2017.03.23更新

営業の岡田です。
先日、工事完成した現場です。
刈谷市松栄町でのキッチン取替え工事です。
きっかけは、
弊社のOBお客様からのご紹介でした。
ご近所のお友達という間柄で、弊社の事を
聞き、ショールームにご来場いただきました。
ショールームで弊社のオーダーキッチンを見て
いただき、それが終わるとすぐにご自宅へ下見に
伺いました。
残念ながらオーダーキッチンでの取替えには
いたりませんでしたが、キッチンの取替え工事をご注文
いただけました。

キッチンの解体初日です。
朝8:30から設備業者さんと解体業者さんが
声を掛け合いながら、作業を進めています。
いいチームワークです。
お昼までには、ご覧の通り・・

昔のシステムキッチンセットがきれいに片付きました。
キッチンが設置してあった背面壁を見ると、
この工事をする前にタイルの背面から今のキッチンパネルの
背面にリフォームをしている事が分かりました。
たぶん、タイルの目地の汚れとかを気にしてリフォームしたの
でしょうね。
午後からは、設備業者さんが配管・配線を整え、新しい
キッチンが入る準備をしていきます。
その後は大工さんが現場に入り、新しいキッチンがしっかり
固定できる下地を調整します。

キッチン業者さんが現場入りしました。
順調に作業が進み完成まじかです。

設置完了しました。
クリナップのクリンレディです。
キャビネット内部はオールステンレスこの機能
この耐久性に苦しくも、今回は負けてしまいました。

カップボードもセットで設置しました。
お客様たいへん満足されていました。
 

 



 

 


 




投稿者: 制作管理者

2017.03.12更新

営業・工務の岡田です。

刈谷市富士見町でキッチンリフォームをしています。
もちろん弊社のオリジナル オーダーキッチンですよ。

2016年の刈谷産業祭りで企業出展ブースにお越しいただいた
お客様でリフォームをご依頼いただきました。
きっかけは弊社のスタッフが、前々から、お客様にDMを送っていて、
たまたまお客様が産業祭りにお越しになられた時にアルファホームの
ブースに立ち寄っていただき、リフォームのご相談をいただけたという経緯です。

解体後完了後の風景
キッチンが設置してあった壁面の写真です。
大工さん「奥」 設備屋さん「手前」
一緒に作業しています。
弊社の協力業者様はとても仲が良く自分の仕事以外の事でも
協力して作業をしていただけるので、現場担当の私としては
とても安心できます。チームワークですね!!
それがあってこそ良い仕事ができます。

大工さん、設備屋さんが終わった後です。
キッチンを設置する下地がきれいに出来上がりました。

内装の職人さんが作業しています。
天井/壁のクロス張替えです。
本当に下地処理から丁寧にやっていただける
飯海敷物店 2代目 感謝です。
床は大工さんが新しいフロアを増張りしました。
床をキズつけないように養生がしてあるので、写真には
映っていません。「スミマセン↘」

キッチン設置完了です。
まだ機器の接続は未完了ですが、明日仕上げに移ります。
見どころは シゲル工業さんのワークトップとファンクションシンク
ワークトップの天板はなんと、3.37mです長~~い・・・搬入一苦労でした。
以前あったキッチンの横のサイド収納もシステムキッチンの中に
ビルトインしました。クリーニングが終わりましたら、
ブログアップしますね楽しみお待ちください。

 


 

 


 


投稿者: 制作管理者

2017.03.05更新

営業の岡田です。
刈谷市銀座で大規模な商業施設建設にあたり道路整備がスタート
しているのを御存知でしょうか?
昨年、11月頃にお話しをいただいた現場ですが、
今年2月に入ってから工事がスタートしました。
工事のお話しをいただいたきっかけは、私の担当のお客様が、
当現場のお施主様のお店にかよっている方で、
見積りだけでもと弊社を紹介していただいたのがきっかけです。

商業施設の建設で、道路拡幅があり、お施主様の所有の建物
設備等が道路境界に入ってしまったので、所有の倉庫を
減築しなければならなくなった事でした。
お施主様の要望は
「従来通りの使い方で倉庫が利用できるように改修したい。」
でした。。。
早速現場に調査に行くと・・・なるほど!!
その倉庫はお店の物を保管している場所であり、
搬入・搬出をする駐車スペースの確保をしないと、
毎回路上駐車をしての作業になってしまい、
近隣の方に迷惑がかかってまいそうです。
お施主様はこれを懸念しているんだなぁ~と思い。
収納スペースより駐車スペースを優先して改修計画を考え
お施主様にご提案しました。
そんな経緯で工事のご依頼をいただきました。
では、早速工事現場の様子です。。

初日から解体、重機を入れて壊す・壊す・片づける・・です。

壊した建物を撤去したら、基礎のハツリです。
倉庫の中の土間はとても厚く打ってあり、
職人さん達は悲鳴を上げていました・・・
「がんばれ」

次は設備業者さん
給水・排水のやり直しをしてもらっています。
この工事では給水・排水・水道メーターの移設と
電柱の移設もしています。

次は大工さんが登場、切り離した部分の
屋根・外壁など下地を補修しています。

ここまで来れば、完成間近です。
外壁を張る工程まで来ました。
入口の電動シャッターの工事写真を忘れてしまいましたが、
電動シャッターも新設しました。

建物完成です。
道路から倉庫までを5m以上とって
減築しました。
車を1台駐車させれるスペースを確保して
お客様のご要望をカタチにしました。
満足していただけそうかな??
楽しみです。
 

 

 

 

 


 







投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog