2019.02.09更新

こんにちは新城です。

 

先日始まりました、新築工事は順調に進んでいます。

先日外壁工事が完了しました。

1

1

 

 

今回外壁面にひさしを付け、そこの間をアクセントの外壁を貼りました。

外壁面は一部分『ふかす』という仕上げ面を前に出すという作業を行いました。

簡単に考えていた『ふかす』ということで悪戦苦闘しましたがなんとか納まることができました。

特にひさしとサッシの間の一枚分の納めと

つなぎ目を一緒のラインにする納めが難しかったですが、

職人さんと相談、採寸しながらなんとかできました。

足場がばれましたら全景もお見せいたします。

1

今回の物件は室内の方もいつもとは違うことをしております。

室内で使用しているプラスターボードが

いつも使っている物にハイクリン性能(ホルムアルデヒド吸収分解性能)がついたものになっています。

もちろん耐火性能もきっちりついていますのでご安心ください。

通常より少し値段はあがりますので、

金額との相談になると思いますが機能が良くて損をすることはないので

ご検討されるのも有りかもしれません。

今回は建売ということもあり色々新しい事にチャレンジ中です。

 

完成まではもうしばらくかかりますが見学会もモデルルーム利用も予定しておりますので

ぜひ見て頂ければと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

2019.02.02更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市高須町の新築工事現場へ行ってきました!

現場の様子はこんなかんじ

現場の様子

断熱材が入り、クロスの下地が貼られているところでした!

 

いつもと違うところを発見

プラスターボードピンク

奥の部屋にご注目下さい。

いつも黄色のクロス下地が多く見られますが、今回はピンク色です!

ピンク色のボードはシックハウス症候群の原因の一つであるホルムアルデヒドを吸収し、分解する作用があります。

こうした内側からの対策により小さなお子様にも安心安全なお家づくりをしております!

 

さて!いつもとちょっと違うピンクのクロス下地の360°画像です!

ご確認ください!

https://cloud.eopan.net/panoramas/840093/0061

投稿者: アルファホーム

2019.01.27更新

 

こんにちは!石田です!

 

「半城土中町の新築工事」は今回が最終回ということで、飾りつけが終わり更に素敵になった現場がこちら

リビング

無垢のヘリンボーンの床に、シャンデリアに、日当り抜群の大きな窓!憧れのLDKですね!

 

キッチン目線

LDKはキッチンからくつろぐ家族を見渡せる配置となっております!

青色の塗り壁もちょうど背景になります!

 

キッチン

こちらはリビングからの眺めです。

自慢のキッチンにも小物が飾られ生活感が出ております!片山さん、微調整中でございます。

 

1月26日、27日には見学会も開催され、キッチンもリビングも大好評となりました!!

寒い中お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 

さて、今回で最終回とゆうことで、飾り付けされた後の最後の360°画像です!

https://cloud.eopan.net/panoramas/40d655/1015

どこを切り取っても素敵なLDKとなりました!

素材のこだわり、框組みやヘリンボーン、かわいい壁紙など、見所が本当にたくさんで、私自身360°画像の撮影へ行くのが楽しみになるような現場でした!!

投稿者: アルファホーム

2019.01.24更新

こんにちは。新城です。

刈谷市高須町にあります、現場は順調に進んでいます。

三区画のうちの一区画です。

1

室内の様子です。

写真写っていますのは天井の断熱です。

隙間なく施工をしています。

天井のプラスターボード用の下地の木材は

基本尺ピッチで木材を施工しているのですが照明の位置等の関係で

どうしても木材と干渉してしまう場合があります。

そのような時は写真左上にありますように補強をして補っています。

そのために大工さんとしっかりと位置関係を相談して下地を入れてもらっています。

1

今度は外壁です。

外壁はこのように施工されています。

柱→防湿・防水シート→通気胴縁→金物→外壁 という順番になっています。

柱にべたんと外壁を付けているものだと思っていた方も沢山いるかと思います。

なぜ写真のように柱と外壁まで隙間があるかと言いますと、通気や雨漏り防止のためです。

隙間は空気の出入りがあり、それにより壁内での結露を防いでいます。

次に雨漏り防止についてです。

基本外壁材が1次防水を役目をしますが外壁材にはどうしても継ぎ目が出来ます。

その継ぎ目もコーキングで塞ぐのですが経年劣化により細かな日々が入ってしまう場合があります。

その時に防水の役目を果たすのが防水シートと通気胴縁です。

外壁材の裏に回ってしまった雨をまず防水シートで室内まで通さず、

通気胴縁で出来た通気の空間を伝って外に出ていくという形になります。

数ミリの空間が家を守るということです。

このように職人さんたちが細かいですがしっかりと施工していただけているのでありがたいですね。

 

足場がばれるのももうあと少しです。

その様子も報告します。

投稿者: アルファホーム

2019.01.23更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市高須町の新築工事現場へ行ってきました!

現場はこんな感じ

内観

柱、筋交いの次に貼られる通気シートが貼られたところです!

前回、シロアリ対策としてホウ酸処理についてをブログにアップしましたが、シロアリ対策として優れもののホウ酸。実は雨に弱いのです!

そのため前回はしっかり雨養生がしてありましたが、通気シートは雨水は通さず湿気は通すという優れものなので、もう安心です!

通気シートにより壁内の湿気は外に出されるし、ホウ酸処理により木材も腐りにくくなっており、無敵ですね!

 

電気の配線工事も行われておりました。

配線工事

このようにグレーの配線を柱や梁に這わせていきます。

配線

すごい量が垂れ下がっておりました。

絡まらないように仕分けするだけでも大変そうです!

 

さて、今回も360°画像です!

https://cloud.eopan.net/panoramas/3c8c2f/1072

一面貼られた通気シートをご確認下さい!

投稿者: アルファホーム

2019.01.23更新

アルファホームの片山です。

刈谷市高須町にて先日建前を迎えた現場に行ってきました

新築中

こちらは弊社の建売物件になります。

南側と西側も接道しているので両側からかっこよく見えるようにプランしました。

上の写真みたいに斜めからみてもかっこいいはず。

スリット窓

内部工事も進み

上部には制振ダンパーの取り付けもされました。

こちらはリビングのテレビボードが来る壁面。

見せ場になるように照明や仕上げ材もいろいろと検討したので今後の注目ポイントです。

また、スリットの窓は内観からも外観からもポイントとなるようにプランしました。

現場打合せ中

こちらでは現場監督の新城君と職人さんが打ち合わせ中

コンセントや照明、スイッチの位置などの確認をしていたようです。

注文住宅の場合はこのタイミングでお施主様にも現場にお越しいただきコンセント類の打合せをしていますが、今回は建売のため監督と職人さんが細かい位置を検討しています。

お施主様の代わりにプランをした私にも「どうしたい?」と仕上がりについていろいろと確認をしてくれます。

現場側がとっても丁寧に進めてくれているのが伝わってきますね。

キッチンプラン

現場に行った後はキッチンの最終打ち合わせも行いました。

今回はダイニングテーブル一体型のアイランドキッチンに4m超えのながーいカップボードをプランしました。

初めて挑戦することもあるので念入りに打合せ。

寸法の割り振りも難しく最近の中では1番時間のかかった図面です。

きっとかっこよく仕上がるはず!

とってもとっても楽しみなキッチンです。

こだわりポイントがまだまだたくさんありますので、現場の進捗と共にまたご紹介していきたいと思います。

投稿者: アルファホーム

2019.01.19更新

 

こんにちは!石田です!

 

刈谷市高須町の新築工事現場へ行ってきました!

建前後

建前が終わり建物の骨組みが完成しておりました。

 

今回はシロアリ対策の見学をしました!

シロアリ対策

「ホウ酸」によりシロアリを防ぎます。

この細い棒から霧のようなホウ酸が出て、専門の方の手作業により隅々までコーティングをしていきます。

ホウ酸によるシロアリ対策は体に害がなく、無機物でなくならないため再処理が不要です。

また、濃度や量が重要なため専門の方が施工しに来てくださり、安心安全です!

 

シロアリ予防処理後

施工後は濡れた感じになり、これが徐々に染み込んでいきます。

ホウ酸は木材が腐るのも防いでくれるため丈夫な木造住宅になります!

 

さて!今回は建前が終わり、シロアリ予防施工中の360°画像になります!

https://cloud.eopan.net/panoramas/1af141/6660

建前後は見応えがありますね!!

投稿者: アルファホーム

2019.01.18更新

 

こんにちは!石田です!

 

半城土中町の新築工事現場へ行ってきました!

床の養生がはずれ、現場もほとんど片付いておりました。無垢の床も露に!

 

今回はこちらのお宅で使われている、こだわりの「素材」についてご紹介をしたいと思います!

無垢床

こちらは無垢の床です!

無垢材とは化学物質を含まず、丸太から切り出した木材になります。

天然の木の質感と風合いにより、温かみのある空間を作り出します!

調湿作用もあります。

乾燥する冬は湿気を放出し、ツヤのあるフローリングに比べてヒンヤリとしないため温かく感じます。

夏は湿気を吸収し、裸足であるいてもベタつきません。

 

塗り壁

こちらは塗り壁です!

塗り壁もビニールクロスには出せない凹凸や質感があります。

他にもアレルギーの原因でもあるカビを防いだり、天然素材であることから燃えにくくなっております。

 

コーリアン

こちらはキッチンの天板のコーリアンです!

コーリアンとはトップグレードの人工大理石になります。

色や柄が豊富で、継ぎ目を目立たなくすることができるため様々な用途で利用することができます。

 

少しこだわった素材を選ぶことは高級感や個性を出します!自由な選択ができるのも注文住宅だからできることです!

 

さて!どアップな写真ばかり載せましたが、こちらで部屋全体の雰囲気を確認していただきましょう!

360°画像です!

https://eopan.net/panoramas/573fdc/9988

ヘリンボーンの無垢の床と青色の塗り壁とコーリアンのキッチン天板確認してみてください!

投稿者: アルファホーム

2019.01.15更新

 

こんにちは!石田です。

 

半城土中町の新築工事現場へ行ってきました!

キッチンが完成しております!こちら!

キッチン

框組みの扉に落ち着いたカラーのキッチンで雰囲気が統一されております。

カップボードのタイルと換気扇の付いているキッチンパネルとコーリアンの天板

素材は違いますが色や柄がきれいに合わせてあります。

カップボードのタイル

色、柄、素材の自由な選択ができるのもオーダーキッチンだからできることです!

 

こちらも素敵です。

シャンデリア

憧れのシャンデリア!

こちらはお施主様支給になります。

弊社にあるカタログからだけでなく、お持ちいただいた照明をお取り付けすることも可能です!

こだわりたっぷりの住まいになりそうですね!

 

こちらは前回まだ下地の状態だったリビングの壁です。

リビングの塗り壁

ブルーの塗り壁になりました!ムラに表情があります。

隣の部屋も同じブルーの塗り壁にすることによって、ドアを外して部屋を広く使いたいときにも繋がりがあります!

 

さて!今回の360°画像です!

ブルーの塗り壁も框組みのキッチンも確認してみてください!

https://eopan.net/panoramas/2f3c8a/4390

投稿者: アルファホーム

2019.01.15更新

こんにちは。新城です。

刈谷市高須町にあります、新築工事の現場は順調に進んでいます。

今回の現場は建売物件ということもあり色々といつもと違うことにチャレンジする予定です。

そのひとつが白あり工事

1

1

今回はホウ酸により白あり工事を行っています。

ホウ酸とは鉱脈や海水、土壌にも存在する天然物です。

そんな天然物で白ありに効果があるのかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが

ご安心ください!

生物の細部に一定以上ホウ酸濃度が上がると生物は死んでしまいます。

人間を含めた哺乳類の場合腎臓の血液浄化作用で細胞に届く前に

尿で排出されるので安全なのですが、腎臓を持たない昆虫にはバツグンの効果を発揮します。

ホウ酸団子や目薬に使用されているのが良い例ではないでしょうか。

人間に安全ということはペット等にも安全ということです。

天然物であるがゆえに雨に弱いという面がありますが、

建てる前は雨養生、建ててからは防水処理をするのでご安心ください。

金額や施工のタイミングなどですぐにすべての現場でというわけにはいきませんが

まずは建売でチャレンジという形になりました。

1

1

1

ホウ酸処理を終えたあとはいつものように土台敷です。

しっかり雨養生をしまして完了です。

室内の方もいつもとは違うものを使ったり等をする予定なので完成してからも楽しみです。

 

またその様子も報告します。

投稿者: アルファホーム

前へ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog