2016.07.30更新

営業の岡田です。
本日は豊明市二村台にあります。
共同住宅「アパート」のメンテナンス工事現場です。
建物は2階建て鉄筋コンクリート構造です。
築40年ぐらいのとても古いアパートです。
2階の一室のお部屋で、浴室から漏水・・・
現場調査した結果、浴室床パンに穴が空いていて
そこから階下「一階の浴室天井裏」に
排水が流れていた事がわかりました。

入居者様に聞くとかなり前から穴が空いていた模様
早急に工事で修理する事になりました。
まず、浴槽とバラ釜「バランス型釜」を取り外し、
浴槽床パンを解体撤去します。

設備業者さんです。浴槽を2人で出しています。

共用通路が狭かったので、入居者の方に「ご迷惑」
をかけると思い、小さな案内看板出しました。

機器取り外し、解体撤去完了しました。
建物の構造が見えました。
ここからは、既設にあった、プラスチック製の床を
新たに作るのではなく、コンクリートで既設の形を
再現していく方法で改修していきます。
今日は、ここまで、またレポートします。
 


 

 

 


投稿者: 制作管理者

2016.07.23更新

営業の岡田です。
今日は、会社のすぐ近くのお客様の家の工事をしています。
かなり、前から気になっていた、家の北側の地面の湿りと
草みたいな"苔"が生える原因が分からず、
対処ができなかったそうです。
そんなお話しがあり、調査に伺い、工事のご提案をしました。

改修前です。 建物北側のスペースです。
多少草が生えています。問題は草ではなく、
地面の湿気と苔です。調査したところ、
昔のコンクリート枡(雨水の排水枡)が劣化をして
割れた隙間から雨が降るたびに、土壌にしみこんでいました。
他に、給水管などの水漏れ、排水管の割れなど
調べましたが、問題はありませんでした。
結果をふまえて、
古い枡の撤去と新設、草などが生えてこないように、
防草シート+砂利敷きをご提案!!

改修完了です。
写真の中央の青くて丸いのは、新しく取替えた枡の蓋です。
水が溜まってしまった時に水が抜けていくように、
穴あきの集水フタにしてあります、
そのままの製品だと、細かい砂利が落ちてしまいますので、
目の細かいネットをかぶせる工夫をしてあります。
砂利敷きは、歩くと"シャキ シャキ"と音がするので、
防犯になります。
工事期間2日間です。
こんなお悩みのある方ご相談ください。
 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

2016.07.16更新

営業の岡田です。
6月の中旬にお引き渡ししました現場の外構工事に
とりかかっています。
建物が新しくなりましたので、最後は駐車場含め
外部をリニューアルしていきます。

既設の駐車場の土間コンクリートを解体撤去しました。
リノベーションした建物と母屋の共用の駐車場で、
母屋側の給水・排水が埋設されており、解体の際は
慎重に確認しながら作業を進めていきました。

既設の古いコンクリート枡などを現行の塩ビ枡に取替え最終的に
また土間を打つまでの準備工事をしています。
工事中に・・・

お施主様に「ちょっと・ちょっと」・・・と呼び止められ・・・・
お話しの内容 「最近用心が悪いので、防犯で
窓に面格子が付けて欲しいのだけど・・・付けれる?」
大丈夫付けれますよ!!
防犯なら早い方がいい・・・外構工事していますが、
面格子設置完了です。
もともとシャッター付きのサッシを設置しましたが、
面格子を付けてもシャッターの開け閉めができるように
考えて設置したので、お客様も喜んでいました。
またレポートします。


 


 


投稿者: 制作管理者

2016.07.09更新

営業の岡田です。
本当に暑くて・・・不快な季節。
工事現場では、滝のように汗をかきながら、
職人さんたちがんばっています。
刈谷市野田町の工事現場からです。
和室から洋間へのリフォームをしています。
お施主様のお母さんが快適に暮らすための部屋づくりです。
ご高齢になるお母様のために、バリアフリー化と
ちょっとでも冬場暖かいように、床板の張替えと同時に断熱を
しっかりいれました。昔ながらの収納はクローゼットにかえて
収納がしやすいように考えました。

昔の様子。

解体後です。シロアリ被害発見!!
幸いにも柱の一部が少しかじられている程度。
念のため防蟻剤を注入しておきました。

大工さんによる下地造作です。和室6畳の中に材料が
たくさん入っています。雨が続くので、外で作業ができず
限られたスペースで作業をしてもらいました。

大工さんの下地造作完了しました。
次は内装です。クロスを天井・壁張っていきます。
写真「左」に見えるのは・・・最後に。。。

完成しました。お施主様のお母さんが使ってた衣装箪笥も
設置完了しました。洋間の完成です。

最後に、先ほどの「木の飾り」実は、工事途中にお施主様が
改修部分がきれいになって行くところをご覧になって
ついでに・・・玄関・廊下もと追加工事をいただきました。
天井の格子飾りです。天井のクロスを玄関の上だけ
柄を変えて、格子飾りを最後に設置しました。
少し「和」を残し、いいものは再利用、これがリフォームのいいところです。
本日、工事完了後の再訪問です。
奥様とお話しをしている会話の中で、
娘さんご家族が、リフォームを見てすっごくきれいになって誰が住むの(笑)?
と言っていたと、嬉しそうにしている奥様のお顔を見て
私は、「~良かった・・」とホっとしました。



 

 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog