2014.10.30更新

工務の鈴木です。
刈谷市寺横町で大規模リフォーム中。
今日は屋根の工事に取り掛かりました。
今までは中庭だったところを
リフォームして収納部屋にします。
そのために明かり取りの開口部を塞いでいきます。

残すところを傷つけないよう慎重に屋根材をめくり、
垂木と野地板を取り付け、
ルーフィングを貼って今日のところは完了です。
丸窓と3本のスリットはお父様のこだわり部分なので、
しっかりと残しつつ、かっこよく仕上げていきます!


投稿者: 制作管理者

2014.10.27更新

工務の秋田です。
刈谷市寺横町大規模リフォーム現場では、もともと壁だったところに穴をあけてサッシを取り付けました。
 

サッシを取り付けるので外壁はきれいな長方形に切ってもらい、既設の柱にサッシをビスで取り付けます。下地材が既にある場所、または入れることができる場所であればほぼどんなところでも窓や扉をつけることができてしまうんですね!
屋内工事はボードが貼り始められました。広いところなので大変ですが大工さんよろしくお願いします。


投稿者: 制作管理者

2014.10.23更新

工務の鈴木です。
刈谷市寺横町で2F大規模リフォーム中。
今日はプラスターボードを搬入しました。
ユニック車で2階まで上げることができないので、
またまた人力で荷揚げです。

階段スペースから
2人で息を合わせて2階までボードを持ち上げます。
1枚約20kgのボードを同時に2枚!
私ではとても無理です・・・
壁と天井合わせて200枚ほどのボードを
半日かけて荷揚げしてもらいました。
お疲れ様です。

夕方には早速天井のボードを貼り始め、
だんだんと部屋らしくなっていきます。
大工さんは、これからしばらく
ひたすらボード貼りです。
がんばりましょう!!


投稿者: 制作管理者

2014.10.20更新

床に仕上げ用のフロア材を張っています。ウォールナット系のとても渋い床材です。
この後にすぐ傷防止の養生をするので完成まで目にすることはありません。
これからは天井下地、枠組みと進んでいきます。

ところで右側に緑色は何か分かりますか?
これはバリアシート。壁面を覆うことで気密性が高くなります。
2Fの解体する時にどうしても既存の断熱材を傷めてしまいます。
その補修も含めて張っています。これで少しは断熱効果も上がるはずです。
 

投稿者: 制作管理者

2014.10.17更新

工務の鈴木です。
刈谷市寺横町で2F大規模リフォーム中。
今日はユニットバスの設置をしました。
朝一番から荷揚げという大仕事があり、
4人掛かりで足場の中を傷つけないよう
慎重に荷揚げをしました。
大仕事の後にようやく組み立てです。
手慣れた職人さんはさすがですね、
1人でテキパキと作業を進め、
夕方には組み立てが完了しました。
完成まで傷つけないよう
しっかりと養生をし、工事を進めていきます。

投稿者: 制作管理者

2014.10.15更新

工務の鈴木です。
刈谷市寺横町で2F大規模リフォーム中。
給排水の管工事がおおかた完了しました。
今までは2階にはトイレだけでしたが、
今回の工事でキッチン、洗面、お風呂を追加するので、
かなりの量の配管が必要になってきます。
職人さんと何度も配管経路について打ち合わせをし、
配管の距離が短く、メンテナンスができる事を考え施工しました。
工事が進んでいくと、配管や配線は隠れてしまうので、
しっかり写真に残していきます。


投稿者: 制作管理者

2014.10.10更新

工務の秋田です。
刈谷市寺横町H様邸大規模リフォームでは、間取りを変えるために既にある柱に加え新に柱などが立ってきました。
写真でわかると思いますが、木の色が既設のものと新しいものでは少し違います。
2Fだけの改修なので家のメインになっている柱は取ることができませんが、柱を足すことで後からでも間取りは変えることができてしまうんです!
今は柱だけなのでイメージしにくいですが、これからボードを貼っていくと形が具体的に見えてくるので楽しみです!

 

投稿者: 制作管理者

2014.10.09更新

 

工務の鈴木です。
刈谷市寺横町で2F大規模リフォーム中。
今日は構造躯体の補強で、
ユニットバスを設置する部分の床に補強梁を設置しました。
ユニットバスは本体の重さと水の重さを合わせると
600kgを超えてくるので、
それにしっかりと耐えれるようにしなければいけません。
梁の上には28mmの構造用合板を貼り、
ユニットバスの床補強は完了です。

投稿者: 制作管理者

2014.10.08更新

お施主様からの強いご要望もあり、既設の天井にフォームライトSLに現場吹き付け断熱を施工しました。
既設の屋根がガルバニム鋼板ということで夏場の暑さ対策です。
 

既設の建物の2Fにはトイレしかありませんでした。その2Fにキッチン、お風呂、脱衣場をつくる訳ですからなかなか大変な工事。
システムバスを設置するため、2Fの床をめくり、補強と配管経路を探っているところです。
約10年前に施工していただいた水道屋さんに再度お願いしましたが、細かいところまでは覚えていないのでいろいろな知恵を出し合って既設は配管経路を探りながら給排水工事をすすめています。

新築工事とリフォーム工事の違いはここ。現場で職方と相談していかにうまく施工していくか。
これが現場の醍醐味ですね。そのため、現場の職人さんとの会話することはとても大事です。

こちらの現場は10年前に私が営業兼監督として新築した住宅。当時の記憶が役に立てばと思い現場打ち合わせに参加しています。工期も限られているので現場監督と協力して順調に進めていきたいですね。

投稿者: 制作管理者

2014.10.01更新

工務の鈴木です。
刈谷市寺横町で2F大規模リフォーム中。
解体工事が終わり、今日から大工工事です。
間取りを変え、間仕切り壁の位置が変わってくるので、
柱を移設し、金物や補強梁でしっかり補強をしています。
こちらの建物の新築工事を担当した大工さんに、
今回も工事をお願いしているので、
当時の思い出話をしながら作業を進めています。
これからどんどん形ができていくので、
楽しみです。


投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog