2017.08.26更新

片山です。

今日は久しぶりにショールームについて。

ここの所、週末はお客様のご来店がとても多いです。

ネットで検索されて弊社の事を知り、いらっしゃる方がほとんど。

中には「スタッフブログ見ました!」なんていう嬉しいお声もnotes

ありがとうございます。

さてさて、今日も午前中からご予約含めご新規でのご来店がありました。

ご案内している中で「ショールームのタイルが可愛い!どこのですか?」というご質問をされたのでブログでもご紹介しようと思います。


まずはこちら!少し大人っぽい雰囲気

マリストの「ラビリンス」シリーズの物です。

ガラス、石材、メタルの混合素材でできている面白いシリーズです。

ミックス貼りで5色のパターンがあります。


こちらもマリストから「シェル」シリーズのタイルです。

名前の通り天然の貝からできています。

光の当たり方によって虹色が見えたりして綺麗なんですよ。


変わってこちらはLIXILの「オルディ」シリーズ

上2つと比べると大ぶりのタイルです。

優しい色目と和モダン風な柄が入っていて個人的に大好きなシリーズです。

どこかの物件で色違いを使いたいなーなんて密かに思っていたりします。

弊社のショールームはキッチンがメインですが、こうやって注目してみると家づくりの参考になりそうな所もあります。

是非お越しの際はご覧くださいshine


最後に・・・

現在新築中の「ミササガの家」でもニッチの部分や洗面化粧台にタイルを使おうと思っています。

今回コーディネートを担当した中でギリギリまで悩んでいた部分でもあるので、どうなるか仕上がるまでドキドキです。





投稿者: 制作管理者

2017.08.21更新

片山です。

半城土西町で新築中の「ミササガの家」
9月の見学会に向けて着々と現場が動いています。


少し不思議な角度からの写真ですが・・・
連休前には足場が外れて外観が見られるようになりました!

写真右手がサイディングの壁、左手は塗り壁で仕上げてあります。
当初は全面サイディングの予定でしたが、表情を付けるために一番目立つ面だけ変えることになりました。


内装では、新城君のブログにもありましたが今回初めて「ハイドア」を採用しました。

天井いっぱいまでドアの高さがあるのわかりますでしょうか?
枠が目立たない分、部屋がすっきり見えて率直に言っておしゃれですshine

先日、現場に行った際ちょうど大工さんが納まりの確認をしている所だったので写真を撮らせてもらったのですが・・・


このドア、通常よりすごく重たいそうです。
天井ギリギリという事もあり、より慎重に作業されていました。
(ありがとうございます・・・)

大工工事も終わり、連休明けから内装工事も始まっています。
これからいよいよ色味が見えてきます。


↑こちらが今回使う予定のサンプル達
主要部分だけの物なのでこの他にもいろいろと使います。

全体的に少し彩度を落としたグレイッシュなテイストでまとめているので優しい雰囲気になるのを期待しています。

塗装仕上げやアクセントタイルなど
やってみたいなと思った物を多く採用しているので見どころもたくさんできるはず!

得意のオーダーキッチンでも今回初めて採用した所があるのでそれも楽しみにしています。

見学会でたくさんの方にご覧いただきたいなと思います。

見学会の日程などは改めてHP上でお知らせします。
こうご期待!


投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog