2014.04.29更新

営業の岡田です。

3月末より工事をスタートしました。東海市H様邸です。

本日、当社のオーダーキッチン設置完了しました。

ご報告!!


朝から、キッチン設置をしています。

レンジフード・吊戸棚は設置完了して、ようやく

フロアキャビネットが設置されました。
 


設置完了しました。 今回、ワークトップはL型のステンレス製です。

小口加工をスクエアタイプにしました。

スッキリとラインが出ていい感じです。

カウンターフロント部の水返し加工もしっかり出来ています。

シンクはいつも採用している、

FCMシンクよりひとまわり大きいGBシンクを採用

これは、お客様が、今まで使用していた、

シンクより小さくなっては・・・と言う意見を取り入れました。
 


食器洗い乾燥機は、オーダーキッチンだからこそ・・・【GAGGENAU】

設置しました。やはり奥様がどうしても・・・との声から

実現しました。
 


キッチン背面は、バックパネルを使用して、

キッチンの裏が化粧になるように対面キッチン風な仕上げにしました。

わかりますか?奥の方にプッシュ扉が付いています。

デッドスペースになるL型キッチンの奥行を利用しました。

8帖というスペースを有効利用する上でこんな設計になりました。

明日、最終仕上げになります。

H様、工事期間中どうもありがとうございました。

明日は、綺麗に掃除してお引き渡ししますね。

 



 



 

投稿者: 制作管理者

2014.04.21更新

営業の岡田です。

今日は自宅のレポートをします。

今週日曜日に引越しです。

やっと、完成が見えてきました!!

オーダーキッチン見てください。

※夕方、現場で撮影してきたので、少し暗いです。すみません↘

ペニンシュラ タイプのオーダーキッチンです。

天板はデュポン社製コーリアン人造大理石、

引出レールはお馴染み、GRASSダンパーレール、

引出し扉はアイカ工業メラミン板スクープエッジ扉、

レンジフードはクリナップ とってもクリーンフード(サイドタイプ)

IHクッキングヒーターでオール電化仕様です。

やっぱり弊社は"キッチンと暮らす"ですから、

色々こだわりました。嫁の意見を取り入れて、作ったつもりですが・・・

ちょっと心配、評価に期待です!!
 

こちらは、キッチン側収納です。
 

こちらは、リビング側収納です。

 

 

こちらは、リビングのTVボードです。

キッチン・収納と同じ扉面材でオリジナルで制作しました。

なかなかいい感じにできたと思います。⇒施主目線

いよいよ完成で楽しみです。

明日は完了検査です。

次回はクリーニング後、ライトアップしたら紹介します。



 











 

投稿者: 制作管理者

2014.04.15更新

現在、施設を新築しています。

今日はここから、現場レポートです。

新築の骨組みが建ってから、1ヶ月経ちました。

1週間後すごい雨にも見舞われましたが、何とか順調に進んでいます。

この写真は入口正面に置いてある、図面ボードです。

現場にいる職人・私・営業さんがチェックしながら、

図面を更新していきます。

同じ設計図をみんなが、見る事によって間違いが少なくなります。

こんな工夫をしながら、現場は進んで行きます。

この調子で完成までしっかりやります。



 

投稿者: 制作管理者

2014.04.09更新


 

キッチン・浴室・洗面所 水廻りを中心に大規模改修しています。

構造はプレコン RC構造

構造自体は頑丈な物なので、内装をしっかりリフォームして

いけば、ずーーーーと暮らしていけます。

キッチンと言えばオーダーキッチン ご提案してご注文

頂きました!!それでは工事スタート
 


 

解体完了しました。 出てきました。 PC板

木造と違い、下地の量ともに作業手間がかかります。

床は土が見えていますが、湿気もあまり無く良好です。
 


 

床組・天井組がほぼ完了して少し部屋の感じがでてきました。

まだまだ完成には遠いですが、引き続き職人・私で

現場をしっかり管理していきます。

H様よろしくお願い致します。
 



 


 

投稿者: 制作管理者

2014.04.09更新




 

今回の工事は浴室・洗面のリフォームです。 長年使われた水廻り

をリフレッシュします。昔ながらの、在来工法・・タイル張り 20年

以上使用して、壁のタイルがはがれてきてしまいました。

今、主流のシステムバスではなく在来⇒在来へのリフォームです。
 


 

完成しました。

とっても明るくスタイリッシュな感じになりました。

お施主様も気に入って頂きました。

床はサーモタイルにして、冬場の「ヒヤッ」と感を軽減させています。
 


 

洗面のリフォームです。 2ボウルタイプの洗面化粧台です。

ボウルが2つあっても実際はあまり使用されていない模様・・・・

某メーカー様のオリジナル商品らしいです。 

間口が1m69cmとなかなか大きい!!

弊社のオーダー洗面化粧台も検討しましたが、

既製品でリフォームしました。
 


 

完成です。いかがでしょうか?

ホワイト系の扉のシンプルな仕上がりで収納部分も引出しに変わり

大幅に収納力がUPしました。 K様お世話になりました。 

今後ともよろしくお願い致します。


 



 


 

 

投稿者: 制作管理者

2014.04.04更新

昭和28年建築の木造伝統工法を耐震改修した実例です。古き良き時代の建物を残しながら、耐震性、快適性を追求した総合リフォームです。

今現在の木造建築と大きな違いは基礎。そのため床材をすべて撤去してコンクリートが打設できるように地面を掘ります。
そして既設の独立基礎と布基礎を筋結し、ベース配筋を施しベタ基礎つくっていきます。宅内の作業なので重機は入れず手作業になります。

①<和室>部分的に耐力壁を追加して補強を加え、梁や木建は専用の薬品で「洗い」を行い明るく風合いのある和室に生まれ変わりました。
②<玄関ホール>床には大理石を張り、化粧梁はそのまま活かしてアクセントに。正面はニッチと収納を加え見た目と機能性を両立しています。
③<キッチン>オーダーキッチンで対面タイプにレイアウト変更。ダイニグ側の収納は収納するファイルの大きさと目的に合わせて設計しています。
④玄関サッシはあえてそのままを利用。腰壁、床には大理石を張ることでとてもモダンなつくりになりました。

<DATA>
■建築場所:刈谷市 ■建築年月 昭和28年 ■木造伝統工法 延床50.71坪 ■耐震総合判定 0.39(H23年度実施)
■改修後の総合判定 1.02 ■改修計画者 一級建築士 愛知県木造住宅耐震診断員 水野 久
■プラン設計・現場監督 2級建築施工管理技士 岡田 和樹
 

耐震改修、補助金制度などご不明な点があればお気軽お問合せください。

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog