2016.03.23更新

営業の横山です

刈谷市原崎町のリノベーション現場の大工さん作業が終盤をむかえています。

TVボード兼ワークカウンターを大工さんに造作してもらい、正面の壁にあたるアクセントウォールにはソリや曲りのある無垢板を削りながら丁寧に張ってもらっています。
 

ホワイトの腰壁にオークカラーのカウンターが空間を引き締めてバランスをとっています。
この後、設置されるアイランドキッチンもオークカラーで化粧柱にはタイルを張る予定です。
4月23日(土)・24日(日)には完成現場見学を開催いたします。
ぜひ実際の質感や空間を確かめにご来場ください。

投稿者: 制作管理者

2016.03.04更新

営業の横山です

刈谷市原崎町のリノベーション現場でユニットバスが設置される前の床下断熱材を施工した状態です。

ユニットバスの床下は他の居室とは違った断熱材の施工を行います。
ユニットバス以外の床下には風穴や通気パッキンといった風を通すための通路を確保するように施工しますが、ユニットバスの床下はお風呂の温度を下げない為に風が通らないようすべての風道を塞ぎます。
この作業は大工さんが行わずに監督の鈴木くんが施工しています。
とても丁寧な仕事で几帳面な性格が現れています。
この仕事も完成すると見えなくなってしまいますが、理屈と重要性が分かっているからこそ手が抜けない作業となります。

投稿者: 制作管理者

2016.03.01更新

営業の横山です

刈谷市原崎町のリノベーション現場に壁の断熱材が入りました。

アルファホームの新築で使用する断熱材と同じ材料を外壁面にぎっしり入れていきます。
省エネルギー等級で表すと最高数値【4】をクリアします。
(省エネルギー等級はサッシグレードや空気の流れを考慮した施工など断熱材以外の要件も満たすことにより等級をクリアします)
アルファホームでは断熱材を含めた省エネルギーの考え方を現場サイドにも熟知してもらう為に監督はもとより大工さんにも【住宅省エネルギー技術講習会】を受講してもらい理屈を理解した上で施工してもらっています。
完成すると見えなくなってしまう部分ですが、家づくりの重要ポイントの1つと考えています。

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog