2016.12.25更新

岡田です。
今回の現場は監督です。

刈谷市野田町で大規模なリノベーションを始めています。
3世帯同居リノベ(耐震補強+補助金利用)です。

弊社の得意な所が満載です。

当然水廻りにはオーダーキッチン!!

刈谷市№1の耐震補強工事!!

高齢者のための配慮!!

現場です。
刈谷市野田町西田
弊社の耐震診断員と下見来ている所の写真です。

昭和47年建築された、築年数44年の木造2階建てです。

刈谷市の無料耐震診断での数値は0.31でした。

耐震補強・省エネを取り入れたリノベーションをしていきます。
 

家財などの整理です。
工事のスタートです。
お施主様も一緒になって工事を進めていきます。

屋内の解体が進んでいます。
今までの、リフォームの跡、もう使用していない配管
・・・いっぱいでできました。
やはり、古い建物なので、シロアリの被害が出ている
所もありました。
こうしてチェックできる事で、最善の施工ができます。

【古民家再生】・・・ご相談くださいね。

 


 



 


投稿者: 制作管理者

2016.12.17更新

営業の岡田です。
高浜市青木町の耐震工事現場レポート続

【前回までのレポートはこちら】

基礎の打設が完了して大工さんが下地の造作に取り掛かります。

ここまで来ると、部屋の間取りがはっきりしてきます。

外は、外壁を新しく張り直し、サッシも新しくしました。
家の構造を耐震工事で強化して地震に備える、
また、リフォームの中で、断熱材・サッシなどを新しくして、
省エネを取り入れる、こんな古民家再生を弊社は進めています。
完成写真見てください!!

外観写真です。

今回の工事
工事予算550万
補助金額165万 (耐震改修補助金120万+高齢者の特例措置45万)
工事期間1.5ヶ月

耐震改修のご相談「古民家再生」は是非弊社にご相談ください。


 

 


 

 

投稿者: 制作管理者

2016.12.11更新

営業の岡田です。
高浜市青木町の耐震改修工事のレポート

「この現場のレポートを最初から見たい方」


基礎配筋が終わり、いよいよコンクリートを打ちます。

当日は天気は曇り・・・雨ではないので「良しとします」
既設の建物がある状態での基礎なので、
ポンプ車を配置してコンクリートを配管で圧送します。

職人さん達が、協力してコンクリートを型枠の中に流し込んでいます。
バイブレーターの機械で空気を抜き隙間なくコンクリートを充填させます。
この作業の精度で基礎自体の強度が変わってしまいますので、丁寧にいきます。

打設完了しました。しっかり1週間養生させて、
次の工程に移ります。

養生期間が終わりました。
基礎の型枠をばらしました。
土台と基礎の固定をしていきます。
この作業までが家の構造部分の造作になります。
次の工程は床組です。
またレポートします。
 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2016.12.10更新

高浜市青木町の耐震改修工事

弊社OBのお客様
ご自宅築年数 昭和5年建築 築85年
木造平屋 瓦葺き屋根
耐震補強を行い 1.02まで数値を上げていきます。
高浜市も耐震改修に対しての補助金出ています。

【詳しくは 高浜市役所HPへ

 一般的には90万円の補助金
ある一定の条件を満たす世帯は最大165万円の補助金を利用できます。
今回は後者にて施工をさせていただきました。

投稿者: 制作管理者

2016.12.03更新

営業の岡田です。
高浜市青木町耐震改修工事の続き
基礎工事です。

大工さんに型枠をつくってもらいました。
新築と違い、型枠の大きさなどがバラバラで現場に
合わせて一つづつ作ってもらいました。

横では、基礎の鉄筋を加工してもらっています。

基礎の型枠が設置されるとこんな感じです。
新築とは違い先に土台を引いてからの基礎打設になります。
今の段階では、家が宙に浮いている状態です。
少し不安

型枠の中の配筋はこんな感じです。
作業スペースと基礎としての強度を考え
設計士と打ち合わせをして梁型の基礎形状にしました。

雨養生も終わっていよいよ基礎のコンクリート打ちです。
またレポートします!!
 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog