれぞれ配置されています。

ベニヤの話に戻ってなぜそこだけベニヤを使用したのか、、、

これも構造計算の結果になるのですが、、、

計算をして、そこには面材耐力壁という写真のような構造用合板(ベニヤ板)や

石膏ボードを使ってくださいという結果になり使用しています。

使用に関しては使う材料、釘打ちの間隔など細かく決められています。

1

今回に関しては7.5ミリ以上の厚みのもの

釘打ちの間隔は15センチ以内 そして釘の種類の指定がありました。

施工前後の自主チェックはもちろん外部の機関をいれてのチェック入れまして

問題なくクリアしました。

 

こまかい所のチェックは自分だけでなく他の目を入れて

チェックを入れてしっかり落としのないようにしております。

 

建物の外部も順調に進んでいますのでまたその様子も報告していきます。

投稿者: アルファホーム

2019.05.24更新

長坂です。

安城市高棚町の新築現場は、配筋検査も無事に終え、基礎ベース・アンカー設置・立ち上がりの工程を終えて型枠がばれています。つまり基礎工事は完了です。

0524KY2

 

特にいつもと変わらずきれいな基礎です。立ち上がりの欠けやひび割れ等もありませんでした。

この写真は玄関のところ。断熱材で囲われておりますのは土間部分なので土間が続く間取りなのが分かりますね。半分収納になります!断熱材を良く見ると厚さが変わっております。外周部は50mmで室内側は20mmとなっております。

0524KY1

 

そして設備屋さんが先行配管の作業をしています。床が張られる前に室内の湯水の給水や排水、外部ではご覧のように大きい職人さんが小さいユンボを軽快に操って外部配管してゆきます。一度でいいから自分も乗って見たい、、あれが家にあれば自宅の庭仕事も楽だなぁ、、と思う。

0524KY3

 

お家の裏側、奥がキッチン排水管で手前が洗面の排水管。丸い穴が空いているところから配管の中が覗けます。合流地点は物が詰まりやすいので点検できるようになっています。1年に一度は覗いてみることをお勧めします。

0524KY4

 

他に外部立水栓の位置や水道メーターの位置などを職人さんと再確認しました。

投稿者: アルファホーム

2019.05.17更新

長坂です。

新築現場は上棟後2週間程度で構造を見学するにはちょうどいい状態です。

外部は外壁を張る前の防水シートが全面に貼られて真っ白です。こうなればいつ雨が降っても大丈夫。

0517KT1

 

リビングも断熱材で真っ白です。

0517KT2

「MAG」イゾベール16k。弊社では天井壁の断熱材はグラスウールを採用しています。1㎥中にガラス繊維が16kg含まれているという意味です。ガラスウールとは呼びません。

施工は当然隙間なくが鉄則。押しつぶして強引に入れては充分な効果は得られません。コンセントや電気配線によって隙間ができてないかチェックしました。外壁を張っていないので隙間があれば外の明かりが見えてしまいます。

床に見えるは給排水管、壁からダクトが出ています。そうですここにはキッチンが設置されるのです。

窓の上に見えるのはどうしても頼もしく見えてしまう制振ダンパー「エヴォルツ」。

 

小屋裏に見つけた御幣。このままずーっとお守りいたします。

0517KT3

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.05.17更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市泉田町の新築工事現場へ行ってきました!

現場の様子はこんな感じ

泉田町現場の様子

クロス下地が貼られたところです。

室内らしくなってきました!

天井からダクトが伸びていて、床に配管が立ち上がっているところがキッチンの付くところです!

ということは、奥のくぼみには冷蔵庫が置かれて、、

とLDKのイメージができますね!

 

LDKの反対側を見てみましょう。

LDK

右の奥が少し明るくなっています。

どうなっているかというと、こちら!

吹き抜け

吹き抜けになっており、2階の大きい窓から光が入ります!

小さな吹き抜けでも明るいリビングになりそうですね!

完成がとっても楽しみです!

 

外観が見えるようになっていました!

外観

ダークカラーの外観です!

ブラウン系で落ち着いた雰囲気ですね。

実はお隣の物件も弊社の分譲住宅で、通りかかると姉妹のようになっております!

色の違いだけでも個性が出ます!

 

さて、今回の360°画像です!

https://cloud.eopan.net/panoramas/87b0bb/1785

こちらの物件は6月8日、9日に完成見学会を予定しております。

ブログでは360°画像をチェックし、最終的には見学会で実物を見て、是非感動していただきたいです!

ご予約受付中です!!→→→0800-222-3681(アルファホーム株式会社)

投稿者: アルファホーム

2019.05.16更新

長坂です。

安城市高棚町の新築注文住宅がようやく本格始動しました。この日を待ちに待っていたので連休明けに見に行ったら神々しく光っていました。

0516KT1

 

あの神々しく光っていたのはこの↓防湿シートです。根切りの後の捨てコンにてしっかり押さえられております。防湿シートや捨コンには基礎立ち上がりの位置がマーキングされております。ここまで基礎の下ごしらえ。高さや位置出しはとっても大事な工程です。

0516KY2

 

そして今大忙しで引く手あまたの鉄筋屋さん達。今回は1階が22坪超あり大きめサイズなのでいつもは2人ですが今日は3人で作業しています。そして毎度のように黙々と手を動かしていて声掛けずらいです。

0516KY3

なかなか帰らないので見かねた大将がこっちに話をしに来てくれました、、。とりあえず感謝を述べ最近の忙しさ具合をちょっと聞いてみると、つい最近まで大手ゼネコンからのとてつもなく大きな工場の基礎鉄筋を頼まれていたり、大手ハウスメーカーの住宅基礎を頼まれていたりと、それはそれは大忙がしでしょうね。

ただそんな人気の業者さん達でも弊社の方に向いていてくれるので本当にありがたいなあと思います。

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.05.11更新

こんにちは新城です。

刈谷市高須町にあります、新築工事の現場は先日上棟を迎えました。

1

高須3区画のラスト上棟で場所の心配がありましたが、

なんとかスタートしました。

天気は曇りでしたが、雨が降らなければ

上棟出来るので良い天気ということにしましょう!

今回は職人さんが多く来ていただけたのでハイスピードで進みました。

1

1

工事は順調にすすんで金物と制震ダンパーの取付まで行いました。

制震ダンパーは独ビルシュタイン社の「evoltz」を使用しています。

海外製はどこか日本製より劣っているのでは、、、、、

と思うかもしれませんがご安心ください!

もともとビルシュタイン社は世界中の自動車メーカーへ部品供給をしている

世界有数のメーカーでこの制震ダンパー「evoltz」の製品化においても

世界基準のきびしい試験と全製品工程内検査をクリアしています。

すごく安心してください!

 

こちらの物件は構造見学会を5/18(土)5/19(日)で予定しておりますので

興味がありましたらご予約のうえ是非ご参加ください。

アルファホーム令和1棟目の物件です。いつも通り安全に進めていきたいです!

 

投稿者: アルファホーム

2019.05.11更新

長坂です。

無事上棟を終えサッシを付けています。今回のサッシ色はホワイト、グレー系の外壁の場合ホワイトが似合います。縦長の2つ並んでいるサッシはご覧の通り一番良く目立つ場所なので、ここだけデザイン格子入りにしています。

0511KT1

 

玄関下屋のゴムアスファルトルーフィング。防水のためで立ち上がり20cm確保の規定あります。

0511KT2

 

屋内に入ると筋交いやサッシの他、制振ダンパー「エヴォルツ」も設置されておりました。今回は1階に12本搭載。小さい地震の揺れから動くこの装置は上下動の他指示点が左右にねじれます。いつ見てもうらやましい。

0511KT3

 

こちらは2階のバルコニー。広いので夏に小さいお子さんがプール遊びできます!水道の蛇口も完備してあります。

奥でごそごそ作業しているのは大工さんです。

0511KT4

 

脚立に登って屋根の谷をチェック。

0511KT5

 

次は屋根屋さんと外壁屋さんの作業になります。とても暑くなってきました、、、例年季節の変わり目のこの時期は体も暑さに慣れてなくて厳しいうえに花粉症も併発してる職人さんもいます。きついですがよろしくお願いします⤵⤵

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.05.11更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市高須町の新築工事現場へ行ってきました!

現場はこんな感じ

現場状況

2日前に建前が終わったところです。

建物の形がよく分かりますね!

今回の物件は弊社では久しぶりの切り妻屋根になります。

切り妻屋根はこんな形

切り妻屋根

屋根が山形になっているものです!

こちら弊社の施工事例です。かわいらしい印象ですね。

骨組みの写真からも形がはっきり分かりますね!

 

弊社物件で最近多いのはこちら

片流れ屋根

片流れ屋根になります。こちらも弊社施工事例。

すっきりとした印象です。

屋根の形だけでも外観の印象が大きく変わりますね!

お客様のイメージに合った外観をプランできるところも注文住宅のいいところです!

 

建物の中はこんな感じ

建物内

骨組みをがっちり固定する金物が付き、窓がはまったところです!

 

これから床や配線配管が入りどんどん内装が仕上がっていきます。

高須町3区画の最後の物件、3軒とも個性があります!

こちらも完成が楽しみです!

投稿者: アルファホーム

2019.05.10更新

アルファホームの片山です。

先月上棟が終わりどんどん進んでいる一里山町の新築現場へ行ってきました。

現場①

こちらは内部の様子

材料がたくさん現場に入ってきています。

前回同様、化粧柱は青い養生で大事に大事に保護。

奥の方に1カ所一際明るい場所がありますが・・・

現場③

上を見上げるとトップライトが付いています。

ここがどんなお部屋になるのかはこうご期待。

さて、今回現場に来たのは現地での寸法の確認を大工さんとする為でした。

現場②

(撮影:石田)

こちらは洗面化粧室になる部分

洗面化粧台をオリジナルで作るので図面通りの寸法で納まるかこの段階で最終確認を行いました。

どうやったら綺麗に見えるか大工さんと相談。

図面を描いている段階でも寸法の検討をたくさんしていたのでイメージ通りに出来そう。

洗面化粧台の他にもオリジナルで作る物がたくさんあるのでその辺りも楽しみのひとつです。

投稿者: アルファホーム

2019.05.10更新

アルファホームの片山です。

先月上棟が終わりどんどん進んでいる一里山町の新築現場へ行ってきました。

現場①

こちらは内部の様子

材料がたくさん現場に入ってきています。

前回同様、化粧柱は青い養生で大事に大事に保護。

奥の方に1カ所一際明るい場所がありますが・・・

現場③

上を見上げるとトップライトが付いています。

ここがどんなお部屋になるのかはこうご期待。

さて、今回現場に来たのは現地での寸法の確認を大工さんとする為でした。

現場②

(撮影:石田)

こちらは洗面化粧室になる部分

洗面化粧台をオリジナルで作るので図面通りの寸法で納まるかこの段階で最終確認を行いました。

どうやったら綺麗に見えるか大工さんと相談。

図面を描いている段階でも寸法の検討をたくさんしていたのでイメージ通りに出来そう。

洗面化粧台の他にもオリジナルで作る物がたくさんあるのでその辺りも楽しみのひとつです。

投稿者: アルファホーム

前へ

entryの検索

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog